歌手

きゃりーぱみゅぱみゅの現在!消えた(干された?)理由原因とは?

若者から絶大な支持を得て、真似したくなる曲を数々リリースした、きゃりーぱみゅぱみゅさん。

最近はテレビでも、ほとんど見かけなくなりました。

そして新曲やCDが、発売されず、

きゃりーぱみゅぱみゅさんが引退するのでは?

という噂まで流れています。

 

今回は、きゃりーぱみゅぱみゅさんの現在と、消えた(干された?)と言われる理由や原因について調査してみました。

スポンサーリンク

きゃりーぱみゅぱみゅの現在

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、現在何をしているのでしょうか?

 

調べてみると、現在のきゃりーぱみゅぱみゅさんは、テレビ出演では、

毎週水曜の夜7時57分放送の『世界の何だコレ!?ミステリー』

でMCをしています。

その他では、

メルカリや幸楽苑など複数のCMに出演

し、テレビでも見かける機会は、まだあると言えます。

 

次に、きゃりーぱみゅぱみゅさんの歌手活動を見てみると…

最近は、配信限定シングルのリリースが多いみたいですね。

2018年4月11日:『きみのみかた』

2019年5月10日:『きみがいいねくれたら』

2020年4月24日:『かまいたち』

この3曲です。

CDではなく配信限定なので、店頭でパッケージを見かけません。

そのため、最近新曲を出していないと思われがちになってしまうのです。

 

そして、ライブ活動も現在継続中です。

2020年になってからは、新型コロナウイルスのこともあるため頻度は減っていますが…

スケジュールを見てみると、以下のライブ・イベントの出演が開催されたり、予定されています。

中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ Presents SPECIAL DJ & LIVE TOUR 2020 YSTK×KPP vol.02 大阪公演

日程: 2020年2月12日(水)

中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ Presents SPECIAL DJ & LIVE TOUR 2020 YSTK×KPP vol.02 名古屋公演

日程: 2020年2月13日(木)

中田ヤスタカ×きゃりーぱみゅぱみゅ Presents SPECIAL DJ & LIVE TOUR 2020 YSTK×KPP vol.02 東京公演

日程: 2020年2月21日(金)

SUPER SONIC

日程:2020年9月20日(日)

Coachella Valley Music and Arts Festival 2020

日程: 2020年10月9日(金) 10月10日(土) 10月11日(日)、10月16日(金) 10月17日(土) 10月18日(日)

KYARY PAMYU PAMYU Live in Los Angeles 2020

日程: 2020年10月13日(火)

KYARY PAMYU PAMYU Live in San Francisco 2020

日程:2020年10月15日(木)

スケジュールを見てわかることは、

現在のきゃりーぱみゅぱみゅさんは、海外のイベントやライブ出演が多い

ということですね。

きゃりーぱみゅぱみゅさんは、以前から海外人気のすごいアーティストですから、海外のイベントによく出演しているようです。

逆に言えば、海外と日本を行ったり来たりするために、スケジュール確保が難しいことから、日本でのテレビ出演があまり多くないのかもしれません。

 

一方で、きゃりーぱみゅぱみゅさんは、Twitterで炎上したばかりでもあります。

この炎上は、きゃりーぱみゅぱみゅさんの評判が大きく落ちる出来事だったので、覚えている人もいるはずです。

 

2020年5月10日ごろ、Twitterにて突如、左翼のスパムタグ『#検察庁法改正案に抗議します』が登場しましたね。

このタグは、芸能人まで乗っかり、その大半が無知を晒して抗議をするという、非常に残念な出来事だったわけですが…

きゃりーぱみゅぱみゅさんも、一般人が作ったデマ情報の画像を引用して拡散した挙句、最後はファンのせいにしてツイート削除

という、実にみっともない行動をとりました。

これが炎上し、ファンにも批判されてしまったのです。

ただでさえ存在感が薄くなりつつあるのに、ネットでは炎上までしてしまう…。

現在のきゃりーぱみゅぱみゅさんは、危うい立ち位置にいるかもしれません。

 

きゃりーぱみゅぱみゅが消えた理由・原因は?

テレビ番組のMCやライブ活動をしているとはいえ、全盛期のような目立った活動がない、きゃりーぱみゅぱみゅさん。

毎日のようにテレビで見かけ、街へ行けば楽曲が聴こえていた時代が、かつてはありました。

 

テレビの露出が極端に少なくなったことで、

消えた

干された?

という評判が、ついてまわります。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんが干された・消えたと噂されている原因には、

過去の炎上問題

もあるのではないでしょうか。

 

まず最初に、きゃりーぱみゅぱみゅさんが2013年に携帯をなくして見つけた際のツイートで

すいません携帯バグ治りました。

みなさんお騒がせしました。

よかった!わーい!ひゃっほー!(´-`).。oO(メンヘラみたい…

と発言。

この中の、

メンヘラみたい…

が、差別用語ではないか?と炎上してしまったのです。

 

さらに、炎上ツイートはこれだけではありません。

2014年に、ファンがきゃりーぱみゅぱみゅさんのプライベートで声をかけた際、きゃりーぱみゅぱみゅさんは塩対応をしたとのこと。

塩対応をされたファンが、きゃりーぱみゅぱみゅさんの塩対応についてツイートして愚痴った…

ここまでなら、ただのよくある話で終わるのですが…

あろうことか…

きゃりーぱみゅぱみゅさんは引用リツイートで返信し、この人物を晒し上げたのです。

このことを知った別のファンが、『塩対応』とツイートした人のアカウントを炎上させ、退会させる事態にまで発展しています。

結果、この件できゃりーぱみゅぱみゅさんはファンを焚きつけて気に入らない意見を封殺するという、

性格の悪さ

を指摘され、きゃりーぱみゅぱみゅさんは性格が悪いという風潮まで生まれることになってしまったのです。

 

他にも、

Fukase(SEKAINOOWARI)さんとの交際中に手越祐也さんと二股していた

という疑惑があります。

きゃりーぱみゅぱみゅさんとFukaseさんとの熱愛は

ファン公認

という雰囲気もあったため、二股騒動では、相当なイメージダウンに繋がりました。

 

ただ、これがテレビから消えた理由かと言われると、正直微妙なところです。

そもそもの話、きゃりーぱみゅぱみゅさんは一時期ブームになったからテレビなどの露出が増えただけです。

あくまでも本業は歌手・モデルであり、タレントではありません。

 

テレビの出演が減ったのは、

単純に人気が落ち着いた

というだけではないでしょうか。

実際、テレビCMにはまだ数本出演していますから、きゃりーぱみゅぱみゅさんがテレビから干されていない、消えていないことは事実ですからね。

スポンサーリンク

まとめ

きゃりーぱみゅぱみゅさんの現在は、

『世界の何だコレ!?ミステリー』のMC

としてテレビ出演し。CMにも数本出ています。

さらに、海外を中心にライブやイベントに参加し、今も歌手活動を活発的におこなっています。

 

それなのに、テレビから消えた・干されたと言われてしまう原因は、

  • 人気絶頂時に比べると落ち着いてきたこと
  • Twitterでよく炎上していることによる評判の低下

が挙げられます。

とくに人気が落ち着いた頃に炎上するのは、ファンよりアンチが増えてしまうことも多いです。

SNSの使い方には気をつけて欲しいものですね。

関連記事

-歌手

© 2020 スピカ紀行