女性アイドル

宮脇咲良の本当の性格や歌唱力を考察!松井珠理奈との関係は不仲?

AKB48グループのメンバーを見ていくと、姉妹グループのカラーも影響し、それぞれが別々の魅力を持っています。

それは、宮脇咲良さんだって例外ではありません。

彼女自身、すべての面において完璧ではないのです。

しかし、一部のアンチを中心に、彼女の揚げ足を取りたいと思っているのか、

「歌唱力が低く性格も悪い!」

と揶揄する、ささやきをネットで流しているようです。

また、2018年の選抜総選挙で、松井珠理奈さんと不仲な関係が露呈されたという話も…。

そこで本記事で、宮脇咲良さんの歌唱力や性格について、また、松井珠理奈さんとの不仲説の真相を探ってみました。

スポンサーリンク

宮脇咲良の歌唱力は…

2018年のAKB48選抜総選挙が幕を閉じ、裏では、何やら不穏な空気が流れていたようですね。

その不穏な空気の正体とは、ズバリ松井珠理奈さんと宮脇咲良さんの関係にまつわる話。

その詳細は後ほどお話しますが、かなり不仲な様子…。

そして、話は二人の関係性だけでなく、細かい揚げ足とりにまで発展しているようです。

AKB48は歌だけで勝負できるアイドルグループではない

AKB48は、

『歌だけで勝負するというアーティストではない』

です。

ダンス・ルックス・歌・その他パフォーマンス全てをかけ合わせた総合力が、価値を広げているところが一つの武器となっています。

指原莉乃も歌唱力は低い…

それは、選抜総選挙3連覇を成し遂げた指原莉乃さんを見ても一目瞭然です。

もし、彼女の歌唱力がずば抜けているのだとしたら、初の選抜総選挙1位の楽曲が、『恋するフォーチュンクッキー』になるはずがありません。

指原莉乃さんの魅力は、ヘタレキャラ全開のパフォーマンスにありますし、歌唱力は他のメンバーがカバーすれば十分!

歴代のAKBメンバーを含めても歌唱力の高いメンバーは数人のみ…

そもそも、歌唱力の高いメンバーは、歴代を見ても、

  • 秋元才加
  • 宮澤佐江
  • 高橋みなみ
  • 小嶋陽菜
  • 渡辺麻友
  • 岡田奈々
  • 岩佐美咲
  • 山本彩

あたりしか思いつきません。

もちろん、筆者が知らないだけで、隠れた歌の上手なメンバーがいるかもしれません。

ただ少なくとも、他の姉妹グループのエースたちは、NMB48の山本彩さんを除いて、歌とは別のところで魅力を持っているメンバーばかりです。

AKB48・NMB48以外のエースは、ほとんど歌以外が魅力…

HKT48なら、ルックス・可愛らしさの宮脇咲良さん(2019年現在休業中)パフォーマンスの指原莉乃さん(2019年卒業)。

SKE48なら、圧倒的なアクション・ダンスが魅力の松井珠理奈さん。

NGT48は、歌上手と言うより個性が武器…。

そして、STU48に関しては、まさにこれからといったところです。

なので、歌上手だけが武器であれば、とっくにAKB48グループは潰れているはずです。

宮脇咲良の歌唱力が低いのは周知の事実!

さて、少し前置きが長くなりましたが、今回の選抜総選挙の裏で、

「HKT48宮脇咲良の歌唱力が低い」

と揶揄する声があがっているようです。

確かに、彼女の歌唱力は低いと感じています。

そもそもHKT48はキャピキャピした個性が魅力のグループです。

そんなメンバーの中でも、とくに可愛さ・ルックスを武器にしてファンを魅了してきた、宮脇咲良さんの歌唱力が高いわけがありません。

 

