ガジェット

【新型】iPhone11の発売日や価格・新機能など最新情報をチェック

更新日:

2017年にiPhoneXが発売され、2018年にはiPhoneXsが発売されており、1年ごとに新型のiPhoneを発売しているApple。

2019年には『iPhone11』が発売される予定となっており、例年同様、発売前から注目が集まっています!

iPhoneは新型がでる度に、新機能が追加されており、高性能になっていきます。

2019年版新型iPhone11には、どのような機能が追加されているのか気になりますね。

 

そこで今回は、新型iPhone11の発売日はいつなのか、価格や新機能など最新情報をチェックしていきます。

スポンサードリンク

新型iPhone11の発売日はいつ?

日本では、iPhoneユーザーは多く、毎回新型が発売されるたびに大行列となっている様子がニュースになりますよね。

iPhoneユーザーなら、新型iPhoneは必ず注目しているものでしょう。

そこで、次に発売される新型、iPhone11の発売日はいつなのかチェックしていきましょう!

 

2019年にAppleがリリースする予定のiPhoneは、

  • iPhone11
  • iPhone11Max
  • iPhone11R

の3モデルです。(すべて仮称です)

これらのiPhone11は、

2019年の秋ごろ発売予定

となっています。

iPhoneは例年、

9月の2週目または3週目の火曜日か水曜日に、新型iPhoneの発表

を行っています。

 

なので、

  • 2019年9月10日(火)
  • 2019年9月11日(水)
  • 2019年9月17日(火)
  • 2019年9月18日(水)

この4日のうち、いずれかになるのではないかと予想できます。

 

そして、新型iPhoneの発売は、

2019年10月

になると考えられます。

発表が待ち遠しいですね!

 

新型iPhone11の価格や新機能など最新情報をチェック!

次に、新型iPhone11の価格や新機能など最新情報をチェックしていきましょう。

新型iPhone11の価格は?

新型iPhone11の価格はいくらになるのでしょうか。

価格については、モデルによって幅があり、

8万円~16万円

くらいと予想されています。

 

iPhone11/11Max/11Rは、2018年のiPhone XS/XS Max/XRと同じように、

iPhone11とiPhone11Maxがハイエンドモデル(機能や性能、容量などが最も高く、相応に高額な製品)

になっています。

このことから、iPhone11とiPhone11Maxは価格設定が高額と予想されますね。

新型iPhone11の新機能は?

気になるの新型iPhone11にはどんな新機能が追加されているのかということですね。

さっそく現在わかっているiPhone11の最新機能をチェックしていきましょう。

iPhone11のディスプレイ

iPhone XSの後継機

⇒iPhone 11『D42(iPhone 12,3)』

iPhone XS Maxの後継機

⇒iPhone11Max『D43(iPhone 12,5)』

iPhone XRの後継機

⇒iPhone11R『N104(iPhone 12,1)』

と呼ばれ、ディスプレイは、

  • iPhone11とiPhone11Maxは、従来の3x OLED Retinaディスプレイを採用
  • iPhone11Rは、2x 液晶Retinaディスプレイを採用

という予定になっています。

 

ディスプレイの解像度は

すべて前モデル(2018年のiPhone XS/XS Max/XR)から変化はなし

iPhone11のエンジン

2018年に発売されたiPhone XS/XS Max/XRには

モーターを駆使した触覚フィードバックを提供する『Taptic Engine』

が搭載されていました。

2019年発売予定のiPhone 11では

『Leap Haptics』

と呼ばれる、新しいエンジンが採用される見込みということです。

現時点では、このエンジンがどのような機能を提供するかはわかっていません。

iPhone11の新しいTouch機能

2018年に発売されたiPhone XS/XS Maxで採用されていた

『3D Touch』

は、

ディスプレイを押す力の違いによって、様々な操作ができる機能

となっていました。

しかし、2019年発売予定の

iPhone11では『3D Touch』機能が廃止されること

になっています。

ただし、代わりの新しい機能として、

『Haptics Touch』

が導入される情報があります。

これまで『3D Touch』に慣れていたユーザーは、扱いになれるまで面倒かもしれませんね。

しかし、2019年に登場予定のiOS 13では、『3D Touch』の代わりに

iPadやiPod Touchを含むすべてのiOSデバイスが『Haptics Touch』に対応する予定

と言われ、今後は『Haptics Touch』が主流になるようです。

iPhone11のカメラ

iPhone 11では背面のメインカメラが『縦長のデュアルレンズカメラ』から

『正方形のトリプルレンズカメラ』

に進化する噂があります。

このデザインについては、既にYouTubeなどで公開されている『iPhone 11のレンダリング画像』などの一部とよく似たデザインになるとのことでした。

そのデザインがこちら。

ちなみにこちらは

開発の初期段階のデザイン

だということで、今後

デザインが変更される可能性もある

と言われています。

 

カメラについては、これまでにiPhoneに搭載されていなかった

トリプルレンズカメラ

が採用されるということです。

また、トリプルレンズカメラが搭載されるのは、

iPhone11/iPhone11Maxのみ

となっており、

iPhone11Rはデュアルレンズカメラ

を採用するようです。

 

トリプルレンズカメラとなって1つ増えたレンズは、

超広角レンズ

ということです。

また、超広角レンズ以外にも

写真・ムービーのためのいくつかのオプションが追加される

みたいですよ。

その中の1つ、

スマートフレーム

では、写真やムービーで映している領域の外側もキャプチャすることが可能となります。

これによって、ユーザーがフレーミング・遠近感を調整したりすることが可能になるということです。

また、

プライバシー面に配慮

しており、

追加情報は一定期間の後で自動で削除される

ということでした。

最近は、画像や動画の流出が問題になったりしているので、プライバシー面の配慮は嬉しいですね!

 

他にも、フロントカメラは

スローモーション撮影にも対応する

という情報もありました。

カメラに最新機能が追加されたことによって、インスタグラマーやユーチューバーなど、画像や動画をできるだけキレイに撮りたい・編集したい人たちから注目されそうです。

スポンサーリンク

まとめ

iPhone11は、

2019年9月にiPhone11シリーズが発表

され、

2019年10月にiPhone11シリーズが発売

開始される見込みです。

 

iPhone11シリーズの価格は、モデルによって異なり

8万円~16万円になる

と予想されています。

iPhone11の新機能の大きなところは

  • 『3D Touch機能』が廃止されて『Haptics Touch』になる
  • iPhone11/iPhone11Maxのみトリプルレンズカメラになる

という点。

画像処理や動画撮影などの幅が広がることが期待できます。

2019年秋のiPhone11発売が楽しみですね!

関連記事

-ガジェット

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.