俳優 女優

ハズキルーペのCMのセリフを全文紹介!うざい・気持ち悪い・おかしいと評判!

更新日:

一度見たら、忘れられないCMがありますよね。

現在、放送されているかなり印象的なCM

『ハズキルーペ』

には、豪華な俳優・女優が出演しています。

ただ、このCMは、

うざい!

気持ち悪い!

おかしい!

と、一部の視聴者からは不評なんですよね。

クセのあるCMは、他にも色々とあるような気がしますが、なぜ『ハズキルーペ』のCMは、ここまで評判が悪いのでしょうか?

 

そこで今回は、うざい・気持ち悪い・おかしいと不評のハズキルーペのCMのセリフを全文チェックしていきます!

スポンサードリンク

ハズキルーペのCMのセリフを全文チェック!

ハズキルーペのCMは、

  • 小さな文字がよく見えること
  • 丈夫であること

を、大袈裟に表現していることが印象的なCMですよね。

もともとは、石坂浩二さんが”普通に商品を紹介するCM”だったのです。

 

同CMのストーリー性のある第一シリーズが放送されたのは、2017年12月から。

当時の出演者は、

  • 舘ひろし
  • 松野未佳

でした。

 

第二シリーズは、2018年4月から放送が開始され、出演者は

  • 渡辺謙
  • 菊川怜

に変わりました。

 

さらに2018年9月からは、第三シリーズの放送を開始し、出演者は

  • 武井咲
  • 小泉孝太郎
  • 舘ひろし
  • 原アンナ
  • 水谷彩咲
  • 松永かなみ

という顔ぶれ。

 

第四シリーズは、2019年3月から始まり、出演者は

  • 武井咲
  • 松岡修造
  • 小泉孝太郎
  • 舘ひろし

となりました。

 

さて、このハズキルーペのCMは、第一シリーズから

炎上している

んですよね。

 

第一シリーズは、

親子関係という設定にも関わらず、”どう見ても愛人のように見える”

ことから炎上。

パパ役の舘ひろしさんのハズキルーペを娘役の松野未佳さんがおしりで踏んでしまった際に舘ひろしさんが

「大丈夫、日本製だし」

というセリフがありますが、この日本製を強調しすぎていることも不評でしたね。

 

第二シリーズでは、渡辺謙さんが

「文字が小さすぎて読めない!!」

と怒鳴って書類を後ろに投げ捨てるのが印象的でした。

さらに、共演している菊川怜氏さんが、

「ハズキルーペ、だ~いすき!」

と、手でハートマークを作り、ウインクをする姿も話題になりました。

第二シリーズでは、文字を拡大しているシーンはなく、菊川怜さんがハズキルーペをおしりで潰すシーンの印象が強いCMとなっています。

もちろん、おしりで潰してもハズキルーペは無事です。

 

第三シリーズでは、まるで『黒革の手帳』を彷彿させるような高級クラブの設定。

武井咲「話題のハズキルーペを、お店で売ります」

ホステス「えー!」(歓声)

小泉孝太郎さんが来店し、席に座ると小泉孝太郎さんが手で眉間を抑えます。

武井咲「目がお疲れですか」

小泉孝太郎「パソコンでね」

武井咲さんがハズキルーペを取り出して

「ハズキルーペ、かけてみて」

小泉孝太郎さんが突然

「『文字が小さすぎて読めない!』って謙さんの」

と、おしぼりを後ろに投げて、第二シリーズの渡辺謙さんのモノマネを披露します。

武井咲「お上手ね」

小泉孝太郎「謙さんには内緒だよ」

小泉孝太郎さんがハズキルーペをかけてパソコンを見て、

「おっ、大きく見える。ブルーライトがカットされてる」

武井咲さんは赤いハズキルーペをかけています。

小泉孝太郎「おっ、新色?」

武井咲「ルビーカラー」

「はっきりキレイに見えるし、長時間かけても目が楽なのよ」

隣から、

「大きく見えるねえ、ハズキルーペは」

とサングラスをかけた舘ひろしさんが登場。

舘ひろし「これ、咲の生まれた年だね」

とワインを見ながらいいます。

武井咲「あら、サングラス?」

ホステス「かっこいいー!」

小泉孝太郎「うそ、舘さん?」

武井咲「みんな、ハズキルーペを置いて」

というと、ホステスがハズキルーペをおしりで次々に潰していきます。

それでも無事なハズキルーペ。

それを見た小泉孝太郎さんが

「この強度、さすがメイドインジャパン」

と、日本製であることをアピール。

最後に、

小泉孝太郎「ハズキルーペ、すごい」

舘ひろし「ハズキルーペ、好きだな」

武井咲「ハズキルーペ、大好き」

といってウインクをしてCMが終わります。

この第三シリーズは、

これまでの同CMのパロディがたくさんある

ということが印象的でしたね。

シリーズを通して、ずっと観ている人は、楽しめるのかもしれません。

 

