芸能人

西川史子の激やせの原因は病気?ガンで痩せた川島なお美似の画像をチェック

更新日:

『サンデー・ジャポン』などでレギュラー出演し、ときおり見せる毒舌ぶりと、高飛車な発言が個性的な女医・タレントの西川史子先生。

彼女が、2018年に『サンデー・ジャポン』への出演の際に、激やせしている姿を露呈してしまい、世間を騒がしています。

たしかに、ここ数年、彼女は情緒不安定な姿を見せたり、急性胃腸炎で入院していたこともありました。

しかし、2018年には、それ以上の激やせぶりが伺え、世間では、

「もしかして激ヤセはガン?」

「川島なお美さんと同じケース?」

など、心配の声もかなり高まっています。

本記事では、本当に西川史子先生の激やせが病気によるものでないのか。

その真相を探ってみましょう。

スポンサードリンク

世間を凍りつかせた西川史子の激やせ

強気なセレブキャラとして、世間を賑わせていた女医・タレントの西川史子先生。

常に強気であるセレブキャラを守るために、どんなに攻撃されても、うろたえることなく振る舞おう姿をよく記憶しています。

最近は、情緒不安定に陥りやすく、ちょっとしたことで涙ぐむ姿も見られ、

「西川先生もやっぱり人だった」

と感じられ、少し好感をもてたのですが、彼女はどこかおかしい…。

以前の激ヤセ以上に深刻な西川史子の激やせ…

急性胃腸炎で入院することもあって、それで激やせしていることもありました。

しかし、それでもまだ許容範囲の激やせという印象は受けていたのです。

退院後の西川史子先生の画像がこちらです。

西川史子

西川史子

こちらは2016年9月の西川史子先生の姿。

頬がコケて頬骨が浮きでていますね。

首も骨と皮だけのような感じになっています。

2016年12月には、2度目の入院をしているので、このころから体調は、あまりよくなかったのかもしれません。

彼女は、急性胃腸炎の原因について

  • ペットロス
  • 更年期

も関係していると語っています。

精神的に、かなり参っていたのでしょう。

 

激やせした西川史子先生に対して、世間では

「ガンではないか?」

と噂されていることを知った彼女。

それに対して、

胃カメラもやったけど、全部大丈夫でした

とコメントしています。

ところが、2018年3月放送の『サンデー・ジャポン』に出演していた西川史子先生は、2016年ごろよりもさらに痩せていたのです...。

西川史子・サンデージャポン

西川史子・サンデージャポン

誰がどう見ても、激やせに映っていますね。

明らかに頬もコケてしまっていますし、ふっくらしていた頃の西川史子先生とは、まるで別人…。

さらに声のトーンも、元気な頃の西川史子先生の声とは違い、おとなしめに感じてしまうのです。

西川史子の激ヤセぶりに世間も心配の声が…

もちろん、激やせだけで、これだけ騒いでしまうのは、本人に対して失礼にあたることを承知しています。

でも、あの姿をみてしまうと、どうしても心配してしまうのです。

後ほど、その心配の理由としてお話ししていきますが、どうしても故・川島なお美さんの記憶がだぶついてしまうのです。

それは、世間も同様の思いのはず…。

だからこそ、

「大丈夫?」

と心配の声が挙がってしまうのです。

 

西川史子の激ヤセの原因はガン(病気)?

