女優

石田ゆり子のインスタ大炎上の原因とは?本当の性格や評判を調査

逃げ恥ブームで、さらなる人気を得て、30~40代の女性たちを中心に評判の女優・石田ゆり子さん。

そんな石田ゆり子さんは、

よくインスタグラムが炎上騒動を引き起こす

という珍現象も見られます。

何が原因で、炎上騒動を引き起こしているのでしょうか。

そこで本記事では、石田ゆり子さんのインスタ炎上の原因や、彼女の性格・評判を探って、まとめてみました。

スポンサーリンク

女優・石田ゆり子のインスタ炎上

たまに芸能人のTwitterやFacebookなどで見られる炎上騒動。

とくに毒舌系と言われる芸人・タレントなどに見られ、そのことすら知名度アップのために使っている『炎上商法』もよく見られます。

 

そんなSNSでの炎上騒動ですが、なんと、女優・石田ゆり子さんのインスタグラムが、たびたび炎上し、話題になっています。

石田ゆり子のインスタ炎上1 アパレルショップ関連の投稿

最初に炎上したのは、石田ゆり子さんが『服を見たい』とアパレルショップに行ったときの話です。

 

彼女は、単純に服を見たいだけだったのに、ショップ店員があれこれ服を勧めてきて困ってしまいました。

服に限らず、家電製品などでも、商品を吟味したい目的で訪れることはありますよね。

商品について質問したいときなら、店員が寄り添ってくれるのもありがたいものですが、自分で吟味したい時は、寄り添ってくる店員は邪魔に感じるかもしれません。

 

石田ゆり子さんは、インスタグラムにその時の気持ちとして、

「用事があるときは呼びますから どうかどうか 放っておいてください…」

と苦言を呈しました。

ところが、この投稿に、

「店員だからこんな投稿してないでほしかった」

「影響力がある人がこんなこと言っていいの?」

などが殺到し、炎上してしまったのです。

しかし、石田ゆり子さんに賛同する声もあるため、大炎上とは言えないでしょう。

石田ゆり子のインスタ炎上2 愛犬に関する投稿

2018年の夏に、石田ゆり子さんの愛犬で、ゴールデンレトリバーの雪ちゃんを、

避暑地に預けた

という投稿をしました。

その結果、

「一時的でも、愛犬を手放す行為は飼い主として失格」

「飼い主と引き離されて、雪ちゃんがかわいそう」

「なんで猫は手元に残して、犬だけほかに預けるの?」

「他人に預けるなんて、無責任にもほどがある」

との意見が溢れ、炎上してしまいます。

しかし、

「石田さんは雪ちゃんへの配慮から避暑地に行かせたのだろう」

「もはやいいがかりだろ」

という擁護の声もありました。

石田ゆり子のインスタ炎上3 メガネに関する投稿

2019年7月8日に、列車の車内で撮影した写真を投稿した石田ゆり子さん。

しかし、写真には、メガネのレンズ面を下にして置いているところが写っていました。

これに対して、

「レンズに傷がつく」

といった批判が殺到し、石田ゆり子さんは投稿を削除し、メガネの写っていないものを新たに投稿しました。

こんな小さなことにまで批判をするなんて、相当な暇人か愉快犯のクレーマーなのでしょうね…。

石田ゆり子のインスタ炎上4 インタビュアーに対する投稿

2019年9月4日の投稿では、石田ゆり子さんがインタビューを受けたことを報告。

しかし、そのインタビューがインスタグラムの投稿に関するものばかりだったことから、

「私の暮らしはインスタの世界がすべてではないのに」

と苦言を呈したのです。

これに対し、

「記者がかわいそう」

といった投稿が続出し炎上…。

一度投稿を削除し、新しい投稿にて、

記者のかたが読んだら傷つく、かわいそうだという意見があり うーん?

それは勝手に物語を作りすぎだと感じました。

そういうことじゃあないんですよ。

と反論をしました。

ファンからは、石田ゆり子さんを励ます声が多く、

「石田さんは間違ったことを言ってないと思います。いろんな人がいますから気にしないでください」

「放置していてもいい内容なのに、しっかりと理由を説明してくれるところに好感が持てる」

と言いがかりにも対応する真摯さをほめたたえています。

 

これだけの炎上の経緯を見ていると、

重箱の隅をつつくような言いがかりばかりで、愉快犯が気持ちよくなるために批判している

とすら思えますよね。

この程度のくだらない言いがかりは気にしない方が、石田ゆり子さんにとってもいいことだと思いますが…

 

石田ゆり子の性格・評判は?

インスタで、たびたび炎上している石田ゆり子さんですが、彼女に落ち度がないものばかりですよね。

しかし、なぜかプチ炎上が多発してしまうのも事実…

そこで、なぜ炎上が起きるのか、石田ゆり子さんの性格から探ってみることにしました。

 

ああ見えて

結構男性っぽい大雑把な性格

をしているそうです。

脚本家・三谷幸喜さんの話によると、

あまりに豪快すぎる性格であるため、言葉の繊細なニュアンスが伝わりづらい

ことがあるとか。

会話にならないこともあるらしく、一部でアンチもできてしまうみたいですよ。

 

筆者の印象ではありますが、石田ゆり子さんの場合、大雑把で豪快な性格が仇となり、話が変な方向に向かう印象が見られます。

炎上騒動にしても、石田ゆり子さんはただ自分の意見を述べただけ。

しかし、インスタグラムという場で、自分の意見をはっきり述べるあたりが、石田ゆり子さんの男っぽい大雑把な性格の現れなのでしょう。

もちろん、彼女に賛同する人は、むしろ豪快で大雑把な性格を受け入れ、ユニークな女性としての魅力を感じています。

ただ、どうしてもアンチとなる多くの人は、彼女を誤解し、批判的な目で見てしまうのでしょう。

まぁアンチのことばかり気にしても仕方ありません。

評判は良く、彼女を愛するファンは多数いるわけですから、それで十分だと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

30~40代の女性を中心に、良い評判の声も聞かれる女優・石田ゆり子さん。

しかし、

豪快で大雑把な男性のような性格

が仇となったのか、SNSでは意図していないところで何度も炎上してしまっています。

インスタ炎上も、単純に

自分の意見を述べただけ

なので、賛同するユーザーと批判するユーザーでレス合戦になることもあります。

ただのインスタの投稿なのに、頻繁にこうした議論が起きてしまうのは、石田ゆり子さんの大雑把というか、自分の意見をズバッと述べたい性格も影響しているのでしょう。

自分の意見をはっきり述べることは、それだけ賛否両論が起きやすいものです。

インスタの炎上も仕方ないことなのかもしれないですね。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-女優

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved