美容・健康

髪を伸ばす途中で美容院やお手入れは必要?男がロン毛にする方法

オシャレな男性に多い『ロン毛』

『男のロン毛』は、他人とは一味違った髪形になれるので、個性をアピールすることができますよね。

ロン毛になると、今までの印象とはガラッと雰囲気が変わります。

 

でも、その分、

ロン毛にしてみたいけど、なかなか伸ばし続けられない

と、一歩を踏み出せない人や、途中で挫折してしまう人も多いようです。

また、『男のロン毛』は、カットのペースや、お手入れ方法が分からない人も多いでしょう。

周りの男性をみても圧倒的に短髪の人が多いですよね。

というのも、男性がロン毛にするには、いくつかポイントがあるんです。

そこで、この記事では『男がロン毛にする方法』として美容院でのケアやお手入れの方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

男がロン毛にするメリット・デメリット

さて、これから『ロン毛』にしてみたい男性は、そのメリットやデメリットも気になるところ。

そこで男の『ロン毛』経験者の声を集めてみました。

男のロン毛のメリット

まず、男性の『ロン毛』でのメリットを紹介します。

  • 髪の毛をまとめることができる
  • セットが楽
  • ロン毛ならではのファッションを楽しめる
  • 色々なパーマを楽しめる
  • 周りと髪形がかぶらない
  • オシャレっぽくなる
  • 美容室に頻繁に行かなくてもよい

こんな声が多くありました。

女性のロングヘア同様、男のロン毛も日々のセットが楽になり、寝癖も髪の毛をまとめることで解決です。

女性のロングヘアと違うのは、男性の場合『ロン毛』になると印象が大きく変わり、似合うファッションも変わってきます。

ロン毛だからこそのファッションを楽しみたくてロン毛にする男性も多いようです。

ロン毛にすることで幅広くオシャレを楽しめるのは良いですね。

男のロン毛のデメリット

ロン毛の男性のデメリット

ロン毛の男性のデメリット?

次に、男の『ロン毛』のデメリットを紹介します。

  • シャンプーやドライヤーに時間がかかる
  • こだわって手入れをしないと、ボサボサで不潔な印象になる
  • 人によっては、女性ウケが良くないこともある
  • 女性と間違われたことがある

こんな声がありました。

ロングヘアになれていない男性にとっては、毎日のシャンプーやドライヤーにかかる時間がネックですよね。

また、手入れを怠ると見た目も良くありません。

女性のロングヘアとはわけが違い、男性のロン毛は良くも悪くも人の目を引きます。

『ロン毛』でいる限り、手入れや、なりたいイメージをキープしなければいけないので、その点を億劫だと感じる人もいるでしょう。

 

男がロン毛にする方法

さて、ここからはオシャレな『男のロン毛』を目指す人に、

髪の毛を伸ばす途中での美容院やお手入れ方法

などを紹介していきます。

 