先程もお話ししたように、とにかく西川史子先生の激やせぶりが尋常ではありません。

だからこそ、

「病気(ガン)による激やせではないか?」

という嫌な予感が脳裏をよぎってしまうのです。

もちろん、筆者と世間の、ただの思い込みであれば、全く問題ありません。

事実、彼女自身が、ガンや病気による激やせ説を否定しているわけですし、その言葉を信じるべきです。

しかし、急性胃腸炎を発症したと言われる2016年、2017年の頃よりも、さらに激やせは進んでいて、明らかにその経緯がヤバイのも事実です。

ガンによる激ヤセなら隠し通すのは不可能

もし、ガンにかかっていたとしたら、どんなに強がっていても、ステージ4などに進行していた場合、隠し切ることは不可能…。

どこかしら体調の変化として表れます。

もちろん、本人が

「ガンではない!」

と言い切れば、どんなに怪しまれたとしても、強引に隠し切ることはできるでしょう。

それでも普通に日常生活を送りながら、ガンであることをひたすら隠し、完治することは、なかなか難しいのが現状…

ステージ4だったとしたら、間違いなく長期入院や治療は必要になるはずです。

最悪、命を落とすことだってあり得るわけで、そうなると隠し切ることは不可能です。

決して西川史子先生が、ガン(ステージ4)にかかっていというわけではありません。

あくまでそのケースの場合、隠し切ることは、ほぼ不可能という話です。

西川史子の激ヤセぶりがヤバイ

ただ、どんなに西川史子先生が「違う!」と言っていたとしても、今回の激ヤセぶりは明らかに変です。

単純に医者の不養生で病気に気づいていないだけなのか。

それとも、否定していることが事実で、ただ世間が勝手に心配しているだけで、なんでもないのか…。

その真相は、まだはっきりしていません。

ただ西川史子先生自身が病気説を否定しているわけですし、そのことをただ信じたいと思う気持ちでいっぱいです。

 

