アーカイブ

ガチャピンユーチューバーの中の人は誰?声の評判をチェック

人気着ぐるみキャラクターのガチャピンは現在、UUUMとマネジメント契約を結んでいて、Youtuber(ユーチューバー)として活動しています。

あのガチャピンがYoutuber(ユーチューバー)デビューするとは…。

ただ、Youtuber(ユーチューバー)となったことで、久しぶりにガチャピンの声を聴いた人が、

「ガチャピン声変わった?」

と、ガチャピンの声を気にしている様子…。

もし声が変わったのだとすると、ガチャピンの中の人が誰なのか気になりますよね。

当記事では、Youtuber(ユーチューバー)として活動しているガチャピンについて、中の人や声の評判を紹介します。

スポンサーリンク

ガチャピンがYoutuberデビュー!

『ひらけ!ポンキッキ』をはじめとしたフジテレビの番組から生まれ、今や全国的な人気を誇るキャラクターとなったガチャピン。

南国生まれの恐竜の男の子であるガチャピン。

年齢は永遠の5歳、身長165cm、体重は80kgのキャラクターです。

特技はスポーツ全般で、スキーやダイビングなど、いつもその超絶テクニックで視聴者を驚かせてきました。

しかし、『ポンキッキ』シリーズが放送終了となり、仕事がなくなってしまったガチャピン。

 

その後、実質的な後継作品である『ガチャムク』が、2018年7月8日から放送開始されましたが、それだけでは物足りないのか…。

Youtuber(ユーチューバー)が多く所属するUUUMとマネジメント契約し、Youtuber(ユーチューバー)デビュー!

 

2018年7月18日に、『ガチャピンちゃんねる』を開設し、本格的な活動をはじめたのです。

ガチャピンがUUUMの面接を受けている様子が、こちらの動画です。

何というか、ツッコミどころが満載の動画内容ですね。

動画内でも突っ込まれていますが、住所は

『お台場あたり』

というアバウトさ。

さらに1973年に活動を開始して、現在5歳…。

また、ダンス歴は驚異の45年!

10歳で、20年も旅をしている某ポケモントレーナーも驚きの経歴です。

 

そんなYoutuber(ユーチューバー)ガチャピンですが…。

実は、ガチャピンが動画を投稿している割には人気がなく、再生数も5桁程度…。

もちろん、素人が5桁再生もいけば十分すごいのですが、あのガチャピンと考えると、どうも勢いに欠けますね…。

 

おそらくは内容がありきたりすぎて、ガチャピン=超絶技巧なイメージがあるため、

「もっとガチャピンだからこそできるものを!」

と思っている人が多いのでしょうか?

 

さて、そんなガチャピンですが、実はこの動画を見た、かつて『ポンキッキ』を見ていた人から、

「あれ? ガチャピン声変わった?」

「ガチャピンの声に違和感がある」

「ガチャピンこんな声だったっけ」

「ガチャピン声変わりしてるじゃん!」

というような、ガチャピンの声に関する評判が見られます。

確かに、『ポンキッキ』を見ていた世代の人からすると、しばらくガチャピンの声を聞いていないと違和感を覚えるかもしれません。

実は、ガチャピンの声は、すでに1回変わっているんですよ。

 

ガチャピンの声優は誰?

ガチャピンの声が違う…。

そう思った人は、

2014年以降ガチャピンの声を聞いていない人たち

だと思われます。

というのも、ガチャピンは2014年に一度、声優が変更されています。

 

Wikipediaなどには、初期のガチャピンは矢沢邦江さん、2014年3月まで雨宮玖二子さん、と紹介されていますが、Twitterのあるユーザーによると、

矢沢邦江というのは雨宮玖二子さんの本名

とのこと。

これが本当ならば、ずっと雨宮玖二子さんが、ガチャピンの声を担当していたことになるわけですね。

ただ実際のところ、どちらが正しいのかは不明なので、確実に1回は交代している…。

という意味で、当記事では確実に変わっている1回の声優交代ということにします。

 