男のロン毛は、きちんとお手入れをしながら伸ばさないと、なかなかイメージ通りにならないケースも多いです。

『ロン毛にしたい!』人の中には、オシャレを楽しみたい人も多いでしょう。

ここで理想通りのロン毛を手に入れる髪の毛の伸ばし方を知っておきましょう。

男がロン毛にする方法1 髪の毛を伸ばしている途中でもカットする

ロン毛にする途中で悩むのが

カットをするかどうか

ではないでしょうか。

「やっと伸びてきたな~」

という頃にカットに行くのは、もったいないような気がしますよね。

しかし、

髪の毛を伸ばしている途中でもカットをした方が、綺麗に髪の毛を伸ばせるのです。

男のロン毛も、女性のロングヘア同様、ただ何もせずに伸ばし続けると

  • バランスが悪くまとまらない
  • うねりや広がり、くせ毛の原因になる
  • 傷んでいる毛先がパサついた印象に
  • ごわごわする

といった問題があります。

とくに、男性の場合、手入れのしないロン毛は、ボサボサで印象も悪くなります。

オシャレな男のロン毛は、

きちんと手入れをされた清潔感

がポイントです。

せっかくロン毛にするのなら、髪の毛を伸ばしている途中も、カッコ良いヘアスタイルを楽しみたいものです。

ですから美容室へ通って、メンテナンスカットをするのがおすすめです。

髪の毛を伸ばしている時の美容院でのオーダー方法

髪の毛を伸ばしている途中で美容院へ行く場合、

今後『ロン毛』にする予定を美容師さんと相談

する必要があります。

いつも通りカットをしていては、いつまでたっても髪の毛は伸びません。

一人一人髪質や骨格も違うことから、髪の毛を伸ばしていくためのカットの方法も変わってくるでしょう。

また、髪の毛を伸ばしていく上でのコツも教えてもらえるかもしれません。

その相談の際は、ロン毛になった時のイメージをきちんと持っておくことが大切です。

写真や画像など、具体的なイメージが伝わりやすいものを用意しておくと良いですよ。

その他

  • 前髪はどうするか
  • 日々のスタイリング方法やおすすめのスタイリング剤
  • 髪の毛を伸ばしている途中でのヘアアレンジ方法
  • ある程度、伸びてきた時のおすすめパーマ
  • 今後のカットのペース

などを聞いておくのもポイントですね。

 

また、ロン毛経験者の中には、

『ツーブロック』にしてサイドはスッキリと仕上げると清潔感を保ちながら、髪の毛を伸ばせる

という声もあります。

男がロン毛にする方法2 挫折しそうになったらカラーやパーマで乗り切る

髪を伸ばし始めて、耳にかかるあたりまで伸びてくると、

たろう
もう髪の毛を切りたい!

という衝動に駆られるでしょう。

そんな時は、パーマをかけたり、カラーでイメージチェンジをしてみるのがおすすめです。

とくにパーマは、ウェーブの分髪の長さが少し上に上がります。

髪の毛に動きが生まれて、イメージもガラリと変わるので、『ロン毛までのモチベーション』も上がるでしょう。

髪を伸ばすのって、案外と『自分のモチベーション』との勝負だったりしますよ。

男がロン毛にする方法3 ロン毛になるまでは『1~2年』と覚悟をしておく

実は、ロン毛になるまでには、

1~2年はかかる

と、覚悟しておかなければいけません。

髪の毛は、

平均して1ヶ月に1cmほど伸びる

と言われています。

なので1年で、12cmは伸びる計算になります。

ただ、メンテナンスカットも含まれるので、実際はもう少しゆっくりかもしれません。

カットをしなければ、その分ロン毛になるのは早いかもしれませんが、ボサボサのロン毛では、おしゃれからは、程遠いものになってしまいます。

男がロン毛にする方法4 髪の毛を早く伸ばすなら亜鉛を摂取

【オーガランド】亜鉛

健康できれいな髪の毛を増やすには、

バランスの良い食生活

は、基本中の基本です。

そして、さらに男のロン毛経験者の多くが口をそろえて語るのが、

たろう
亜鉛を摂取するのがおすすめ!

という点です。

亜鉛は、髪の毛の成分である『ケラチン』を生成するのに必要な成分です。

健康な髪の毛を増やすのに、欠かせない成分なのです。

亜鉛は、

  • 牡蠣
  • するめ
  • 牛肉
  • チーズ
  • 納豆
  • アーモンド
  • レバー

などに多く含まれます。

これらの食品を日常的に摂取することができれば、亜鉛不足は免れますが、一定量を毎日摂取するのであれば『サプリ』もおすすめです。

【オーガランド】亜鉛

男がロン毛にする方法5 ヘッドスパや頭皮マッサージで血行促進

頭皮とは、植物でいえば『土壌』です。

コンクリートのようにカチカチの頭皮からは、健康な髪の毛は生えてきません。

反対に、柔らかく健康な頭皮なら、健康で美しい髪の毛が育ちます。

頭皮の健康には、ヘッドスパや頭皮マッサージによる血行促進が効果的です。

ヘアカットへ行かない時期には、ヘッドスパのみ通うのも良いでしょう。

 

