スポーツ選手

宮里藍の結婚相手は誰?旦那の経歴と2人の出会いを調査!

更新日:

2017年シーズンで、現役を引退した女子ゴルフの宮里藍さんは、2018年6月21日に自身の公式ブログで結婚していたことを発表。

宮里藍さんの33歳の誕生日、2018年6月19日に入籍しました。

自分の誕生日に結婚とは、とても幸せなことですよね。

 

女子ゴルフを大いに盛り上げてくれた宮里藍さんは、1人の女性として新しい人生をスタートさせたのです。

では、宮里藍さんと結婚した相手男性(旦那)は、一体どのような人なのでしょうか。

 

今回は、宮里藍さんの結婚相手は誰なのか、旦那さんの経歴と2人の出会いを調査していきます。

スポンサードリンク

宮里藍の結婚相手(旦那)は誰?

名前:宮里 藍(みやざと あい)

生年月日:1985年6月19日

出身地:沖縄県国頭郡東村

宮里藍さんは、レッスンプロの父・優さんの影響で、4歳からゴルフを始めました。

ジュニア時代から活躍し、2003年9月『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン』で、アマ選手として30年ぶり・国内ツアー史上最年少Vを達成したのは、高校3年生のときのこと。

その2003年にプロへ転向し、

  • 日本ツアーでは通算15勝
  • 2005年はW杯で優勝
  • 2006年から米ツアーに本格参戦し9勝
  • 2010年には世界ランク1位

という華々しい経歴の持ち主です。

 

そんな宮里藍さんの結婚相手(旦那)は、

4歳年上の一般男性

ということです。

そして、驚くのが宮里藍さんとの関係性は、

選手とマネージャー

だったということ。

もともと旦那さんは、ゴルファーとして活躍する宮里藍さんの

マネージャー兼通訳

をしていたのです。

 

気になる旦那さんの名前は、

座親 匠(ざおや たくみ)さん。

宮里藍・ざおやたくみ

宮里藍・座親匠

こちらが、宮里藍さんと座親匠さんのツーショットです。

どんな話をしているのでしょう?

選手とマネージャーは互いに”信頼できる関係”。

苦しいときも楽しいときも共に分かち合ってきた2人の息はぴったりなのではないでしょうか。

 

宮里藍と結婚相手(旦那)との出会いは?

2018年6月21日に宮里藍さんの公式ブログに『ご報告』というタイトルの記事が更新されました。

いつも応援して頂きありがとうございます。

今日は突然の報告になる事をお許しください。

この度、私事ではありますが、兼ねてからお付き合いしていた方と6月19日に入籍致しました。

私がアメリカに渡ってから彼と出会い、いい時も悪い時も現役生活を最後まで支えてくれた彼には本当に感謝しかありません。

これからは、私自身が成長していきながら、また1人の女性としても彼を支えていけるよう、温かい家庭を築いていきたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

平成30年6月21日 宮里藍

と綴られていました。

宮里藍さんが米ツアーに本格参戦したのが、2006年です。

このころに、座親匠さんと出会ったということですね。

そして、座親匠さんは、宮里藍さんが米ツアーに本格参戦した2年目の2007年から彼女が引退するまでマネージャーを務めています。

2007年から2017年までなので、約10年のお付き合いということですね!

 

交際に発展した時期については、詳しいことは分かっていません。

いずれにせよ選手とマネージャーという関係の中で、しっかりと絆を深めていたのでしょうね。

 

宮里藍さんのゴルフ人生は、順風満帆というわけではなく、スランプに陥った時もありました。

そんな辛い状況のときにも、マネージャーである座親匠さんは献身的に彼女を支え続けたようで、ゴルフ関係者からの信頼も厚い人なようです。

宮里藍さんのこれまでの人生は、ゴルフ一色でした。

そんなゴルフのよき理解者というマネージャーの男性が結婚相手となったのです。

 

宮里藍の結婚相手(旦那)の経歴は?

宮里藍さんの結婚相手(旦那)の座親匠さんは、

小学校からアメリカ暮らし

をしていたそうです。

どこの大学なのかは定かではありませんが、

アメリカの大学

を卒業しているということ。

ですから、もちろん英語はペラペラです。

 

学生時代は、

サッカーに夢中なスポーツマンだった

と言われています。

大学卒業後は、

アメリカでプレーする日本人選手のサポートをする会社員(現地のコーディネーター)

になりました。

 

その後、コーディネーターとしてアメリカで宮里藍さんと仕事をしたことをきっかけに

宮里藍さんに気にいられてマネージャーになった

そうなのです!

彼女のほうから、マネージャーになるように声をかけていたんですね。

さすが、思い切りがいいですよね。

もしかして、一目惚れだったのかもしれません。

なんだか素敵な話ですね。

 

旦那さんである座親匠さんの性格は、

真面目で仕事熱心

なのだそう。

そういった彼の性格にも惹かれたのではないでしょうか。

座親匠さんは、宮里藍さんの両親が渡米した際に、

滞在中の様々な手配

を行っていたそうですよ。

宮里藍さんのサポートだけでなく、彼女の両親のサポートまでしてしまうあたり、本当にできる男ですね。

2007年から宮里藍さんが現役引退する2017年までの約10年間、彼女のマネージャーをしていた座親匠さん。

これからは、ゴルフではなく宮里藍さんとの第2の人生を共に歩み、互いに互いをサポートしあっていくことでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回は、宮里藍さんの結婚相手旦那は誰なのか、旦那さんの経歴と2人の出会いを調査しました。

 

宮里藍さんの結婚相手(旦那)は、

2007年から引退までマネージャーをしていた男性

でした。

お名前は

座親 匠(ざおや たくみ)さん。

 

宮里藍さんと座親匠さんとの出会いは、宮里藍さんが米ツアーに本格参戦した2006年頃。

2人は

アメリカ

で出会いました。

当時の彼は、

現地のコーディネーター

として働いていましたが、宮里藍さんに気に入られて

2007年から2017年まで宮里藍さんのマネージャーに。

 

宮里藍さんのゴルフ人生を支え、最後まで一緒に戦ってきたマネージャーの男性と、引退後に結婚なんて素敵な話ですよね。

これから第2の人生を、2人で仲良く幸せに過ごしていってほしいものです。

関連記事

-スポーツ選手

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.