アイドル 著名人

初代たま駅長の現在とは?かわいい写真画像をチェック!

猫の駅長『初代たま駅長』を知っていますか?

初代たま駅長とは、

和歌山電鉄貴志川線の終点『貴志駅』

の駅長を務めていた

雌の三毛猫

のことです。

初代たまが駅長に就任したときは

猫ブーム

であったこともあり、初代たま駅長は人気者になって

観光客を呼び寄せる”招き猫”

となっていました。

大注目され、テレビにも出演していた初代たま駅長は現在どうしているのでしょうか?

また、初代たま駅長のかわいい画像を見てみたいですね!

 

今回は、初代たま駅長は現在どうしているのかや、初代たま駅長のかわいい画像をチェックしていきます。

スポンサーリンク

初代たま駅長の現在は?

初代たま駅長は、現在どうしているのでしょうか?

調べてみると、初代たま駅長は

2015年6月22日に急性心不全のため亡くなっていました…

なんでも初代たま駅長は、

2015年5月に鼻炎で入院

していたのだそう。

そして、そのまま駅長に復帰することはなく、亡くなってしまったのです。

初代たま駅長の葬儀は、2015年6月28日に貴志駅構内で行われ、多くの人々が別れを惜しみました。

 

和歌山電鉄貴志川線の終点『貴志駅』の駅長を猫として初めて務めた、初代たま駅長。

名誉永久駅長に任命

されています。

初代たま駅長は、

1999年4月29日生まれ

だったので、亡くなったときは

16歳・人間の年齢にすると80歳

と高齢な猫でした。

たくさんの人を笑顔にし、多くの人に愛された初代たま駅長の人生は、幸せなものだったのではないでしょうか。

 

初代たま駅長は天国へと旅立っていました。

しかし、和歌山電鉄貴志川線の終点『貴志駅』には現在、

たまの部下だった『ニタマ』

という三毛猫が

『たまII世駅長』と改名・二代目駅長

として、初代たま駅長の後を引き継いでいます。

 

初代たま駅長のかわいい画像をチェック!

多くの人々に愛された初代たま駅長とは、どのような猫だったのでしょうか。

次に初代たま駅長のかわいい画像をチェックしていきます!

 

まずはこちらの画像です。

初代たま駅長

初代たま駅長

駅長の帽子をかぶって執行役員の名札を首から下げている

この愛くるしい猫が『初代たま駅長』です!

初代たま駅長は、三毛猫なので

白・黒・茶色の3色の毛並み

で、とてもかわいいですよね。

この画像のちょこんとでている左手も、もこもこのぬいぐるみのようでかわいいです!

 

次の画像がこちらです。

初代たま駅長

初代たま駅長

こちらは駅のホームでの1枚です。

『駅長たま』というプレートをつけてなんだか得意げな顔をしていますね。

駅長の帽子を斜めにかぶった初代たま駅長はとってもおしゃれでかわいいです!

 

次の画像がこちらです。

初代たま駅長

初代たま駅長

こちらは改札あたりでしょうか。

階段の下で乗客をお出迎え・お見送りしているようですね。

駅を利用する人は、通勤や通学、習い事や買い物のためなど用途は人それぞれ違います。

駅にワクワクした気持ちで来る人もいれば、なんだかどんよりした気分の人もいるでしょう。

初代たま駅長の愛くるしさは、そのような色々な事情のある人々に、たくさんの癒しを与えてきたのではないでしょうか。

 

次の画像も見てみましょう。

初代たま駅長

初代たま駅長

少しお疲れモードなのでしょうか。

頬をマットにつけてゆったりとしている姿に癒されますね。

このようなリラックス状態でも駅長の帽子を取ろうとしないのは、すごいですよね。

初代たま駅長には

「駅長なんだ!」

という自覚がしっかりとあったのかもしれませんね。

 

他の画像も見てみましょう。

初代たま駅長

初代たま駅長

こちらは青いプレートをつけています。

初代たま駅長はどの画像を見ても

毛並みがふさふさふわふわとしていてとてもキレイ

ですよね。

きちんと食事を与えられて、健康状態がいいことがわかります。

たくさんの愛情を受けて育ったのですね。

 

次の画像を見てみます。

初代たま駅長

初代たま駅長

初代たま駅長は、

両頬に黒い模様

があることが特徴的ですね。

頬に黒い模様があることによって、

両頬がふっくら

としているように見えて愛らしさが増しています!

  • 目の上は茶色
  • 眉間から口元が白

で左右対称の模様となっています。

目は

大きくてくりくりっとしていてとても優しい目

なので、癒される顔立ちなのでしょう。

 

次の画像を見てみましょう!

初代たま駅長

初代たま駅長

こちらは初代たま駅長の全身の画像です。

  • お腹の方は白い毛
  • 背中は黒と茶色の毛

なんですね。

三毛猫といっても

黒・茶色・白の3色の毛の配色がそれぞれ違う

ため、個性があって見分けることができるんですよね。

 

初代たま駅長

初代たま駅長

こちらはぐっすりとお昼寝をしている画像です。

手は台から落ちているところがかわいいですね!

堂々とお昼寝ができるほど、『貴志駅』が初代たま駅長にとって、安心できる場所だったのだとわかります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、初代たま駅長の現在について調査し、かわいい画像もチェックしました。

初代たま駅長は、残念ながら

2015年6月22日に急性心不全のため亡くなっていました。

多くの人に惜しまれながら天国へと旅立ったのです。

初代たま駅長のかわいい画像は、たくさん残されていて、画像を見ると

初代たま駅長がどれほどかわいかったか

ということがよくわかりますね。

亡くなった後も、初代たま駅長は多くの人の心で、生き続け愛され続けることでしょう。

関連記事

-アイドル, 著名人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.