恋愛

友情結婚で成功する理由と失敗する原因を紹介!子供はよく考えて!

投稿日:

『友情結婚』

という形の結婚を知っていますか?

おそらく『友情結婚』については、

聞き慣れない

という人が多いでしょう。

 

この『友情結婚』は、多くの夫婦のように恋愛感情で結ばれるのではありません。

お互いの価値観や、性に対する考え方が一致している相手と、『友情』によって夫婦になります。

男女の恋愛による結婚でも離婚があるように、『友情結婚』でも成功するケースと失敗するケースがあるようです。

そして、最も大きな課題とも言えるのは『子供』です。

『友情結婚』では、結婚相手に恋愛感情を抱かないので、二人の間の子供については、踏み切れない夫婦も多いようです。

ここでは、『友情結婚』での成功するケースと失敗する原因や子供について、お話していきましょう。

スポンサードリンク

『友情結婚』とは

そもそも『友情結婚』という言葉には、馴染みがない人も多いかもしれませんね。

『友情結婚』とは、LGBT(セクシャルマイノリティ)や、異性と性的関係を持ちたくない人が、

  • 結婚はしても子供が欲しくない
  • 結婚はしたいけど異性とは性的関係を持ちたくない
  • 親を安心させるために結婚はしたい
  • 家庭や子供はほしい

などの理由で、お互いが了承の上で

『友情』による婚姻関係

を結ぶことです。

『友情結婚』は、恋愛対象が異性の人に対して、LGBTであることを隠して、『偽装結婚』するものとも違います。

LGBTや異性と性的関係を持てないなど、性に関する考え方をお互い理解した上で、『友情』による生涯のパートナーと家庭をつくるのです。

そのため、『友情結婚』では、お互いに別に恋人がいることも多いようです。

結婚といっても、二人の間には恋愛感情はありませんが、

夫婦愛

友情

ビジネスパートナー

兄弟

などのような関係性だと言います。

これまでの夫婦の形とは少し違いますが、お互いが良き理解者となって、信頼関係で結ばれていることには違いありません。

 

『友情結婚』で成功する理由

仲の良い夫婦

仲の良い夫婦

事前にルールを話し合いお互いが納得している

『友情結婚』で成功するには、

事前にきちんとルールを話し合ってお互いが納得できること

が重要です。

具体的には、

  • 子供はどうするか
  • 現在の貯金額や金銭感覚
  • 家賃や光熱費、食費などの支払い分担
  • お互いの親族との付き合い
  • お互いの恋人について
  • 家事はどう分担するか
  • 周囲にはどの範囲まで伝えるか

などを細かく決めておくことです。

とくに、夫婦になって一緒に暮らしていく上で『お金』『子供』のことは重要な課題です。

また、夫婦どちらもがLGBTの場合では、お互いの恋人についても話し合っておくことが必要です。

夫婦間には恋愛感情がないといっても、人間同士の付き合いです。

きちんと決めておかないと、あとあと不愉快な思いをすることがあるかもしれません。

交際期間を設けている

さらに、話し合いだけで『友情結婚』は成功するとは言えません。

いくらぴったりな条件だったとしても、条件だけでは『友情結婚』は成功しないようです。

『友情結婚』が成功しているケースを見ると、

『交際期間』をきちんと設けていた、という場合も多いようです。

その人の人柄や、一緒にいるときの空気感、会話のテンポなど。

自分とのフィーリングがあっているかどうかは、とても重要です。

あるカップルのケースでは、

『2年間を友人として交際期間を設けて、今では家族の様な信頼関係のもと同居をしている』

と言います。

『友情結婚』では恋愛感情はなくても、家庭を築き、この先、老後も一緒に過ごすわけです。

生涯を共にするわけですから、お互いが居心地がよく、信頼し合えるかどうかを確かめ合う時間が必要でしょう。

家族や親族・友人など周りの理解を得ている

様々な形の夫婦が増えてきていますが、『友情結婚』ではとくに両親の理解を得ることが難しいケースがあります。

その際にも、パートナーと『周囲への報告はどうするか』を事前に話し合っておかなければいけません。

いざ友情結婚をしてみて、

はなこ
親の理解を得たい
たろう
親の理解は得なくても自由に過ごしたい

と、双方で意見が食い違えば、先へ進むのには時間がかかるでしょう。

また、そんな時友人などの理解は、心強い味方となってくれるはずです。

全てをオープンにする必要はありませんが、周囲の理解を得ていると、友情結婚がスムーズになるでしょう。

友情結婚のマッチングサービスを使う

結婚に対する価値観が、より自分と近い人に出会えるのが、

友情結婚の結婚相談所やマッチングサービス

です。

同じように友情結婚を望む人が集まるので、効率よくパートナーを探すことができます。

また、このようなサービスでは目的がはっきりとしているので、結婚生活における条件も明確にしやすくなります。

 

『友情結婚』で失敗する原因

喧嘩をする夫婦

喧嘩をする夫婦

さて、『友情結婚』はきちんと話し合って『友情』による信頼関係のもとで、結婚をするので

「上手くいきそう!」

と思う人も多いでしょう。

しかし、『友情結婚』でも失敗してしまうケースもあるようです。

ルールがあいまいだった

『友情結婚』で失敗するケースでは、

『ルール』をきちんと決めていない項目があった

暗黙の了解だった

という場合が多くあります。

恋愛結婚にもあることですが、結婚してから

「こんなはずじゃなかった!」

と、相手との価値観の溝を埋められない人もいるでしょう。

恋愛感情ではない結びつきにしろ、夫婦となって家庭を築いていく中で、経済面や家庭での生活も共有しなければいけません。

  • 決まった金額を入れてくれなくなった
  • 仕事を勝手に辞めてきた
  • 決めたはずの家事分担をやってくれなくなった
  • 共働きなのに自分の方が家事負担が多い

