テレビ

村尾信尚キャスターの現在とは?ニュースゼロ降板の理由や原因を調査

更新日:

これまで、櫻井翔さん、桐谷美玲さんなどもキャスターに加え、夜の報道番組として13年間も続けてきた日テレ『NEWSゼロ』。

そのメインキャスターとして、番組放送開始から出演し続けてきた村尾信尚さんが2018年9月末を持って番組を卒業しました。

一部では、村尾信尚さんの評判も悪く、

事実上のクビ

となり、代わりに有働由美子アナを抜擢という話も…。

村尾信尚さんが番組を降板した理由や原因は何だったのでしょうか。

また、番組を卒業した村尾信尚さんは現在何をしているのか気になるところ。

そこで本記事では、村尾信尚さんが『NEWSゼロ』を降板した理由・原因、そして、現在は何をしているのかを調査していきます。

スポンサードリンク

『NEWSゼロ』村尾信尚の番組卒業

村尾信尚

村尾信尚

平日(月曜~金曜)の23時台に放送している日テレの夜の報道番組『NEWSゼロ』。

初代キャスターを務めていた故・小林麻央アナやホラン千秋さん、山岸舞彩キャスターなど、そうそうたる面々がMCを務めていますよね。

その中には、嵐・櫻井翔さん、桐谷美玲さんなどの顔もあり、多くのキャスターが、約13年という長き間のニュースを伝えてきています。

そんな日テレ系の夜の報道番組『NEWSゼロ』で、番組放送当初から、ずっとMCをしてきたのが村尾信尚さん。

12年間、かわることなく、ずっと『NEWSゼロ』でキャスターをしているのだから、当然、世間の人気を得ていると思っていました。

突然舞い込んだ村尾信尚の『NEWSゼロ』卒業

ところが、番組リニューアルのためか、村尾信尚さんを卒業させ、有働由美子アナをMCに据える大鉈を振るうのです。

一体、村尾信尚さんに何があったというのでしょうか。

一部では、

『事実上のクビ』

という話もあり、なんとも雲行きが怪しい限り…。

村尾信尚に代わるMCは元NHKの有働由美子アナ

2018年10月以降の『NEWSゼロ』では、民放局での初レギュラーとなる有働由美子アナがMCに入りました。

2018年9月25日には桐谷美玲さんが番組を卒業。

新生『NEWSゼロ』は、

有働由美子アナと櫻井翔さんがメインキャスター

を務め、有働由美子アナが

「ゼロ、始めます」

と言って番組がスタートする、という新しい形をとっています。

 

村尾信尚キャスターの評判が最悪って本当?

先程も触れたとおり、一部の視聴者から評判が最悪という話も聞かれている村尾信尚さん。

しかし、キャスターとして丁寧に一つ一つのニュースに向き合う姿は評価できます。

実際に、

「元官僚として、日々のニュースに真摯に取り組む姿は好感が持てる。」

「村尾キャスターだからこそ12年続いた」

という声だって聞かれているわけです。

一方的に評価が悪くてクビというのは、あまりにも乱暴な話ですよね。

あくまで評価が悪かったのはアナウンス技術の問題

実は、村尾信尚さんは、アナウンサーあがりではありません。

一時期は県知事を目指していた異色の経歴の持ち主なので、アナウンススキルは低くても仕方がないでしょう。

ただ、それはアナウンサーとしての話し口調の問題です。

当然、一人で番組を切り盛りしているわけではないので、その辺の部分は、いくらでもフォローできるはず…。

ただ、村尾信尚さんが中心となっていることが、視聴者の目には、キャスターとしての力不足と見られるきっかけを与えたのかもしれません。

「コメントにまとまりがない」

「棒読みで気持ちが何も伝わってこない」

「噛みまくっている」

「自分の意見でもカンペを読んでいる」

と、かなり辛辣な意見が飛び交っている話もあるようです。

まぁいくらなんでも、自分の意見でもカンペ読みをしていたり、コメントにまとまりがないのは、キャスターとしての力量が疑われるでしょう。

村尾信尚以上に酷いキャスター

とはいえ、村尾信尚さんのレベルでひどいと言うなら、他のニュース番組のキャスターは、目も当てられないレベルかもしれません。

とくにジャーナリスト・コメンテーターとして報道番組に出演している人は、断片的な情報だけで、物事を事実かのように語っています。

そのことを考えると、丁寧にニュースを取り扱う村尾信尚さんの姿勢は、まともな方だと思いますよ。

村尾信尚の評判が悪いのは断片的に見た批判的な意見の表れ

あくまで、評判が最悪というのは、村尾信尚さんの一側面だけを、断片的に見た一部の視聴者の批判的意見でしかないと考えています。

ただ、12年の歴史の中でさえ、少しのネガティブな意見が目立ってしまうのが、この世の中で、それは仕方ない部分かもしれませんね。

いずれにしても、目新しさが薄くなってしまうと、視聴者も飽きてしまうのは間違いない話です。

そのことで、番組リニューアルに決断し、村尾信尚さんを卒業させるのも、一つの選択肢だったのでしょうね。

 

『NEWSゼロ』の視聴率とMC交代の理由は?