西川史子の激ヤセぶりは川島なお美にそっくり…

西川史子先生の、激やせが世間を心配させている理由として、その痩せ方が、

故・川島なお美さんの時に酷似している点

が挙げられる…。

その話は、先程お話ししたとおりです。

当時、川島なお美さんも、シャンパンブランドの新商品発表会にゲストとして参加し、激やせした姿を見せて、周囲を心配させた経緯がありました。

川島なお美

川島なお美

こちらは2015年9月の川島なお美さんの画像。

彼女はマスコミのインタビューに対して、最後まで、

元気ですよ。

明日からミュージカルも控えていますし、体力勝負なので、みなさんから激ヤセと言われている場合じゃないです。

と言いながら、笑顔で対応されていました。

川島なお美の女優魂

彼女自身、最後まで女優・川島なお美として生きたかった証だとは思うのです。

でも結局、出演予定していたミュージカル『パルレ』を降板…。

その後、帰らぬ人となってしまったことは、多くの人が記憶されている通りです。

その時も、まさかそこまで症状が悪くなっていた(数日で逝去するほど重い症状)とは、誰も思いもしなかったはず…。

確かに激やせは心配になりましたし、

「徐々に症状は悪くなっているのかも…」

と心配していたファンは多かったと思います。

しかし、本人の

「元気です」

という言葉を聞いて、少しずつ回復に向かっていると、多くの人が信じていたはずです。

しかし、その直後に彼女は亡くなってしまった…。

それだけ歯を食いしばり、彼女は最後まで女優・川島なお美を貫き通したのです。

こんなことは普通できないことで、その女優魂には頭が上がりません。

西川史子も川島なお美にそっくりな激ヤセ…

さて、話を西川史子先生の件に戻しますが『サンデー・ジャポン』に出演した西川史子先生の姿も、亡くなる直前の川島なお美さんの姿に酷似している…。

そんな心配の声が、ネット上ではあちこちで聞かれているわけです。

それは、先程も触れた、彼女の激やせの画像を見ただけで十分理解できる話ですよね。

筆者も、セレブ女医としてバラエティで活躍している西川史子先生の姿を記憶しているだけに、激ヤセ画像を見て、衝撃を受けました。

そして、故・川島なお美さんのときのことが脳裏をよぎり、

「まさか、西川先生までも…」

と、嫌な予感をしているのです。

不謹慎と理解しながら、ある予感してしまう…

人の最期を予感するなんて、本当に不謹慎な行為と思うのですが、それだけこの激やせぶりは心配になります。

常に攻撃的なセレブキャラを押し出し続けてきた西川史子先生でしたが、ここ数年は、時折涙ぐむなど情緒不安定ぶりも見せるメンタルの弱さを露呈…

そのことも踏まえて考えると、

本当は、打たれ弱く一人強がっていた印象

がみえます。

それだけに、川島なお美さんのケースに酷似していて心配なのです。

一部では、

一過性の拒食症

という話も出ていますし、本当にガンなどによる重い病気からくる激やせかどうかは、まだ分かりません。

ガンによる激ヤセ説を一蹴するも…

彼女自身、ネット上で

「西川史子激ヤセヤバイ…」

と書かれ、心配になり医者に行って胃カメラまで飲んで検査したところ、

「全て正常だったことが分かった」

とコメント…。

それが事実であれば、ただの一過性の激ヤセに過ぎないということになります。

ただし、この話は、2016年11月に開催されたイベントでの話です。

なので、当時はガンではなかったとしても、今もかかっていないとは言い切れません。

ましてや、万が一にもその話が嘘で、西川史子先生の強がりだと考えることもできます。

もちろん、そんな風に考えることは不謹慎極まりない話だと重々承知しています。

もし、このイベントから月日が立ち、症状が悪化してガンが発症していたとしたら…。

そんな嫌な予感というか不安ばかりが脳裏を駆け巡ってしまいます。

では、最近の西川史子先生はどのような様子なのでしょうか。

次に西川史子先生の2019年現在の姿をチェックしていきましょう。

 

西川史子の現在の姿は?

西川史子先生は、2019年に48歳になっています。

現在の彼女の姿が気になりますね。

さっそく画像をチェックしていきましょう。

西川史子

西川史子

左は、激やせしていた2018年の当時47歳の西川史子さんの画像。

右は、2019年5月の画像で、48歳になった西川史子さんの画像。

この2枚の画像を比較すると、

2019年の画像のほうが、肌ツヤがよくて頬もふっくらしている

ことがわかります!

現在の西川史子先生は、激ヤセのピークを過ぎ、若々しさを取り戻していました。

なんと、こんなことまでしています。

西川史子 

西川史子

こちらは2019年5月の48歳の西川史子先生の画像。

シミ・シワ・たるみのケアに余念がありません。

クリームを塗っているので、わかりづらい部分もありますが、すっぴんでもこのキレイさです!

2019年現在の西川史子先生の姿を見て、『ガンではないか?』という人はいないでしょう。

それくらい彼女は健康的になってきたのです。

1年間でかなり雰囲気が変わりましたね。

2019年の西川史子先生の姿を見ると、ガンの闘病をしているとは考えられないです。

激やせしていた時期は

精神的にも肉体的にもつらい状況だった

のでしょう。

激やせの原因は、単純に

ガンではなくストレスや加齢によって食が細くなったこと

だったのかもしれません。

 

2019年現在の西川史子先生が、激やせから体重を取り戻した様子から、ガンの可能性は低いのでは?と考えられますが、まだ真相はわかりません。

ただ、命にかかわるほどのガンを患っていると、”隠しきれない”と思われますので、彼女は今健康なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

セレブキャラとして人気の女医・タレントの西川史子先生が、TBS情報番組『サンデー・ジャポン』で、極度の激ヤセぶりを見せた一件…。

多くの人が、女優・川島なお美さんのケースとダブらせ、

「ガンなどの重い病気にかかっているのでは?」

と心配の声を挙げています。

まだ、その事実ははっきりしていません。

西川史子先生自身、本当はすごく打たれ弱いタイプなのに、かなりの強がりな一面を持っているので、本当に心配…。

しかし、2019年現在の西川史子先生は

肌ツヤがよくて頬がふっくらとして健康的

になってきました!

現在のこの姿から、おそらくガンではなかった...。

これからも西川史子先生にはキレイで元気な姿を見せて欲しいものですね。

関連記事

-芸能人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.