お金 スポーツ選手

プロスポーツ選手の年収ランキング2019!日本人1位はあの人!

更新日:

プロスポーツ選手は、一流になれば、すさまじい額の年俸や、スポンサー収入を得ることができますよね。

さらに、スポーツの種類によっては、年収が数十億円という選手もいるほど、夢のある仕事です。

 

では、世界のプロスポーツ選手を見た場合、2019年現在で最も年収を稼いでいる選手は誰なのでしょうか?

また、日本人では誰が最も年収を稼いでいるのか?

当記事では、プロスポーツ選手の年収ランキング2019をチェックしてみました。

世界のプロスポーツ選手の年収がいくらなのか、また、日本人で1位は誰なのかを紹介していきます。

スポンサードリンク

2019年のプロスポーツ選手年収ランキング!

2019年6月に、米誌『フォーブス』が2019年のスポーツ選手長者番付を発表しました。

これは、2018年6月からの1年間で、給料や賞金、スポンサー収入などを合算した金額を算出し、ランキング形式にしたものです。

 

最も年収を稼いだのは、どの選手だったのか?

2019年のプロスポーツ選手年収ランキング、トップ10を発表していきましょう。

年収ランキング10位 ケビン・デュラント

10位に輝いたのは、バスケットボール選手のケビン・デュラント選手でした。

つい先日、ウォリアーズからネッツへ移籍することが発表されたばかりの選手ですね。

その年収は、

6540万ドル(約71億円)

と、10位の時点で凄まじい金額です。

年収ランキング9位 ステフィン・カリー

9位は、同じくバスケットボール選手で、ウォリアーズ所属のステフィン・カリー選手です。

年収は

7980万ドル(約86億5000万円)

でした。

年収ランキング8位 レブロン・ジェームズ

8位に輝いたのは、こちらもバスケットボール選手のレブロン・ジェームズ選手です。

レイカーズ所属のレブロン・ジェームズ選手の年収は、

8900万ドル(約96億5000万円)

なんと、8位の時点で年収100億円が見えてきました。

そしてバスケットボール選手の多さに驚かされますね。

やはり、アメリカはバスケットボール最高峰の国ですから、一流選手ともなれば、かなりの金額を手にすることができるんですね。

日本のプロバスケットボール選手では、まず考えられない金額です。

年収ランキング7位 アーロン・ロジャース

アメリカの有名スポーツと言えば、やはりアメフト!

そんなアメフトリーグ、NFLのグリーンベイ・パッカーズ所属、アーロン・ロジャース選手が7位にランクインしました。

アーロン・ロジャース選手の年収は、

8930万ドル(約96億8000万円)

となっています。

年収ランキング6位 ラッセル・ウィルソン

6位に輝いたのは、同じくアメフト選手のラッセル・ウィルソン選手です。

ラッセル・ウィルソン選手の年収は、

8950万ドル(約97億円)

100億円まで、あと少しのところまできました。

それにしても、バスケットボールにしてもアメフトにしても、アメリカのリーグの選手で100億円近い年収を手にできるのですから、

いかにアメリカの有名スポーツはお金が動くか

ということが、よくわかるランキングでもありますよね。

年収ランキング5位 ロジャー・フェデラー

テニス界の生ける伝説とも言われ、現在も活躍しているフェデラー選手。

彼のことは、もはや説明不要でしょう。

フェデラー選手の2019年の年収は、

9340万ドル(約101億円)

です。

ついに、ここにきて、

年収が100億円超え

という大台に乗ってきました。

100億円以上稼いでいる人が、フェデラー選手以外に4人もいると思うと、恐ろしいですね…!

年収ランキング4位 サウル・アルバレス

2019年のプロスポーツ選手年収ランキング、その4位に輝いたのは、通称"カネロ"こと、ボクシングのサウル・アルバレス選手です。

サウル・アルバレス選手はWBC世界ミドル級王者で、2018年には、DAZNと大型契約をしたことで年収が激増!

その額は、

9400万ドル(約102億円)

となりました。

年収ランキング3位 ネイマール

先に述べておくと、2019年のプロスポーツ選手年収ランキングは、

TOP3全員がサッカー選手

です。

3位に輝いたのは、ネイマールことネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール選手です。

一流のサッカー選手、そしてスターだけあって、年収は

1億500万ドル(約114億円)

110億円台に突入しました。

年収ランキング2位 クリスティアーノ・ロナウド

プロスポーツ選手年収ランキング2019、その2位は、ユベントスに所属しているクリスティアーノ・ロナウド選手です。

ネイマール選手と同じ、スターと言われるサッカー選手ですね。

年収は、

1億900万ドル(約118億円)

と、ネイマール選手と近い金額でした。

年収ランキング1位 リオネル・メッシ

栄えある2019年プロスポーツ選手年収ランキング、チャンピオンに輝いたのは、バルセロナのリオネル・メッシ選手でした!

メッシ選手も、ネイマール選手とクリスティアーノ・ロナウド選手と同じスター選手ですよね。

2018年は2位だったメッシ選手。

当時の1位だったプロボクサーのフロイド・メイウェザー選手は、超大型試合がなかったためランク外へ…

その結果、安定した年俸やスポンサー契約を手にしているメッシ選手が1位となりました。

 

そんなメッシ選手の年収が、いくらだったのかというと…

1億2700万ドル(約138億円)

2位のクリスティアーノ・ロナウド選手に、20億円もの大差をつける、圧倒的な金額でした。

 

プロスポーツ選手の年収ランキング2019!日本人1位は誰?

2019年のプロスポーツ選手年収ランキング1位は、日本円にして138億円というすさまじい額を手にした、リオネル・メッシ選手でした。

では、日本人で2019年のプロスポーツ選手年収ランキングにランクインした人はいたのでしょうか?

 

調べてみると、2019年のプロスポーツ選手年収ランキングに入っていた日本人は、

1人だけ

でした。

そして、その1人というのが…

テニスの錦織圭選手

です。

その錦織圭選手の年収がいくらだったのかというと、

3730万ドル(約40億円)

という数字でした。

世界ランキングの順位としては、

35位

という記録です。

世界の名だたるプロスポーツ選手の中で、35位にランクインしていることは、とてもすごいことです。

同時に、やはり世界を股にかけている選手でないと、全スポーツ選手の年収ランキングには載れない、ということなんですね。

 

ちなみに2018年は、95位でギリギリランクインしていた田中将大投手がいましたが…

2019年はランク外となってしまいました。

最近は、若くして世界で活躍が期待される日本人選手が増えてきていますし、もっと日本人がスポーツ長者番付に載ってほしい…

と、日本の選手たちを応援したくなりましたね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、プロスポーツ選手の年収ランキング2019をチェックし、日本人の1位は誰なのかを調べました。

日本人プロスポーツ選手の第1位は

テニスの錦織圭選手

でした。

2018年に続く世界35位というランキングで、年収は

約40億円!

凄まじい金額ですよね。

しかし、世界はもっと格が違い、世界1位の年収を誇るサッカーのリオネル・メッシ選手は

約138億円!

たった1年で、この金額を稼いでしまうのですから、スポーツ選手は夢のある仕事だと、改めて感じさせられた次第です。

関連記事

-お金, スポーツ選手

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.