でも、指原莉乃さんが、

「歌もダンスも練習しなくていい」

と独自のアイドル理論を展開しているように、HKT48はそれで良いんです。

もちろん、最低限度のスキルは必須です。

ただ多少の下手なら、

むしろアイドルとして可愛く映る

というものです。

HKT48の目指す路線はMISIAや一青窈とは違う…

MISIAさんや宇多田ヒカルさんのような、歌ウマアーティストを目指しているわけではありませんし、歌唱力を求めるほうが野暮です。

アイドルとして何かしら光るものを持っていて、それを磨き上げることができるのであれば、問題はないでしょう。

松井珠理奈の歌唱力・表現力も低い…

ちなみに、何かと物議を生んでいる松井珠理奈さんですが、彼女の演技力・表現力・歌唱力に関しては、どれもかなり低いです。

あくまで、彼女の魅力はアクション・ダンスにあります。

それは、AKB48チームK兼任の頃からの大きな武器だと言えます。

そして、彼女に対しては、歌唱力も女優としての演技力・表現力も求められていません。

ダンスを通じてのパフォーマンスとムードメーカーとしての明るさを求められているわけで、そこに関しては誰にも負けていないからこそ1位なのです。

宮脇咲良・松井珠理奈も一人一芸のメンバー…

はっきり言って宮脇咲良さんにしろ、松井珠理奈さんにしろ、音楽のスキルで得ている部分は、わずかです。

歌が上手いわけでもなければ、表現力があるわけでもない…。

松井珠理奈さんはダンスができますが、宮脇咲良さんのように可愛らしいわけではないし、逆もしかり…。

だから歌以外のずば抜けた個性を持っているメンバーなのです。

一人一芸でもそこに特化するからファンに愛される…

AKB48というグループは、あくまで個性の集合体が魅力的なグループです。

一人一芸を持ち合わせ、それをうまく組み合わせていくことで、はじめてファンを魅了するパフォーマンスが成立するグループです。

宮脇咲良さんに歌唱力はありませんが、それでも一人一芸に特化しているからこそ、ファンは彼女を支持しているのでしょう。

もちろん歌がうまいに越したことはありませんが、そこにこだわり、他が霞んだら意味がありません。

なので、個人の見解ではありますが、宮脇咲良さんの歌唱力が低いからと言って、あまり気にする必要はないです。

 

宮脇咲良の性格は負けず嫌い…

宮脇咲良さんの

性格が悪い

先輩たちと不仲だ

など、いろいろ揶揄する発言もネット上で見られますが、実際の性格はどうなのか…。

改めて調べてみると、

真面目で負けず嫌いな性格であること

がわかります。

本来なら、2018年の選抜総選挙で14万票も獲得し3位になっただけでも凄いのに、1位になれなかったショックで倒れそうになっている姿をみせた宮脇咲良さん。

思わず、指原莉乃さんも、もらい泣きしていましたよね。

そんな彼女の姿勢を見れば、完全アウェイの中で、それでも孤軍奮闘し、戦い続けた真面目さは彼女の性格の一面です。

負けず嫌いだからこそ受けるダメージも大きい

また、誰よりも負けず嫌いでなければ、全てにおいていい加減で、何を言われようが、どんな順位に落ち着こうが、気に病むことはないでしょう。

負けず嫌いで真面目な性格だからこそ、いろんなことを真正面から受け止め、時に大きく傷ついてしまうのでしょうね。

そして、普段はかわいい清楚系(まるで乃木坂メンバーにいるかのような…。)の彼女だからこそ、少しは目を外すだけで炎上騒動にまで発展していく…。

そんな気がしてならないです。

宮脇咲良はマネージャーを奴隷扱い?

宮脇咲良さんは2017年12月に『ダウンタウンDX』に出演。

その際に、インスタグラムに投稿する写真は

「1日1000枚も撮っている」

と語っていました。

さらにインスタグラム用の写真を撮るために

「マネージャーに一生シャボン玉吹かせて」

と発言。

この発言によってネットユーザーからは、

「マネージャーをこき使いすぎ!」

「マネージャーが奴隷化している!」

「上から目線がひどい」

「そもそも言葉の遣い方がおかしい」

「性格悪すぎて引く」

「マジ無理」

と評判は大炎上しています。

彼女は何の悪気もなく、

「吹かせて」

と言ったのだと思われますが、年上のマネージャーさんにシャボン玉の演出をしてもらっているのであれば、敬意を持って

「吹いてもらって」「吹いていただいて」

という言葉遣いをするべきでしょうね。

何気ない場面での発言で”素”が見えるものです...。

 

宮脇咲良・松井珠理奈の仲・関係は?