などの理由が原因で、どちらかに不満が募り、離婚にまで繋がるケースもあります。

親の理解を得ていない・親とうまくやっていけない

どちらかが親に反対をされたまま友情結婚をした場合、やはり居心地が悪くなってしまうケースもあります。

本心では理解してもらいたい気持ちがあるまま、友情結婚を続けるのは、気持ちの面でとても負担となります。

また、

「自分の親とはうまくやってほしいのに…」

と、パートナーと自分の親との関係に悩むケースもあります。

周囲に祝福された結婚が幸せだというのは、言うまでもありません。

金銭感覚の違い

友情結婚の失敗で最も多いと言われるのが、

金銭問題

です。

家賃や光熱費の分担は、事前にしっかりと話し合っておくことが大切です。

さらに、食い違いが起こらないように、その際の金額も明確にしておくことで、お互いが相手に対して納得することができます。

また、友情結婚では、『養う』といった考え方ではなく、あくまでパートナーと同等の立場を望む人もいます。

お互いの収入や貯蓄を、早い段階で知っておくと、揉め事にならずにすむでしょう。

恋人を連れ込む

お互いの恋人についてのトラブルも、多くあります。

友情結婚では、お互いに別の恋人がいることもあります。

たろう
条件も合う、相性も良さそう、そう思って『友情結婚』をしたら、相手が恋人を自宅へ頻繁に連れてくることが不愉快になってきた…。

こんなケースがあるようです。

事前に、

恋人を自宅に連れてきてもOKかどうか

その場合は週〇日まで

何時までならOKか

など、細かく決めておく必要があります。

パートナーに恋愛感情を持ってしまった

友情結婚と恋愛結婚の大きな違いは、

お互いに恋愛対象ではない・恋愛感情を持たない

ことです。

ですから、一方が恋愛感情を持ってしまったら、友情結婚が破綻するケースもあります。

 

『友情結婚』では子供はどうする?

友情結婚での子供

友情結婚での子供

『友情結婚』の大きな課題といえるのは

『子供』

です。

『不妊治療』の可能性があることを理解しておく

異性との性的関係を持ちたくない

同性のパートナーが別にいる

けれども、『家庭や子供は欲しい』という場合もあるでしょう。

このように、パートナーである異性と性的関係を持たないケースでは、『不妊治療』の可能性も出てきます。

自然な夫婦生活がないので、

『そのうち』『いつか』

という事はありません。

友情結婚のパートナーには、恋愛感情がないので、子供を持つという事は『人工授精』や『体外受精』という方法になります。

その際は、費用や何回治療を行うかなどを、しっかりと話し合っておかなければいけません。

出産の適齢期・リミットを話し合う

夫婦どちらともが子供を望んでいる場合は、良いでしょう。

しかし、どちらか一方は、子供に関してはどちらでもよい・決心がつかない場合には、簡単に結論は出せません。

そうは言っても、女性には出産の適齢期やリミットもあります。

男性にも、不妊の可能性があります。

子供に関しては、早い段階で二人の考えをまとめておく必要があります。

子供の将来も話し合っておく

恋愛で結ばれる結婚とは違い、『友情』によって結ばれるので、二人の子供としてきちんと愛していけるのか、その決心をしなければいけません。

また、教育方針についても、話し合っておく必要があります。

さらに、『子供』に関しては、自分たちだけではなく子供本人の将来や、親族など周りの人も巻き込むことになります。

将来的に子供に『友情結婚』のことを話すかどうか、その場合には、どう話すのかも考えておかなければいけません。

 

『友情結婚』自体はスムーズに進んでも、『子供』となると課題が多く積み上がるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

『友情結婚』での成功の理由と失敗の原因、さらに『子供』について調査し、考えてみました。

『友情結婚』では、恋愛感情ではなく『友情』によって婚姻関係を結びます。

  • 事前にルールを話し合いお互いが納得している
  • 交際期間を設けている
  • 家族や親族・友人など周りの理解を得ている
  • 友情結婚のマッチングサービスを使う

これらが、友情結婚での成功の理由です。

また、友情結婚が失敗する原因としては、

  • ルールがあいまいだった
  • 親の理解を得ていない・親とうまくやっていけない
  • 金銭感覚の違い
  • 恋人を連れ込む
  • パートナーに恋愛感情を持ってしまった

というケースがあります。

 

二人の間に恋愛感情はなくても、家族となり生涯を共にするパートナーとなるわけです。

事前にしっかりと話し合い、信頼関係を深めておく必要があります。

さらに、『友情結婚』での大きな課題となる『子供』は、簡単には決心できない人も多いようです。

  • 不妊治療の可能性があることを理解しておく
  • 出産の適齢期・リミットを話し合う
  • 子供の将来も話し合っておく

これらの内容を、早い段階で話し合っておかなければいけません。

ただ、そんな時に、しっかりと向き合って話し合える相手であれば、『友情結婚』も成功するでしょう。

関連記事

-恋愛

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.