俳優

高橋英樹の自宅豪邸の場所は?資産・年収を調査【若い頃から凄い】

更新日:

『時代劇俳優』という印象が強く、現在もダンディで格好良い俳優の高橋英樹さん。

近年は、娘で元フジテレビアナウンサーのタレント・高橋真麻さんの影響もあり、バラエティ番組にもよく出演していますよね。

 

そんな高橋英樹さんですが、実は

若い頃から活躍している凄い人だった

と知っていましたか?

そのためか、年収や資産もかなり持っていて、自宅が豪邸で凄いとの噂もあります。

そこで本記事にて、高橋英樹さんの自宅豪邸(及び場所)や年収・資産、また、若い頃が凄い噂の真相を探ってみました。

スポンサードリンク

高橋英樹は若い頃が凄かったって本当?

高橋英樹

高橋英樹さんといえば、刑事ものドラマや『桃太郎侍』をはじめとした時代劇俳優というイメージを持っている人は多いでしょう。

そんな高橋英樹さんの俳優としてのデビューは、

日活ニューフェイスのイケメン俳優

としてスタートしていたそうですね。

 

若かりし頃の高橋英樹さんの写真がこちらです。

高橋英樹

若い頃の高橋英樹

きりっとしたイケメンですね。

若い頃の高橋英樹さんは、当時の大スター・赤木圭一郎氏の代役として、映画『激流に生きる男』で、いきなり主演となりました。

大部屋(仕出し)を経験せず、いきなり役付きで出演するのは、当時の新人俳優の中では、かなり異例の出来事だったようです。

 

また、映画『伊豆の踊子』では、吉永小百合さんの相手役として起用されたり、『男の紋章』シリーズでは主演を務めることとなり、

まだ学生ながら、任侠映画のスターとして活躍していくことになった

という経歴を持っています。

その後、日活のスタイルに合わなくなり、本格的にテレビの世界へ入り、時代劇俳優としての立ち位置を確立するに至りました。

  • 『三匹が斬る!』
  • 『桃太郎侍』
  • 『旗本退屈男』

などは、高橋英樹さんが若い頃に主演を務めた代表作と言えるでしょう。

また、高橋英樹さんは、大河ドラマにも欠かせない俳優となりました。

司馬遼太郎原作の大河ドラマで、司馬遼太郎先生が存命中にドラマ化した作品には、すべて出演!

とくに『国盗り物語』は、人生のターニングポイントとなるくらい、高橋英樹さん本人にも強烈な役だったのです。

いずれも、時の運、巡り合わせもあったとはいえ、

若い頃から、高橋英樹さんは凄かった

ということがよくわかる話です。

こうして高橋英樹さんの経歴を見ると、若い頃から凄かったのは確かですよね!

 

高橋英樹の自宅豪邸・場所は?

高橋英樹さんは、

自宅が豪邸

という噂もネット上ではされていますね。

しかし、当然ながらプライバシーの問題もあり、高橋英樹さんは自宅住所を公開していないので、自宅の場所がどこかは不明です。

ただ、ブログで時々家の中が公開されています。

自宅をバリアフリー化した際には、かなり広いスペースができている様子を見せていました。

これだけ広いと、家の中で何でもできてしまいそうですし、豪邸というのも間違いではなさそうです。

高橋英樹さん自身もブログ内で、

「ローラースケートができそうな感じ」

と言っていましたよ。

 

さて、肝心の高橋英樹さんの自宅の場所ですが、ネット上では、

品川・五反田『島津山エリア』

に住んでいるのではないかと言われています。

このエリアで、高橋英樹さんやその妻・小林亜紀子さんを見かけることが多く、高橋英樹さんがブログで公開していた『高橋』という表札を見たというブロガーもいました。

このエリアにある『ヌキテパ』というフランス料理レストランにも、高橋英樹さんは、よく訪れるそうです。

なので、島津山エリアに住んでいることは、ほぼ確実でしょうね。

メモ

島津山は、城南五山エリアの一角です。

城南五山エリアは、JR山手線『目黒駅』から『品川駅』にかけて広がる地域を指します。

この城南五山エリア(他には、八ツ山、御殿山、池田山、花房山)は、

田園調布や南麻布に匹敵するプレミアム住宅街

なんですよ。

 

いくらプレミアム住宅街に住んでいても、それなりの家でなければ豪邸とは言われませんよね。

高橋英樹さんの自宅は、どれくらいの大きさなのでしょうか?