2018年のAKB48選抜総選挙で3位にランクインしたHKT48のメンバー宮脇咲良さんと、1位に輝いた松井珠理奈さんの二人が不仲…。

という噂が、ネット上で拡散されてしまっているようですね。

宮脇咲良・松井珠理奈不仲説の発端

事の発端は、2018年の選抜総選挙開票前のコンサートで『10年桜』を歌っている際に、松井珠理奈さんが、宮脇咲良さんに対して、

「もっとちゃんと踊って!」

と説教をしたことにあったようです。

松井珠理奈さんとしては、現在のAKB48グループに危機感を抱き、ライバルとして戦って欲しい宮脇咲良さんに発破をかけたつもりだったみたい…。

この手のたぐいの話は、かつて総監督だった高橋みなみさんが、コンサートでの出来が悪く、秋元康プロデューサーからも指摘された後に、メンバーたちに対して、

「このままではAKB48は終わる…。」

と、檄を飛ばしたのと同じと言えるのかもしれません。

説教が相手を傷つける事態に…

ただ、結果として、宮脇咲良さんは、選抜総選挙3位になったショックもあり、選抜総選挙後の写真撮影に欠席…。

さらに、その事情を松井珠理奈さん本人が語ってしまったことで、ネット上では異様な空気が流れたのは事実…。

松井珠理奈・高橋みなみの立場の違い…

高橋みなみさんは、グループ全体のリーダーとして檄を飛ばしたわけで、松井珠理奈さんのケースとは明らかに違います。

もちろん松井珠理奈さん自身、傲慢な態度を取ろうとして言い放ったわけではなかったのかもしれません。

お互いに厳しくありたい気持ちもあっての発言だったのでしょう。

ただ、あくまで対等な立場の二人でライバル関係です。

その人物に、いきなりコンサート中に説教されたら、面目丸つぶれも良いところですよね。

しかも説教されたのは、宮脇咲良さんのみ…。

感情のすれ違いが、ハラスメントと誤解をも生む結果に…

まるでターゲットにされた上にハラスメントでも受けたかのような対応…。

そんな風に受け取るファンがいたとしても、おかしくはないでしょう。

選抜総選挙という世界は、独特の空気が流れていて、その空気はまさに、異様とさえ感じられます。

その中で、ライバルとして認めているからこそ厳しく対応した松井珠理奈さんの言動が、宮脇咲良さんを傷つけてしまったのだとしたら…。

それは、彼女も言っていたように悲しいことですよね。

ただ、話はこれで終わりではありません。

裏では松井珠理奈の悪態と揶揄する声も…

一部関係者の話によると、どうも、雲行きが怪しいのです。

関係者いわく、ライバルと認めた上で、厳しく接しただけという松井珠理奈さんの態度は、明らかにそれと違うというのです。

一体どういうことなのか…。

その関係者の話によると、松井珠理奈さんの表情は明らかに

「言ってやった」

という印象が伺え、

「さくらたん」

という呼び方も

小馬鹿にしたようだった

というのです。

松井珠理奈の説教報道の裏で見え隠れする傲慢な態度…

確かに、

『松井珠理奈さんの方が、7年先輩であること』

を考えれば、多少態度が大きくなった部分もあるかもしれません。

しかし一致団結しなければいけないはずの48グループで、このような事態が本当に起こっていたとしたら…。

それも、48グループのファンが集結した選抜総選挙の開票前コンサートの席で、まるで公開処刑のような態度をとったのであれば…。

それが、宮脇咲良さんにとって、どれだけの屈辱となったかは、計り知れない話ですよね。

宮脇咲良の選抜総選挙ラスト宣言も松井珠理奈の態度が原因?

