お笑い芸人

にゃんこスターの現在!テレビから消えた(干された?)理由とは?

更新日:

2017年のキングオブコントで2位になり、その年の優勝コンビである『かまいたち』以上に大ブレイクしたお笑いコンビ『にゃんこスター』。

当初は、あまりの奇抜性なコントネタも大いにウケ、バラエティ番に引っ張りだこ…。

さらにはソフトバンクのCMにも出演し、多忙を極めていましたよね。

しかし、いつの間にかテレビから姿が見られず、

「にゃんこスターは消えた」

「干された」

と言われています。

 

では現在、にゃんこスターの二人は、どのような活動をしているのか。

また、消えた(干された)理由について、本記事で調査していきます。

スポンサードリンク

にゃんこスターが消えた(干された)?

毎年コント・漫才・ピン芸人と、それぞれの分野でNo.1を決める、お笑い賞レース。

この賞レースで優勝か、上位進出したコンビは、その後、何かとブレイクするジンクスが見られていますよね。

M-1でブレイクしたサンドウィッチマン、銀シャリ、トレンディエンジェルなどは、その後もますます大活躍!

今ではバラエティ番組でみない日はないくらい、大人気コンビとして活躍しています。

キングオブコントにおいても、バイきんぐ、コロコロチキチキペッパーズなどが優勝を果たし、その後ブレイク…。

この傾向を見ても、賞レースで上位に入ると、その後ブレイクするジンクスは当たっているでしょう。

キングオブコント2017で2位だったにゃんこスターの快進撃

にゃんこスター

にゃんこスター

さて、そんな賞レース(キングオブコント)で2017年に2位になり、優勝コンビである『かまいたち』以上にブレイクしたのが『にゃんこスター』。

フリップネタでフリーとして活動していたスーパー3助さんと、ワタナベエンターテイメントで活動していたアンゴラ村長の異色のコンビ…。

そんなにゃんこスターが、突如、例の縄跳びネタで大爆発!

一種のリズムネタというべきか、一発ネタというべきか、多少表現に迷うところですが、いずれにしても、二人ならではのネタが大好評でした。

にゃんこスターのリズムネタとは?

大塚愛さんの楽曲『さくらんぼ』に合わせて、アンゴラ村長が縄跳びを飛び、サビの部分で急に変顔しながら踊りだす…。

しかも、そんなアンゴラ村長に向って、

「なんで、サビで飛ばないの~」

と、3助さんがツッコむ流れのネタなのです。

あの独特の踊りが、妙に脳裏に焼き付き、真似をしているファンも急上昇。

合わせて、こんな商品も発売されているくらいです。

 

その年のブレイクの大きなきっかけとなったのは、まだ記憶にある話ですよね。

ブレイクしたばかりのにゃんこスターが消えた?

しかし、2018年に突入し、にゃんこスターの姿が消えていきました。

一時期は、バラエティ番組にも引っ張りだこ。

ソフトバンクのCMでは、斎藤工さんとスーパー3助さんが入れ替わるCMにも出演。

ますます、にゃんこスターが人気を博していくかに見えたのですが、気がついたら、露出頻度が低くなり、

「にゃんこスターが干された」

「消えた」

と言われてしまうように…。

一体、二人に何が起こったというのでしょうか。

あくまで一発屋として飽きられてしまったのでしょうか。

 

にゃんこスターが消えた・干された理由

2019年現在、にゃんこスターをテレビで見かけることはほとんどなくなってしまいましたね。

にゃんこスターが消えた・干されたと言われている理由は一体何なのでしょうか。

リズム・一発ネタ芸人(コンビ)の難しさ

にゃんこスターは、元々しゃべくり漫才のように、ネタをしっかり練った上でブレイクしたお笑いコンビではありません。

コント特有のリズムネタ・一発ネタでブレイクしたお笑いコンビが、にゃんこスターなのです。

やはり新鮮味が勝負のネタと言えるでしょう。

結局、2018年に入り、新鮮味が薄くなり、スーパー3助さんのツッコミが、

「気持ち悪い…」

と酷評されはじめたようです。

これでは、もう完全にお手上げ状態ですよね。

にゃんこスターの独特すぎるネタは、回数を重ねるごとに

飽きられてしまった

可能性が高いでしょう。

コンビでの熱愛が発覚して干された?

