アーカイブ

陣内孝則の髪の毛が急に白髪になった真相!病気の噂は本当?

還暦を迎え、すっかり白髪がトレードマークとなった俳優・タレントの陣内孝則さん。

ドラマ『結婚物語』『新婚物語』で、陣内孝則さんが沢口靖子さんとコンビを組んでいた頃を思い返すと、時代の変化を感じさせられます。

あれから30年以上経っているわけで、陣内孝則さんが白髪になっていることは、おかしい話ではありません。

ただ、どうしても白髪となると、ネガティブなイメージを持つ人が多く、

「何故、白髪になってしまったのか?」

「陣内孝則さんは、何かの病気にかかっているの?」

といった疑問の声がネット上で囁かれています。

そこで本記事では、陣内孝則さんが白髪になった理由や、病気説の真相を調査し、まとめてみました。

スポンサーリンク

陣内孝則が急に白髪になった理由

多くのドラマ・映画に出演し、格好良い姿に反比例するような面白いトークスキルを持ち、多くのファンから愛されている、俳優・陣内孝則さん。

最近は、白髪であることも隠さず堂々としていますよね。

とはいえ、ある事情によって、しばらくは黒髪でいる必要があり、2012年ごろから急に白髪になった印象が強まりました。

 

そのことでネット上では、

「急に白髪が増えたけど何かの病気?」

と驚いている人も多いようです。

ただ、陣内孝則さんは、現在60歳。

既に還暦を迎えているわけですから、白髪だったとしても、おかしなことではありません。

 

それにしても、なぜ、陣内孝則さんは急に白髪になってしまったのでしょうか?

何かの病気なのでしょうか?

 

実は、陣内孝則さんの白髪は、地毛です。

なぜ今まで髪を黒く染めていたのかというと…

陣内孝則さんは、2004年~2010年までの間、『メンズビゲンヘアカラー』のテレビCMに出演

していて、CMキャラクターのイメージとしてに白髪がNGだったのです。

確かに、黒髪に染めるヘアカラーのCMに出ているタレントが、白髪のままでいることは、いただけないですよね。

商品イメージを損なうことにもなりかねないことから、陣内孝則さんも仕事上、やむを得ず黒髪に染めていたのです。

 

ところが、CM出演がなくなってからは、黒髪にする必要が無くなり、白髪のままで活動しはじめたのです。

その結果、テレビで急に白髪になった印象を与えてしまい、変な心配をする人が増えたわけですね。

きっかけは、ちょっとしたことではありますが、真相がわかってみると、面白い話ですよね。

 

ちなみに、陣内孝則さんの白髪が生えはじめたのは、いつ頃だったのかというと

2012年ごろだった

と言われています。

実際、この年に放送されたドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』では、白髪が混じった髪になっています。

年齢でいうなら、陣内孝則さんが54歳の頃です。

年齢的に見ても、白髪になっていくことは至って普通ですね。

 

ただし、これ以降、完全に白髪になったかというと、そういうわけではありません。

2013年放送のドラマ『バッケンレコードを超えて』の陣内孝則さんは、黒髪に戻っています。

その後も、『獣医さん、事件ですよ』(2014年)や『沈まぬ太陽』(2016年)など、黒髪でドラマや映画に出演していることが多いです。

白髪の陣内孝則さんが、ドラマで見られたのは、2017年の『誤差』になります。

なので、現在の陣内孝則さんは、

常に染めていることはなくなったものの、役のために髪を染めることが多い

という状態です。

 

陣内孝則の白髪の理由は病気?

陣内孝則さんが、急に白髪でテレビ番組に出演するようになったことから、

陣内孝則さんが病気で白髪になったのでは?

と、ネット上で、変な噂まで囁かれてしまっています。

 

その囁かれている病気というのが、

バセドウ病

です。

確かに、白髪になる要因の一つに病気はあります。

バセドウ病にかかり、甲状腺異常を発症してしまうと、心身の動きが全体的に低下することがあります。

その中に、

髪の毛の色素が落ち白髪になる

という症状があり、バセドウ病と密接な関係にあるわけです。

 

陣内孝則さんの場合、目力が強いキャラクター性を持っています。

バセドウ病の中には、

目が飛び出るように見える

という外見的症状もあるのです。

そのため、目力の強い陣内孝則さんはバセドウ病が疑われ、

白髪も病気(バセドウ病)が原因ではないか?

とネット上で噂されているわけです。

 

では、陣内孝則さんが本当にバセドウ病にかかっているのか?といえば、その根拠・情報は一切ありません。

つまり、

陣内孝則さんはバセドウ病とは無関係で、ガセネタである

というのが真相です。

そもそも、本当にバセドウ病に罹っているのであれば、あんなにパワフルに芸能活動出来るわけがありません。

陣内孝則さんの白髪は、あくまで加齢がもたらす自然な白髪なのです。

スポンサーリンク

まとめ

陣内孝則さんが自身の白髪姿を晒し、自然体で芸能活動しています。

そのことでネット上では、

「病気にかかって白髪になった?」

「借金苦で精神的に不安定になり白髪になった?」

といった、勝手な憶測が出回ってしまいました。

しかし、あくまで陣内孝則さんの白髪は、加齢によるものです。

急に白髪になったのは、毛染め薬のテレビCMに出ていた都合によるもので、ネット上の噂はデタラメです。

役者という職業上、ドラマの役によって黒髪になることがあり、むしろそのケースのほうが現在も多いです。

いきなり髪が黒くなったり白くなったりして驚くかもしれませんが、

白髪が陣内孝則さんの地毛であり、黒髪は染めているだけ

なので、安心してくださいね。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-アーカイブ

Copyright © スピカ紀行, 2017~2021 All Rights Reserved