政治家 有名人の整形の噂

プーチン大統領の影武者と整形の真相は?若い頃と現在の顔画像を比較

ロシアのプーチン大統領の

顔が変わっている!

と話題になっています。

大統領と言えば、国の顔ですよね。

そんな存在の人の顔が、変わることなど、ありえる話なのでしょうか。

 

このプーチン大統領の顔が変わった話については

  • 整形説
  • 影武者説

などが噂されています。

ネットでは

「ロシアならありえる」

なんていう声もでています。

はたして真相は一体どうなんでしょうか。

 

今回は、プーチン大統領の過去と現在の顔を比較検証し、整形と影武者の真相についてまとめていきます。

スポンサーリンク

プーチン大統領の過去と現在の顔を比較!

プーチン大統領

プーチン大統領

名前:ウラジーミル・ウラジーミトヴィチ・プーチン

生年月日:1952年10月7日

出身地:レニングラード(サンクトペテルブルク)

職業:ロシア連邦大統領

プーチン大統領は、日本でも知名度の高い大統領ですよね。

それゆえ

顔が変わった

と気付いてしまう人も、でてきたのです。

 

まずは、プーチン大統領の若い頃の画像と、現在の画像を比較して検証していきましょう。

プーチン大統領

プーチン大統領

左は、少年時代のプーチン大統領で、おそらく小学校高学年から中学校くらいの10歳~13歳ごろの画像。

右は、2018年12月の当時66歳のプーチン大統領の画像です。

少年時代と大人になってからの画像比較では、

加齢によって、大きく変わっているところが多い

ため、整形や影武者説を断言できません。

ただ、この画像を比較すると

目と眉毛の幅が、少年時代よりも2018年の画像の方が近くなっている

という変化はあるようです。

 

次の画像がこちらです。

プーチン大統領

プーチン大統領

左の画像も、少年時代のプーチン大統領で、おそらく当時12歳~14歳ごろの画像。

右は、2019年4月の66歳のプーチン大統領の画像。

少年時代のプーチン大統領は、

するどい眼光

ですよね。

2019年のプーチン大統領は、かなり柔らかな雰囲気になっています。

 

さて、

「プーチン大統領の顔が変わった」

と言われ始めた時期というのが、

2015年3月頃

まずは、この2015年3月以前の画像を見ていきます。

プーチン大統領

プーチン大統領

この画像は、2015年3月以前のもので当時63歳のプーチン大統領。

プーチン大統領は、

格闘家

としても知られています。

  • 柔道(八段)
  • 空手(八段)

の実力を持ち、スナイパーライフルも使いこなします。

川ではバタフライで泳ぎ、F1マシンやハーレーをも乗りこなしてしまうのです。

 

大統領が、こんなにアクティブで色々なことができることには驚きですよね。

プーチン大統領と言えば、

  • 鋭い眼光
  • シャープな顔立ち
  • 鼻根(鼻と目の間)が狭い

ことが特徴でもあります。

真面目な顔をしていると、ちょっと怖いと感じるほどの雰囲気を持ち合わせています。

 

それもそのはず。

プーチン大統領の経歴には、

KGB(旧ソビエト連邦国家保安委員会)の工作員時代

がありました。

そして、その時に徹底して叩き込まれているという

『スパイ歩き』

がプーチン大統領の独特の歩き方。

この『スパイ歩き』というのは、右手の振りが小さくて

銃を素早く抜くための歩き方

なのだそう。

プーチン大統領が、国の最高権力者となっても、この歩き方をしているのは、なんだか違和感を覚えます。

ただ、スパイ歩きが、身体に染みついてしまって、とれないだけではないようです。

プーチン大統領は、

誰の事も信じず

自分の命は自分で守る

という意識のもと、日々実践しているそうです。

ロシアの大統領だけに命を狙われる存在なので、

自分の周りは全て敵。

信じられるのは己だけ。

といった感じなのでしょうか。

そういったこともあり、プーチン大統領は

常にキリッとした顔だち

になってしまっているように思えます。

 

そんなプーチン大統領の2015年3月以降、2017~2018年ごろの当時65歳~66歳の画像がこちら。

プーチン大統領

プーチン大統領

一瞬、

この人は誰?

