歌手

ISSAの本名・邊土名一茶の読み方とは?名字と名前の由来をチェック

DA PUMP・ISSAさんはもちろん芸名で、本名を、

『邊土名一茶』

と言います。

一茶は、なんとなくわかるとしても、苗字がとても読みづらいですよね。

「これなんて読むの?」

と首を傾げてしまうのではないでしょうか?

ISSAさんの本名『邊土名一茶』はなんと読むのでしょうか?

本記事では、ISSAさんの本名の読み方はもちろん、苗字と名前の由来についても紹介していきます。

スポンサーリンク

ISSAの本名は邊土名一茶!なんて読むの?

DA PUMPのISSAさんの本名は、一般女性と結婚した際に、ニュースなどで取り上げられましたね。

その際に、テロップなどで本名が明記していたものの、

邊土名一茶

の文字に、多くの視聴者が、

「これは何て読むの?」

思ったことでしょう。

では、一体『邊土名一茶』とは、何と読むのでしょうか?

 

ISSAさんの本名の読み方としては

『へんとないっさ』

と読みます。

"邊"という字は、渡邉姓にも見られるように、"なべ"、"へん"などの読み方を持つ字。

また、"土"は、"と"と読めますし、名はそのまま"な"と読みます。

一茶は、"いっさ"と読みます。

分かってみれば、実にシンプルで読みやすい名字・名前ですよね。

ただそれでも、初見だと、いろんな読み方を想像してしまいがちです。

ましてや"邉"というワードが、旧字であるため非常に読みづらいのです。

 

ISSAの本名・邊土名という名字の由来は?

さて、ISSAさんの邊土名という苗字、とても変わっていますよね。

邊土名という苗字は、一体どんなルーツがあるのでしょうか?

邊土名の由来を調査してみました。

 

どうやら邊土名という苗字は、

地名が由来

となっているみたいですね。

沖縄県国頭郡国頭村辺土名

が、発祥と言われています。

 

かつて、沖縄が琉球王国時代だった頃、この地域は、『フィントナ』とも呼ばれていたみたいですよ。

今では、

  • ヘントナ
  • へドナ
  • ヘトナ

などの読み方で広まっているようです。

沖縄ではそれほど珍しい苗字というわけではなく、結構な数がいるとのこと。

(簡単な方の字である辺士名も混ぜた場合です。)

ちなみに、漢字変換する場合、どの読み方でも、ほぼ一発で簡単な方の漢字である辺土名に変換できます。

なので、どれも読み方としては正解なのでしょうね。

 

実は、邊士名のように、沖縄には地名がルーツとなっている苗字が数多く存在しています。

沖縄に多い苗字の中で、地名がルーツになっているものだと…

  • 大城
  • 島袋
  • 新垣

などがそうですね。

とくに、~城という苗字はとても多く、沖縄には昔、グスクとよばれる城があり、そこに住んでいる一族が~城と名乗っていたため、それがそのまま苗字になっています。

(沖縄県知事の苗字でもある玉城もそうですし、玉城など)

そして、もともと沖縄が琉球王国であり、正式には日本ではなかったこともあって、北海道のように、見慣れない土地の名前が多いです。

その土地がそのまま苗字になっているので、沖縄出身の人には珍しい苗字の人が多いわけです。

 

ISSAの本名・一茶の名の意外な由来

紹介している通り、DA PUMPのISSAさんの本名は、『邊土名一茶』といいますが、一茶という名前も珍しいですよね。

どうして、ISSAさんの名前は一茶なのでしょうか?

 

実は沖縄では、"茶"という文字がかなり重宝されているというのです。

どういうことかと言うと、

お茶は縁起物

として重宝されているからとのこと。

また、沖縄の名物となっているさんぴん茶やぶくぶく茶など、独自の茶文化が根付き、長寿の飲み物として愛されていますよね。

また、長寿で知られる沖縄のお年寄りに欠かせない飲み物がお茶でもあるとのこと。

 

そんな沖縄でのお茶文化も加味されたのか、ISSAさんの姉弟は、全員"茶"のワードが使われています。

長女:茶美(ちゃみ) 歌手として活躍。

次男:二茶(ニーチェ) プロゴルファーとして活躍中。

三男:茶三海(ちぇすか) かつて子役として芸能活動していた。

ISSAさんだけではなく、まさか姉弟全員につけるとは、相当お気に入りなんでしょうね。

それもあって、ISSAさんの名前は一茶になりました。

ただ、お茶が縁起物だからというだけで、ISSAさんの名前が一茶になったわけではありません。

そもそも、沖縄県出身の芸能人を見ていけば、"茶"というワードを名前に入れている人のほうが逆に珍しいです。

では、他に由来というべき要因には、どんなものがあるのでしょうか?

 

実は…

ISSAさんのお父さんが、小林一茶のファン

だったのです。

小林一茶といえば、江戸時代の俳人です。

 

長女に茶美と名付けていることもあって、ISSAさんが生まれた時に、同じく茶のつく"一茶"とつけるのにちょうどいいと思ったのでしょう。

こうして、ISSAさんが邊士名一茶となったのです。

それ以降、次男・三男と漢数字の"二"、"三"と組み合わせ名前をつけたんだとか…。

ISSAさんの名前の由来は、意外で面白いですよね。

スポンサーリンク

まとめ

DA PUMPの一茶さんの本名『邊土名一茶』の読み方ですが、『へんとないっさ』と読むことがわかりました。

主な由来は、名字の邊土名は

沖縄の地名

から来ているものです。

沖縄では、このように地名から来ている苗字がとても多いんですね。

 

一方、名前の一茶は、

縁起物とされるお茶と、父親が小林一茶のファン

ということが由来でした。

分かってみれば、読み方といい、由来といい、至ってシンプルです。

ただ、なかなか初見で全てを理解するのは難しいでしょう。

なので、芸名はISSAにして、覚えてもらいやすくしているのかもしれませんね!

関連記事

-歌手

Copyright© スピカ紀行 , 2020 All Rights Reserved.