雑学

飲み会が嫌い・行きたくない・苦手な人のための断り方を紹介!

投稿日:

あなたは、飲み会、好きですか?

 

『最近の若者は飲み会が嫌い』

と言われています。

ある若者の働き方サイトが実施したアンケートでは、

飲み会が好きな人と嫌いな人の割合は半々

という結果が出ていました。

 

二人に一人が飲み会が嫌い

なのに、ほとんどの人が飲み会に参加しているとしたら、

たろう
この飲み会に、半分くらいは、無理してきている人がいる

ってことですよね!

 

社会人ともなれば、飲み会にも良い面があることは、知っているはずです。

  • 本音を聞ける
  • 人間関係が円滑になる
  • 人との繋がりができる

など、メリットはあります。

 

「それでも行きたくない…」

そんな人たちのために、

飲み会を断る上手い方法はないのでしょうか?

 

そこで今日は、

飲み会が嫌い・行きたくない・苦手な人のための、飲み会の断り方

を紹介しましょう!

スポンサードリンク

飲み会の上手な断り方

「行きたくありません!」

と、はっきり断りたい思いはあっても、社会人ともなればそうもいきませんよね。

角が立たない

相手の気分を害さない

相手が納得する

という条件をクリアした、上手い断り方をあげていきましょう。

体調不良を理由にする

「風邪気味で気分がすぐれないので、今日は遠慮しようと思います」

「最近寝不足が重なっていて、今も頭が重いので行けそうにないです」

「風邪薬を飲んでいるのですが、夜になると体がだんだんだるくなってくるんですよね」

体調不良を理由にする時は、

行きたい気持ちはあるが、体調不良で行って、皆に迷惑がかかると申し訳ない

という感じを出すといいですね。

先約を理由にする

「あー!その日は先約があって、残念ですけど参加できないんです」

「幼なじみと、久しぶりに会う約束をしてるので、申し訳ないですが欠席させていただきます」

先約の相手は身近な人は避けて、

久しぶりに会う、飲み会に誘っている相手の全く知らない人

にしましょう。

遠方の人や幼なじみなど、滅多に会えない人がいいですね。

家族や親族を理由にする

「甥が、進学の相談に乗ってほしいって家に来てるんで、話を聞いてやりたいんですよね」

「子供が熱出して、嫁も看病で疲れてるようなんで、早めに家に帰るって言ってあるんです」

「今日は、実家の両親が出てきてるので、親孝行して一緒にご飯でも食べようと思ってます」

家族を大切にするアピール

もしつつ、

「だから飲み会に行けません」

というはっきりした意志も伝わる、こういう理由は鉄板ですよね!

ドクターストップを理由にする

「鼻炎の薬を飲んでいるのでアルコールはNGって、医者に言われてまして…」

「肝臓の調子が悪いので、お酒を控えるように医者から言われています」

一応、鼻炎の薬とアルコールの相性や、肝臓の数値などの知識を入れておくと、この手の話になった時に困りません。

「無理に飲まなくていいからおいでよ」

と言われたら

「行ったら、ついつい飲んでしまいそうで」

と断りましょう。

金欠を理由にする

「両親に仕送りして、今、金欠なんです」

「つい衝動買いで高い買い物をしてしまい、今月は金欠で飲み会を控えてます」

決して貧乏なのではなく、一時的に金欠である

ということが大前提です。

資格の勉強を理由にする

「資格試験の日が近いので、勉強の追い込み中なんです」

資格を使った理由は、中・長期的に誘いを断ることもできますよ。

「試験に合格するまで禁酒して願掛けしてます。がんばりますので、もし合格したら飲みに連れて行ってください!」

これで、合格するまで誘われることはなくなります。

本当に資格取得に挑戦する必要があるので、この条件に合う人であればいい口実になりますね。

 

飲み会をうまく断るコツ

飲み会

結果として『断る』ことには変わりはありませんが、

伝え方によって印象はずいぶん変わります。

まず誘ってくれたことへの感謝を述べる

目上の人には、「お誘い頂きありがとうございます」

同僚には、「声をかけてくれてありがとう」

を、まず一番最初に言いましょう。

これがあるとないとでは、相手の心証は大違いです。

本当は行きたいという言い回しにする

「ほんとに残念なんですけど…」

「せっかく誘って頂いたのに申し訳ないのですが…」

やむ負えず行けないという気持ちは、表情や口調でも表現できますよ!

こうすることで、

「いや、そんなこと言わずに行こう」

というような、相手のしつこい誘いを封じることもできます。

最後に「また誘ってください」と言う

この一言で、ポジティブな余韻の残る会話になります。

これで締めればベストと言えます。

 

ずっと誘われない断り方

飲み会に二度と誘われないためには、相手に

あいつを誘っても無駄

と思わせることです。

 

理由を言わず

「きついんで行きません」

「忙しいんで行きません」

と、バッサリと誘いを断ち切るような言い方は、充分に思いが伝わらず、相手側に不完全燃焼のような気持が残ります。

そうなれば、相手も、また誘おうとは思わないでしょう。

 

でも、これは、仕事をしていく上で失うものが大き過ぎるのでおすすめしません。

スポンサーリンク

 

まとめ

飲み会が嫌い・行きたくない・苦手な人のための、飲み会の断り方

を紹介しましたが、いかがでしたか?

飲み会の上手な断り方

体調不良を理由にする。

先約を理由にする。

家族や親族を理由にする。

ドクターストップを理由にする。

金欠を理由にする。

資格の勉強を理由にする。

飲み会をうまく断るコツ

まず誘ってくれたことへの感謝を述べる。

本当は行きたいという言い回しにする。

最後に「また誘ってください」と言う。

どうしても行きたくない飲み会

はうまく断りましょう。

口実を作って断るのは、ちっとも非常識なことではありません。

これが上手くなったら、

たろう
またひとつ大人になったな

と思いながら、家でゆっくり飲みましょう。

-雑学

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.