 

実は、高橋英樹さんの自宅は、

6LDK

であることを、2017年7月23日の『行列のできる法律相談所』にて公言しています。

この間取りの家だと、一般の感覚では豪邸と言えるのではないでしょうか。

もっとも、豪邸の基準は定められていないので、その人の感覚次第ですから、何とも言えませんが…。

 

また、高橋英樹さんは終活の一環として

断舎離をしたこと

でも話題になりました。

期間にして3か月、金額にして100万円以上のコストをかけて、断捨離をおこなったようです。

 

1000着以上のスーツもあったそうで、それだけのものを収納できる自宅ともなれば、

100坪以上はあってもおかしくなさそう

ですよね。

もちろん推測なので、実際の高橋英樹さんの自宅豪邸の坪数はわかりません。

 

ただ、仮に100坪だったと仮定して計算すると、島津山付近の坪単価は、1坪約300万円と言われています。

つまり、

土地代だけでも3億円

なので、高橋英樹さんの自宅の資産価値は、凄まじい金額になることは安易に想像できますね。

自宅の価格は不明ですが、家の大きさからして、少なくとも億超えと思われます。

 

高橋英樹の年収・資産はいくら?

高橋英樹さんの年収・資産についても調べてみます。

しかし、高橋英樹さんの年収は、

断片的な情報すらなく、まったくわかっていない

ということで、芸能人にしてはかなり珍しいですよね。

 

そこで改めて、高橋英樹さんのエピソードなどを聞いた上で、推測していくと、

いまだに億単位で貰っているのではないか

と思われます。

その根拠としては、

  • 過去に借金1億円を抱えていて、全て返済。
  • 娘・高橋真麻さんに8500万円のマンションを現金で購入しプレゼント

といったことが挙げられます。

まず、借金に関しては、高橋真麻さんが日テレの情報番組『スッキリ』の中で明かしているので、間違いない話です。

そして、高橋真麻さんに高額のマンションを現金で購入し、プレゼントする余裕があることも含め、さらに、俳優としてだけでなく、

近年はバラエティ番組やCM、講演会など活躍の場を広げている

ということ、そして高橋英樹さんのキャリアによるギャラの高さも踏まえれば、

年収が1億円以上あっても全く不思議ではない

と言えるからです。

ネット上では、年収1億~3億円ほどだと推定されていました。

 

次に、高橋英樹さんの資産についてです。

年収がわかったので、後は自宅などの価値がどのくらいかですよね。

自宅豪邸の価格(土地代含めて)に関しては、推測の価格であり、少ない情報しかないので、適切な価格かどうかは確証が持てません。

なので何とも言えないのですが、高橋英樹さんの資産はというと、それほど多くはないと思われます。

なぜなら、

高橋英樹さんは羽振りのいい人で、よくスタッフや共演者を連れて銀座などで豪遊していた

というエピソードや、先述の高橋真麻さんへのマンションのプレゼントの件などもあります。

高橋英樹さんが多くの年収を稼いでいても、同時に結構な金額を使ってしまっているので、高橋英樹さんの総資産は、

10億円くらい

になるのではないでしょうか。

その大半も、土地と家の金額が占めていると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

高橋英樹さんの若い頃を調べた結果、新人俳優時代から日活ニューフェイスの期待の新人俳優として大活躍していたことが分かりました。

また、自宅は五反田・島津山という超高級住宅街にかまえていて、6LDKの豪邸です。

年収も、1億円以上は稼いでいると推定されますが、資産自体は大半が土地の金額になっていると推測されます。

なぜなら、高橋英樹さんは高橋真麻さんへのマンションのプレゼントや、共演者やスタッフと豪遊するなど、

かなり羽振りがいい性格なため、稼ぐと同時にお金もかなり使ってしまうから

です。

返済したとはいえ、過去に借金も背負っていたくらいですから、高橋英樹さんは貯金をしないタイプなのかもしれませんね!

関連記事

-俳優

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.