にゃんこスターの場合、ただ飽きられて、消えた(干された)だけではなかったみたいです。

ブレイクしていた頃に、

二人の交際が発表され、ファンを唖然とさせてしまったこと

これも『消えた』と言われる一つの理由みたいですね。

ネット上の噂を見てみると、アンゴラ村長が女性お笑い芸人の中では、そこそこ可愛らしいと評判…。

そんな中の交際発表だけに、反感を受けた…。

そんな風に言っているネットユーザーもいました。

もちろん、これが原因で完全に干されたわけではないです。

人気者の仲間入りした分、ちょっとしたことで、アンチの標的にされているのでしょう。

にゃんこスターが干されたのはアンゴラ村長の性格?

アンゴラ村長については

性格が悪い

という噂があります。

彼女は、これまでに自身のTwitterで

「狭いコミュニティの中で偉そうな顔してればいいのよ。私はもっと高みを目指しますので、どうかその低能稚拙という個性を失わないようにね(^^)」

「今日は上目遣いで歩くブスを見たから不機嫌だった」

「お笑いのオーディションに応募したつもりだったのに、 お笑いもできる『アイドル』のオーディションに応募してしまった…書類審査とおっちゃった…」

などと発言。

このツイートは2012年~2014年ごろのもので、彼女は当時10代後半でした。

売れる前の発言だったのですが、過去のツイートによって世間からは

「自分のこと可愛いとか思ってそう」

「性格悪すぎ」

と反感を買ってしまったのです。

ほわほわっとした可愛らしい雰囲気の彼女が

実はかなりの毒舌だった

ことに引いてしまった人も多かったようです。

 

にゃんこスターの現在

さて、現在のにゃんこスターですが、先程お話しした通り、縄跳びネタは既に飽きられ、違う路線で売り込もうとしている様子なのです。

その一つが、

アンゴラ村長のインテリキャラへのシフトチェンジ…。

実は、アンゴラ村長は

早稲田大学出身

ということで、結構インテリな部分を持っているみたいなんです。

そこで、オリラジの中田敦彦さんみたいに、インテリキャラとして売り出そうと、事務所が考えているんだとか…。

彼女が、クイズ番組に出演しているのも、その一つの流れ…。

そして、バーターとしてスーパー3助も出演し、現在の窮地を乗り切ろうとしているみたいですよ。

ただ、一度飽きられてしまったコンビが、再ブレイクしていくのは結構難しい話です。

 

2019年5月29日放送の『今夜くらべてみました』にアンゴラ村長が出演していたのですが、

番組内で存在感が全くなかった

のです...。

同番組内でのアンゴラ村長のトーク時間は合計してたったの15秒ほど。

ワイプに抜かれた回数も他の出演者たちは10回以上でしたが、彼女だけ

たった3回

でした。

アンゴラ村長は、他の出演者のように、会話に入っていったり、驚いたり笑ったりする表情もあまりなかったため、カメラが向けられなかったのでしょう。

バラエティ番組で活躍できないと、今後テレビの仕事はますます減ってしまいそうですね...。

 

現在テレビの仕事が少なくなってきたにゃんこスターは、

地方営業やイベントへのゲスト出演

をしているそうです。

「消えた」「干された」と言われていますが、

  • たまにテレビ出演をしている
  • 地方営業をしている
  • イベントにゲスト出演している

ことから、まだ完全に干されたわけではなさそうですね!

にゃんこスターには、試練が続きますが、なんとかこの試練を乗り越え、再びブレイクしていってほしいものですね。

スポンサーリンク

まとめ

2017年のキングオブコントで準優勝となり、一気にブレイクしていったお笑いコンビ『にゃんこスター』。

しかし2018年になってからは、

  • 縄跳びネタが飽きられてしまったこと
  • 二人の交際が発表されたこと
  • アンゴラ村長の性格の悪さで世間から反感を買ったこと

から、にゃんこスターの現在は、

『消えかけている状況』

が続きます。

アンゴラ村長をインテリキャラに変更したり、コンビで地方営業やイベントへのゲスト出演をして活動し、なんとか窮地をしのごうと頑張っている様子。

まだまだ前途多難な状況がつづきますが、このキャラ変更を機に、再びブレイクしてファンを楽しませてほしいと、にゃんこスターの今後に期待しましょう。

関連記事

-お笑い芸人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.