と思いました。

まず変わったことはシャープな顔だちが一転し、

かなりふくよかになったこと。

他にも

  • 迫力のあった鋭い眼光ではなくなったこと
  • 鼻根が広くなったこと

これらの変化で、プーチン大統領の面影はまるでありません。

 

太っただけでは、これほど人の顔は変わりませんよね。

もし整形をしていたとしても、あれほど鋭い眼光が変わることがありえるのでしょうか?

整形をして、顔を変えたとしても指紋と同じように、それぞれ形が違うのが

です。

 

次にプーチン大統領の耳を比較していきます。

プーチン大統領

プーチン大統領

こちらが、2015年3月以前の当時63歳くらいのプーチン大統領です。

耳たぶに向かってシャープになっていく耳の形ですね。

 

そして2017年~2018年ごろの当時65歳~66歳のプーチン大統領の画像がこちら。

プーチン大統領

プーチン大統領

なんとなくですが、耳たぶが四角いような…。

角度の問題もあるので、正確には分かりませんが、なんだか違う感じを受けます。

 

さらにプーチン大統領の変化は外見だけではありません。

以前は、通訳無しだったのに通訳をつけるようになった

ことが不自然だと言う声も。

さらに

年々若返ってみえること

も、プーチン大統領の影武者説を広めていっているようですね。

 

2015年3月以前のプーチン大統領と2015年3月以降のプーチン大統領を並べて比較してみましょう。

プーチン大統領

プーチン大統領

左が、2015年3月以前のプーチン大統領の画像で、当時63歳ごろ。

右が、2015年3月以降のプーチン大統領の画像で、当時64~66歳ごろ。

この2枚の画像を比較すると違いは一目瞭然ですね。

まず、

髪色が違う

のです。

2015年3月以前のプーチン大統領は、

白っぽい髪色

をしています。

一方で2015年3月以降のプーチン大統領は、

金色っぽい髪色

をしているのです。

髪の毛の量もないですし、わざわざ少ない髪の毛と、眉毛までを染めようと思うものでしょうか...。

 

また、2015年3月以前の画像では

頭頂部の髪の毛が薄くなっている

ことがわかります。

しかし、2015年3月以降の画像では

薄かった頭頂部に髪の毛がある

のです。

これが、もさもさに増えていれば

増毛したんだ

と思いますが、少量しか増えていないので増毛ではなさそう。

また、2015年3月以前のプーチン大統領は

鼻根がシュッとつままれたようにシャープ

ですが、2015年3月以降のプーチン大統領は、

鼻根が太くなっている

のです。

さらにさらに、

2015年3月以前のプーチン大統領は目の下にクマやシワがある

のですが、

2015年3月以降のプーチン大統領は目の下にハリがある

ため

若返っている

ように感じます。

 

整形疑惑もありましたが、これだけの違いがあれば

整形ではなく全くの別人である可能性が高い

と言えそうですね。

 

それに、プーチン大統領の元夫人・リュドミラ・プーチナさんが

すでにプーチン大統領は命を奪われている

という衝撃的な発言も飛び出しています。

プーチン大統領は、一度失踪しており、その後やってきた人物は

プーチン大統領の影武者だった

というのです。

生活を共にしてきた家族からの証言なので、とても信ぴょう性は高いのではないかと思います。

顔もこれだけ変わっているということもあり、

プーチン大統領は整形ではなく影武者である

という見方が一番しっくりきますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、プーチン大統領の過去と現在の顔を比較検証し、整形と影武者の真相についてまとめました。

プーチン大統領の顔は、

過去と現在で明らかに変わっていました。

  • 鋭い眼光が穏やかな眼光になった
  • シャープだった顔だちがかなりふくよかになった
  • 狭かった鼻根が広くなった
  • 耳の形が変わった
  • 髪の毛の色が変わった
  • 目の下のクマやシワがなくなってハリがでた

これは整形ではなく全くの別人、

影武者である

と考えられます。

 

影武者の存在は、ロシアに限らず世界中であることのようです。

今自分たちが見ているものは、

「本当に本物なのか?」

と考えさせられ、なんだかとても恐ろしい話ですよね。

これからもプーチン大統領の変化に目が離せません。

関連記事

-政治家, 有名人の整形の噂

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.