2019年3月から始まった新シリーズでは、

熱い男・松岡修造さん

が加わり、さらにすごいCMになっています。

最新のCMは、ステージ上で繰り広げられます。

武井咲「ハズキルーペのCM、スタート」

松岡修造「本当に世の中の文字は小さすぎて読めない!」

「新聞も企画書も小さすぎて読めない!」

と、渡辺謙さんのモノマネをして、武井咲さんと松岡修造さんが書類を投げ捨てます。

松岡修造「でもハズキルーペをかけると世界は変わる…。大きく見えちゃうんです」

「なんて広い視野なんだ」

武井咲「大きく見えて目が楽なのよ」

松岡修造「ブルーライトがカットされている」

そして、CMディレクター役?の小泉孝太郎さんが舘ひろしさんに無茶ぶりをしだします。

小泉孝太郎「舘さん、ハズキルーペ だーいすきで」

舘ひろし「ハズキルーペ、だいすき…。あれ?」

と、満面の笑みを浮かべ、手でハートマークを作ります。

武井咲「素敵」

小泉孝太郎「いいですよね」

小泉孝太郎さんが次に松岡修造さんに指示を出します。

「松岡さん、ここでハズキルーペを」

松岡修造「みんなハズキルーペ 置いて」

と、ステージ上に置かれたイスの上にあるハズキルーペを女性たちが

「キャッ」「キャッ」「キャッ」

と言いながらおしりで踏んでいきます。

女性たちに続いて舘ひろしさんと武井咲さんもおしりでハズキルーペを潰しています。

それでも無事なハズキルーペ。

松岡修造「この強度、さすがメイドインジャパン」

全員「ハズキルーペ、だいすき!」

松岡修造「ハズキルーペ、すごい」

武井咲「新色パープル、キレイ」

舘ひろし「ハズキルーペ 、すごい」

小泉孝太郎「ハズキルーペ、すごい」

武井咲「ハズキルーペ、だ~いすき」

という内容です。

 

新CMでは、

  • 同CMのパロディをみんなでやっている
  • ハズキルーペをおしりで踏む女性が増えている
  • わざとらしさが、より一層増している

ということで、さらに話題になりそうですね。

 

ハズキルーペのCMはうざい?気持ち悪い?おかしい?評判をチェック!

ハズキルーペは、

独特な世界観

があり、不思議なCMですね。

現在までに、シリーズは4弾目に突入していますが、同CMは

評判が悪い

のです。

ネットでは、ハズキルーペのCMについて

ネットの声

ハズキルーペ のCMで渡辺謙の怒鳴り声が超うざい

ネットの声

ハズキルーペ のCM本当にうざい 勘弁してくれ センスのないCM

と、かなりうざがられているようです。

いくらCMとは言え、大きな怒鳴り声は聞きたくないものですね。

ハズキルーペのCMは、一日に何度も観る機会があるため、大きな声が不快に感じる人は多いようです。

他にも、

ネットの声

女性のお尻にハズキルーペを”キャ“と言わせて踏ませるシーン。

正直、気持ち悪い。

ネットの声

好感度高い人ばっかり揃えたんだろうけど、ハズキルーペだーいすき、の言葉が本当に気持ち悪い

と、不快に思っている人がとても多いようですね。

ハズキルーペを押し出すCMですが、わざとらしく

「だーいすき」

と言っているのを見ると、気持ち悪く思われてしまうようです。

さらに、

ネットの声

大好き!ハズキルーペ、はおかしいだろ

ネットの声

更にセクハラが酷くなっていて萎えた…。

このCMを社長とか社員とか見てて、

「おかしい!」

って思わねーのか?

という意見がありました。

確かに、女性のおしりがアップになって、ハズキルーペが踏まれるというシーンは衝撃的な展開です。

セクハラについて世の中の目が厳しい中、今の時代にこのようなCMを作ること自体が炎上する原因となっているようですね。

 

しかし、その一方で

ネットの声

2度と見たくないCM、No.1のハズキルーペが私の中でいつ間にか観たいCM、No.1になっている。

ネットの声

それにしても、松岡修造サンが加わったことで、何か世界観がまとまった気はするから修造サンスゴい。

ネットの声

ハズキルーペの新作CM、振り切れてるねぇ。もはや炎上するレベルではなく、魂を感じます

と、だんだんハズキルーペの独特な世界観に、はまりつつある人もいるようですよ。

第一シリーズから炎上しているにも関わらず、方向性を変えずに新シリーズを作り続けていることから振り切れているという評価です。

もしかしたら、ハズキルーペ制作側は、最初から”違和感”を”癖にさせること”が狙いだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、話題のCMハズキルーペのセリフの全文を紹介し、うざい・気持ち悪い・おかしいという評判をチェックしました。

ハズキルーペは、

「ハズキルーペ、だーいすき!」

という独特なワード、

日本製!

メイドインジャパン!

という日本製を強調するセリフが特徴的なCM。

出演している女優も俳優も、

わざとらしい・大袈裟な演技

をしているんですよね。

 

ハズキルーペのCMが不評な理由としては、

  • 大きな声を出すこと
  • 設定が愛人のように感じたこと
  • 日本製を強調しすぎること
  • 女性におしりでハズキルーペを踏ませること
  • 「ハズキルーペ、だーいすき」というセリフをいうこと

これらが、

うざい・気持ち悪い・おかしい

ということでした。

2019年3月から始まった新シリーズには、松岡修造さんが加わりさらに独特な世界観が広がっています。

ハズキルーペのCMには賛否両論ありますが、今後もさらに注目されること間違いなしですね。

関連記事

-俳優, 女優

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.