女性アイドル

=LOVEメンバーのカラーと経歴をチェック!人気順は誰がNo.1?

元HKT48の指原莉乃さんがプロデュースしている声優アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』。

専門学校とアイドルをコラボさせた、異色の試みとして注目されたアイドルグループです。

 

そんな『=LOVE(イコールラブ)』ですが、やはり近年のアイドルたち同様、メンバーそれぞれにカラーが存在しているのでしょうか?

また、彼女たちの経歴や人気順も気になります。

この記事では、『=LOVE(イコールラブ)』メンバーのイメージカラーや経歴・人気順を調査し、まとめてみました。

スポンサーリンク

声優アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』の経歴

2017年9月にメジャーデビューを果たした、声優アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』。

元HKT48の指原莉乃さんが、代々木アニメーション学院のバックアップを受けて立ち上げたプロジェクト

です。

主な目的としては、声優教育を施した新しい『声優アイドル』をプロデュースすること。

分類的には、『i☆Ris』みたいなグループということでしょう。

 

そんな想いも乗せて発足した『=LOVE(イコールラブ)』とは、一体どういうアイドルグループなのか。

ここで『=LOVE(イコールラブ)』の経歴を振り返ってみます。

『=LOVE(イコールラブ)』の経歴

『=LOVE(イコールラブ)』のプロジェクトは、2017年1月28日の会見で明らかになり、同日に新たな声優オーディションの開催も発表されました。

そして同年4月29日に最終オーディションが開催。

このオーディションを通過した13名の内、辞退した1名を除いた12名で、アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』が結成されたのです。

ちなみにグループ名の由来は、

『アイドル=ファンに愛される存在であり、その仕事を心底愛するもの』

という意味が込められた造語になっています。

 

さて、そんな『=LOVE(イコールラブ)』のメンバーは12人います。

大谷映美里(おおたに えみり)

大場花菜(おおば はな)

音嶋莉沙(おとしまりさ)

齋藤樹愛羅(さいとうきあら)

齊藤なぎさ(さいとうなぎさ)

佐々木舞香(ささきまいか)

佐竹のん乃(さたけのんの)

髙松瞳(たかまつひとみ)

瀧脇笙古(たきわきしょうこ)

野口衣織(のぐちいおり)

諸橋沙夏(もろはしさな)

山本杏奈(やまもとあんな)

この12人です。

しかし、現在は

髙松瞳さんが体調不良のため、2019年8月から活動休止中

となり、11人で活動中しています。

具体的な復帰時期は発表されていません。

そろそろ休止から1年が経ってしまうので、心配ですね…。

 

次に、『=LOVE(イコールラブ)』の音楽活動にも触れていきます。

これまでに『=LOVE(イコールラブ)』は、7枚のシングルをリリースしています。

1stシングル:『=LOVE』(2017年9月6日)

2ndシングル:『僕らの制服クリスマス』(2017年12月6日)

3rdシングル『手遅れcaution』(2018年5月16日)

4thシングル:『Want you! Want you!』(2018年10月17日)

5thシングル:『探せ ダイヤモンドリリー』(2019年4月24日)

6thシングル:『ズルいよ ズルいね』(2019年10月30日)

7thシングル:『CAMEO』(2020年7月8日)

また、ライブも、

月1回の定例ライブに加え、クリスマスライブやフェスなどに参加

し、着実に人気を増やしています。

 

『=LOVE(イコールラブ)』メンバーのカラーは?

=LOVE

声優アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』は、

メンバーそれぞれに与えられたカラーは存在していません

ただ、それでもファンが応援する際に用いる

サイリウムカラーは存在しています

では、メンバーそれぞれに対応したサイリウムカラーを紹介しますね。

『=LOVE(イコールラブ)』メンバーのサイリウムカラー

大谷映美里:白・紫

大場花菜:青・オレンジ

音嶋莉沙:水色・ピンク

齋藤樹愛羅:ピンク

齊藤なぎさ:ピンク

佐々木舞香:白

佐竹のん乃:指定なし

髙松瞳:赤

瀧脇笙古:黄色・オレンジ・薄いピンク

野口衣織:紫

諸橋沙夏:黄緑

山本杏奈:青・黄色

以上が、それぞれのメンバーに割り当てられた、サイリウムのカラーです。

ただ『割り当てられた』とはいっても、メンバーのカラーとは違い、共通したカラー(被り)を使っているメンバーもいます。

また、佐竹のん乃さんは、指定のカラーが存在していません。

サイリウムカラーに被りがあったり、そもそも指定がないメンバーがいるグループは、特殊なケースと言えそうです。

 

『=LOVE(イコールラブ)』のメンバーの人気順は?

AKB48の選抜総選挙のような人気ランキングは、実は『=LOVE(イコールラブ)』にも存在します。

では具体的に、人気の高いメンバーは誰なのか、全体の人気ランキングを見ていきましょう。

この人気ランキングは、TwitterとSHOWROOMのフォロワーの合計数となっています。

1位 齊藤 なぎさ

2位 大谷 映美里

3位 野口 衣織

4位 佐々木 舞香

5位 高松瞳

6位 諸橋 沙夏

7位 齋藤 樹愛羅

8位 山本 杏奈

9位 音嶋 莉沙

10位 瀧脇 笙古

11位 佐竹 のん乃

12位 大場 花菜

1位となったのは、齊藤なぎささんでした。

齊藤なぎささんは、指原莉乃プロデューサーから、

「今いる人類で一番かわいい」

とまで言わしめた魅力があり、それが人気1位に繋がっているわけですね。

当時16歳ながら、6thシングルではセンターを務めました。

 

2位は大谷映美里さんで、齊藤なぎささんと並ぶツートップといった感じです。

この2人だけ、2つの媒体の合計フォロワー数が15万人を超えています。

 

また、休止中であっても、高松瞳さんはフォロワーを伸ばし続け、5位にランクインしています。

さすが不動のセンターと言われるくらいの人気がありますね!

スポンサーリンク

まとめ

声優教育の一環、そして、新アイドルグループの創出を目的として誕生した声優アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』。

彼女たちの経歴を振り返ると、わずか結成2年弱で、シングル7枚をリリース!

ライブや、トークイベントにも精力的に参加しています。

 

ももクロやボイメンのように、

メンバー個人に割り当てられたカラーは存在しません。

ただ、サイリウムカラーがあるので、応援するときは対応する色のサイリウムで応援しましょう。

 

人気メンバーは、齊藤なぎささん、大谷映美里さんがツートップで、他のメンバーとは差をつけていますね。

ただ、『=LOVE(イコールラブ)』は全員に魅力があるため、他のメンバーにも注目してみてください!

関連記事

-女性アイドル

© 2020 スピカ紀行