お笑い芸人

キングオブコント歴代優勝者の動画を最新2018年までチェック!

『キングオブコント』

とは、ピン芸人の即興コンビは出場できないけれど、一般参加の即興コンビまでは出場可能という

コント日本一を決める大会

です。

毎年大注目される同大会。

優勝者が、その後テレビに引っ張りだこの売れっ子になることも多いですね。

「なんだか元気が出ないな…」

という日もお笑いの動画を観ると笑えてきて元気になれます。

そんなキングオブコントの歴代の優勝者は、どのようなコントをしていたのか気になるところです。

一気に見返してみるのもいいですよね!

 

今回は、キングオブコント歴代優勝者の動画を最新の2018年分までチェックしていきます。

スポンサーリンク

キングオブコント歴代優勝者の動画を最新2018年までチェック!

キングオブコントは、

2008年から

始まりました。

2018年までに、11組の優勝者がでています。

歴代優勝者の動画を、早速チェックしていきましょう!

2008年第1回大会優勝者『バッファロー吾郎』

この時のバッファロー吾郎のコント名は、

  • 1本目『VS闇の帝王』
  • 2本目『アンドロイド』

でした。

第1回大会は、ファイナリスト8組を抽選によりAリーグとBリーグの2組に分けネタを披露する方法がとられています。

バッファロー吾郎はAリーグで、460点を獲得し、1位。

Bリーグのバナナマンとの最終決戦を制して優勝しました。

『アンドロイド』のネタを観終わった後、ダウンタウンが

「中学生のお楽しみ会?」

と言ったようなコメントをしていたため、アホなノリのコントだったのでしょう。

バカバカしくて笑えるコントは、学生時代の友人との悪ふざけを思い出し、涙がでるほど面白いんですよね。

この2008年にバッファロー吾郎さんが行ったコントの動画は、ネットで観ることはできません。

『キングオブコント2008』のDVDに収録されているので、そちらで確認してみてください。

2009年第2回大会優勝者『東京03』

第二回大会から第六回大会は、採点方法が変わりました。

決勝進出者8組が、それぞれ2ネタを披露、その2ネタの合計得点が高いコンビが優勝となる『フィギュア方式』を採用。

準決勝進出者100名が審査員となり、1人10点の合計1000点満点で採点

を行いました。

東京03は、

  • 1stコントで835点
  • 2ndコントで953点

を獲得し、合計1788点で優勝!

MCを務めたダウンタウンの松本人志さんに

「ウケてたわぁ。ノーミスやったし、オチもパーフェクト!優勝も当然かな」

と言う最高の誉め言葉をもらっていましたよ。

2010年第3回大会優勝者『キングオブコメディ』

キングオブコメディは、

  • 1stコントで908点
  • 2ndコントで928点

を獲得し、1836点で優勝しました!

キングオブコメディのコントは

面白い!

と好評でしたが、高橋健一氏が不祥事を起こしたため

2015年12月29日に解散

し、もう二度とコントが見られないのは、とても残念ですね。

2011年第4回大会優勝者『ロバート』

ロバートが2011年のキングオブコントで行ったコント動画もありませんでした。

『キングオブコント2011』は、DVDが販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

さて、このときのロバートのコント名は、

  • 1stコント『戦国時代村』
  • 2ndコント『整備工場』

でした。

得点は、

  • 1stコントで942点
  • 2ndコントで934点

を獲得し、合計1876点で優勝しました。

2011年のキングオブコントで優勝したロバートでしたが、たくさんの人がロバートの優勝を喜ぶ中、

2011年のキングオブコントはレベルが低すぎた

という声も一部で挙がっていたようです。

2012年第5回大会優勝者『バイきんぐ』

バイきんぐは、

  • 1stコントで967点
  • 2ndコントで974点

を獲得し、合計1941点で優勝しました。

大会史上最高得点で優勝した

この時、2人は、

アルバイトを週2に減らす

宣言をしていました。

実際に、現在は2人ともがテレビに引っ張りだこで、大活躍していますね!

2013年第6回大会優勝者『かもめんたる』

かもめんたるは、

  • 1stコントで923点
  • 2ndコントで982点

を獲得し、合計1905点で優勝しました!

高得点で優勝したかもめんたるですが、その後テレビの露出はありません。

現在は、お笑いだけでは食べていけないため、副業を頑張っているようですね。

2014第7回大会優勝者『シソンヌ』

2014年の第7回大会から採点方法が変わり、

決勝進出者10組がそれぞれ1対1で対決する『一騎打ち方式』を採用

しました。

この舞台でシソンヌは、暫定王者であったチョコレートプラネットを破り優勝しました。

しかし、この結果にネットは大荒れだったのです。

ネットの声

出来レースだろ

ネットの声

ヤラセやめろ

ネットの声

こいつらが一番面白くなかったのに

などの批判が相次ぎ、このときのキングオブコントは、

『面白さで優勝したわけではない』

と世間は感じていたようです。

2015年第8回大会優勝者『コロコロチキチキペッパーズ』

2015年の第8回大会からはまた審査方法が変わり、

5人の審査員が1人100点の持ち点で審査する方法

が採用されています。

コロコロチキチキペッパーズは、

  • 1stコントで468点
  • 2ndコントで465点

を獲得し、合計933点で優勝しました!

コロコロチキチキペッパーズのナダルさんは、現在バラエティー番組に引っ張りだこですよね。

2016年第9回大会優勝者『ライス』

ライスは、

  • 1stコントで466点
  • 2ndコントで470点

を獲得し、936点で優勝しました!

ライスは、キングオブコントで優勝したにも関わらず、

最速で消えた

と言われています。

キングオブコントで優勝したからといって、

『皆が売れっ子になるわけではない』

最たる例と言えるでしょう。

2017年第10回大会優勝者『かまいたち』

かまいたちは、

  • 1stコントで464点
  • 2ndコントで478点

を獲得し、合計942点で優勝しました!

かまいたちは、優勝後テレビに引っ張りだこという感じではありませんが、まだまだ注目されているコンビでしょう。

最新2018年第11回大会優勝者『ハナコ』

ハナコは、

  • 1stコントで464点
  • 2ndコントで472点

を獲得し、合計936点で優勝しました!

”犬のネタ”は、犬好きにはたまらない

と好評ですね。

一方で、

3人組をいかしたコントではない

と厳しい意見もあるようです。

はたして今後大ブレイクとなるのでしょうか!

関連記事

-お笑い芸人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.