オシャレな『男のロン毛』をキープするお手入れ方法

男のロン毛には、日々のお手入れも重要です。

ロン毛のお手入れ方法1 頭皮ケア

LUXE

男性は女性に比べると皮脂が多く分泌されます。

そのため、とくにロン毛の場合は頭皮ケアが重要です。

短髪の時と違い、髪の毛で頭皮に蓋がされてしまうので、その分、臭いや湿気もこもりやすくなります。

頭皮の皮脂は、ベタつきや臭いの原因となりますし、周囲に不快感を与えることもあります。

頭皮マッサージを取り入れたり、スカルプケアのシャンプーを使用すると良いですね。

また、頭皮が健康だと髪の毛も伸びやすくなります。

現在ロン毛の人も、伸ばしている途中の人も、頭皮ケアは重要です。

ロン毛のお手入れ方法2 ロン毛に近づいてきたらトリートメントも行う

髪の長い女性なら、ほとんどの人が行っている『トリートメント』も、男のロン毛には必要です。

自宅でのトリートメントや、美容室へ行った際にも丁寧にトリートメントを行ってもらうと、髪の毛の見た目レベルはグンと上がります。

頭皮ケアと同時に、髪の毛自体のダメージ予防も並行して行っていくのがおすすめです。

ロン毛のお手入れ方法3 シャンプーやドライヤーのコツ

男のロン毛2

男のロン毛2

ロン毛になると、今までと大きく変わってくるのが

シャンプーや、ドライヤーの方法です。

ロン毛を目指した人なら、短髪の時との違いを実感している人も多いでしょう。

シャンプーは地肌と髪の毛の両方をしっかりと洗う必要があります。

すすぐ際には、髪の毛が絡まないように注意も必要です。

ドライヤーも地肌をしっかりと乾かさないと、雑菌が繁殖して臭いやかゆみの原因になります。

間違っても、自然乾燥はいけません!

濡れている時間が長ければ長いほど、雑菌が繁殖しますし、髪の毛は濡れている時が一番ダメージを受けやすくなります。

その他、髪の毛へのケアも忘れてはいけません。

『ヘアオイルをつける』

など、ドライヤーの熱から髪の毛を守るケアを心がけましょう。

チャップアップヘアオイル

ロン毛のお手入れ方法4 ヘアブラシを使う

男性の中には、ヘアブラシを使わない人も多いのですが、ロン毛の場合、ヘアブラシは欠かせません。

日々のブラッシングで、頭皮の汚れや髪の毛についたホコリなどを取り除くことが大切です。

また、ヘアブラシを使う事で

頭皮の血行を促進

します。

ヘアブラシは、頭皮ケアにも欠かすことができないのです。

スポンサーリンク

まとめ

『男がロン毛にする方法』として、髪を伸ばす途中での美容院やお手入れ方法を紹介しました。

髪の毛を伸ばしている途中でも、美容院での定期的なカットはとても大切です。

 

手入れの行き届いたロン毛と、そうでないロン毛では、印象が大きく違います。

オシャレなロン毛を目指すなら、バランスを整え、傷んだ髪をカットしながら伸ばすのが良いですね。

 

また、美容院へ行く際は

ロン毛になった時のイメージをきちんと持っておく

のも重要です。

美容師さんと相談しながら、今後のカットや途中で挫折しそうなときはパーマやヘアアレンジを取り入れると良いでしょう。

さらに、健康で美しい髪の毛を伸ばすには『亜鉛』の摂取も効果的です。

食品での摂取が難しい場合は、サプリメントを取り入れてみてください。

 

ロン毛になったら、頭皮ケアや髪の毛のダメージケアも必要になってきます。

男のロン毛は、ただ伸ばせば良いわけにはいきません。

ロン毛は、見た目のイメージを大きく左右するので、しっかりと髪の毛のお手入れをして、オシャレな男のロン毛を楽しんでくださいね。

関連記事

-美容・健康

Copyright© スピカ紀行 , 2020 All Rights Reserved.