もしかしたら、彼女が選抜総選挙を辞めると言い出したのも、その事が起因しているかもしれない…。

そんな風に捉えているファンもいるらしく、二人が不仲の関係にある噂が、拡散しているのが実際の話のようです。

もちろん、二人の関係は二人にしかわからないところですので、何一つ真相はわかりません。

パワハラ問題が取り沙汰される時代では考えられない松井珠理奈の言動…

ただ、松井珠理奈さんのとった言動は、これだけパワハラが問題視されている現代社会において、あまりにも時代錯誤な言動であることに違いありません。

果たして、その波紋はどのような顛末をたどっていくのか…。

松井珠理奈さんと宮脇咲良さんの関係は、本当に悪化してしまうのか…。

松井珠理奈の活動休止

2018年の6月に行われた『AKB48世界選抜選挙』で初の1位に輝いた松井珠理奈さんですが、2018年7月7日に

体調不良のため療養に専念する

ということで、

しばらく活動を休止する

ことが発表されました。

悲願の1位獲得で、

AKB48の53rdシングル『センチメンタルトレイン』のセンター

に決定し、これから彼女が注目されていくはずでした。

こんな中での活動休止について、ファンの間では

宮脇咲良さんとのあつれき

だろうと噂されていました。

 

その後、松井珠理奈さんは

2018年9月6日に復帰

し、元気な姿を見せています。

宮脇咲良の活動休止

しかし、今度は宮脇咲良さんが、

AKB48グループの活動は2021年4月まで休業する

ということになっています。

 

宮脇咲良さんは2018年10月29日に

IZ*ONE

というグループとしてミニアルバム『COLOR*IZ』を発売し、デビューを果たしました。

AKB48グループの活動を休止している間は

IZ*ONEの活動に専念する

ということです。

このことで、宮脇咲良さんと松井珠理奈さんが、この期間は一定の距離を置くことになり、2人の関係が悪化することはなさそうです。

しかし、宮脇咲良さんがAKB48グループの活動を休止することで他の問題が起こっているようです...。

心配される宮脇咲良のファン離れ

宮脇咲良さんがAKB48の活動を休止して

約2年半、IZ*ONEの活動に専念する

ということに対しては

ファン離れ

が懸念されています。

IZ*ONEの活動は

日本を離れて韓国で行う

ということで、日本のファンと距離が離れてしまうのです。

このことに対してネットユーザーは、

「戻ってこれると普通に思っているのだろうか?2年半は長いよ。」

「普通に、世代交代してるでしょ。AKBもファンも。」

「日本人のファンを蔑ろにしてまで海外に行かせる必要性が無い」

「松井珠理奈とは仕事したくないだろうから本人は良いと思うが、2年半は長いね。」

「AKBがどうなってるかわからないし、帰る場所は無いと思っていい。」

など、厳しい声があがっています。

しかし、一部のネットユーザーからは、

「AKBグループにいるこの子たちが好きな人は腑に落ちないだろうけど、ファンだったら選んだ道を応援してあげる、また戻れるようにファンを続けるのも役目だと思う。」

という声も。

この挑戦は吉と出るのか凶と出るのか...。

今後の宮脇咲良さんの動向からも目が離せないですね。

スポンサーリンク

まとめ

宮脇咲良さんの歌唱力は、とても褒められたものではない…。

それは、彼女がソロで歌う映像を見れば明らかですが、その部分においては、松井珠理奈さんや他のメンバーも同じです。

彼女たちの魅力は別のところにあり、まさに一人一芸のグループなので、全くダメなら問題ですが、多少下手な部分はカバーし合えば済む話…。

 

宮脇咲良さんは性格も負けず嫌いで真面目なところもあり、魅力を感じます。

ただ、それ故、打たれ弱い印象もあり、松井珠理奈さんから説教を受けショックを受けたのか、選抜総選挙語の写真撮影を欠席する場面も…。

本当に不仲な関係かどうかは別として、不穏な空気が流れたことは事実。

2021年4月までは、別々の場所で仕事をすることになった2人なので、今後さらに状況が悪化することはないでしょう。

これから宮脇咲良さんは韓国でどのように活躍していくのか、見守りたいものですね!

AKB世界選抜総選挙
AKB世界選抜総選挙2018結果まとめ!最終順位と得票数をチェック

2018年6月16日にナゴヤドームで『AKB世界選抜総選挙2018』が開催されました。 毎年大いに盛り上がるAKBの選抜総選挙。 2017年は、指原莉乃さんが3連覇で1位、渡辺麻友さんが2位でグループ ...

関連記事

-女性アイドル

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.