さて、2018年10月から、村尾信尚キャスターに代わり、有働由美子アナがMCを務めることとなった『NEWSゼロ』。

まだ変わる前から

「視聴率狙いが見え見えで気持ち悪い」

と批判の矢面に立たされていたようでした。

そこで、実際に2018年5月28日(月)~6月3日(日)の『NEWSゼロ』の平均視聴率を調べてみたところ、

10.5%

という結果でした。

この視聴率が高いか低いかは、それぞれの視聴者の判断に委ねられると思いますが、

少なくともNEWS23(TBS)よりは上

であることは確かです。

 

それで、有働由美子アナに変えて、視聴率が劇的に上がるかと言うと、決してそんなに簡単にはいかないでしょうね。

実際に有働由美子アナに変わって

スタートから2週間を終えた時点での平均は7.66%

となっており、その後

視聴率3%台

になることも...。

 

それから2019年4月に発表された『NEWSゼロ』の視聴率は

平均視聴率は11.8%

を取得し、

瞬間最高視聴率は15.4%

となっているということでした!

新生『NEWSゼロ』は、視聴者に受け入れられているようですね。

村尾信尚の降板原因と有働由美子アナMC起用の理由

村尾信尚さんの具体的な『NEWSゼロ』降板理由は公表されていません。

ただ一部では、村尾信尚さんが

「体力的に深夜がきつくなってきた」

という話もあります。

さらに彼には

「病気なのでは?」

という噂もあるのです。

ネットでは、

「目の下のクマがすごい」

「ろれつが回っていない」

「顔色が悪い」

と村尾信尚さんの様子の変化を心配する声が多くあがっていたようです。

実際のところ、どこまでが事実なのか確証がつかめていません。

ただ、いずれにしても有働由美子アナを起用したのは、単純なる視聴率狙いではなさそうですね。

 

また、村尾信尚さんは

安倍晋三首相との不仲説

もささやかれているようです。

『政府から苦情があって強制的にキャスターを辞めさせられた』

なんて話もあるようですが、こちらも確証はありません。

 

さらには、

「村尾信尚のコメント・考え方が今の偏った報道そのままだったので嫌いだった」

「いつもイライラする偏向コメントして嫌いだった」

「どうも好きになれないコメントばかりだった」

というコメントがあり

偏向報道

だと批判されていたようです。

これらのこと全てが関わっているのかどうかは定かではありませんが、いろんな要素が加味され、村尾信尚さんは『NEWSゼロ』を降板することになったのでしょうね。

有働由美子アナ起用の理由

先程も触れたとおり、有働由美子アナ起用の主な目的は、

視聴率を獲りたい気持ちの表れ

も見え隠れしているのは事実です。

直接その事が、MC交代の理由ではないとしても、

村尾信尚さんが退くなら、少しでもリニューアル感を出して視聴率を獲得するべきなのでは?

と思うところですよね。

また、有働由美子アナが、NHKを退社したことと、『NEWSゼロ』の次のMCを起用するのに、タイミングがあってオファーがスムーズに通った…。

そのことが、有働由美子アナ起用の大きな理由になっているような気がします。

 

村尾信尚の現在は?

さて、番組を降板した村尾信尚さんは、その後何をしているのでしょうか?

 

調べてみると、『NEWSゼロ』でメインキャスターを務めた村尾信尚さんは現在

関西学院大学教授

をしています。

2003年に新設された

関西学院大学東京事務所の教授に1年の有期雇用契約で就任

していたので、その縁もあって現在働いているのでしょう。

さらに他にも

講演会

をするなどして活動しているということでした。

このような活動をしているのであれば、現在は体力的な問題や病気の問題はなさそうですよね。

スポンサーリンク

まとめ

『NEWSゼロ』の村尾信尚さんが降板した理由・原因は

  • 体力の問題で卒業
  • 病気の問題で卒業
  • 安倍晋三首相と不仲で政府から苦情がきて降板
  • キャスター力や偏向報道が問題で降板

など様々な噂があります。

これらの全てが関係しているかどうかはわかりませんが

様々な事情が重なって降板した

と考えられますね。

番組を降板した現在は、

以前に1年間就任していた関西学院大学で教授

をしています。

講演会をするなど、現在も忙しく働いているようですよ。

これからはテレビを通じてではなく、講義や講演会で多くの知識を多く人に届けてくれることでしょう。

関連記事

-テレビ

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.