そしてガチャピンは、2014年4月から新しい声優となって現在に至るわけですが…。

どういうわけか、現在のガチャピンの声優は不明で、明かされていません。

なぜ声優が明かされていないのかの理由もわからず、週刊誌などでは、

「交代に抵抗を感じるかもしれないので、オブラート包んで似た雰囲気の人を起用して非公表にしようとした」

などと推測されてはいますが、真相は、はっきりしていません。

 

しかし、声優が変わったというのは基本的に、耳の肥えた人ならばすぐ気づきます。

ましてや相手は、ガチャピンという全国的に人気のキャラクター。

わからない人の方が少なく、

「ガチャピンなんか違うな」

「ガチャピンというより赤ずきんチャチャだ」

「声に違和感しかない」

「完全に女の子の声だもんなぁ、ガチャピン男の子なのに」

など、以前と声が全く違い、さらに

イメージにちょっと合っていないのでは?

と指摘する評判が多かったのです。

 

確かに、筆者も今のガチャピンの声には違和感を覚えました。

この声が、誰かまではわからなかったのですが、Twitterなどでは、

『赤ずきんチャチャ』のチャチャ役だった鈴木真仁さんではないか

と予想されているようです。

あくまでも予想の範疇を出ないため、詳しくは不明ですが…。

いつか発表される日は、くるのでしょうか?

 

ガチャピンの中の人は誰?

ガチャピンといえば、もう1つ気になるのが中の人です。

スキーにフィギュアスケートに、ダイビングにフライボード…。

さらにはドリフトやフリークライミング、流鏑馬までやってしまうという、とても中の人が1人とは思えないチャレンジの数々を視聴者に見せてきました。

そうなると、

ガチャピンの中の人は一体誰なの!?

と思うわけです。

まぁ、

「そもそもガチャピンはガチャピンだから、中の人などいない!」

と言えばそれまでですが…。

そういうこともあって、当然ながら、ガチャピンの中の人は公開されていません。

 

ネット上では、ガチャピンの中の人については、

「複数のその道のプロの人が入っている」

「イベント用、撮影用、チャレンジ用で人が違う」

など、ガチャピンには、複数の中の人がいる説が有力視されていますね。

 

また、ガチャピンの中の人が、一部バレてしまったというケースもあります。

2015年のJUNK爆笑問題カーボーイでは、太田光さんが

「ガチャピンの中の人はオオサカさんとか」

と発言し、田中裕二さんに

「名前を言うんじゃねーよ!」

と突っ込まれていたり、同じ番組で2017年には、オオサカさんが王貞治さんの大ファンで、インタビュー後も離れなかった旨のコメントもしています。

となると、普段の撮影用のガチャピンの中の人は、オオサカさんなる人物であると予想できます。

しかし、オオサカさんなる人物の詳細は、全く持って不明。

現時点では、どんな職業の人かもわかっていません。

中の人にしても、声優にしても、全てが謎のベールに包まれていて、今のガチャピンは謎の存在と言わざるを得ません…。

ただ、ガチャピンは着ぐるみなので、基本的に中の人が明かされることもなければ、知らないうちに交代している話もあります。

週刊誌の報道で、

『後継者がいない』

という話を聞いたことがありますが、所詮は週刊誌の情報。

それをソースとして信頼するのもどうかと思いますし…。

スポンサーリンク

まとめ

ガチャピンがYoutuber(ユーチューバー)になることも驚きでしたが、やはりテレビの有名人はダメなのか、再生数が知名度に比べて伸びていない模様…。

やはり、ガチャピンらしい超絶テクニックでスポーツをする姿が見られないと、インパクトに欠けるんでしょうか。

そして、Youtubeで久しぶりにガチャピンの声を聞き、ガチャピンの声が変わっていることに気づいた人もいる様子。

現在の声優は公開されていませんが、一体誰なのか…。

発表される日は来るのでしょうか。

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

創作活動を趣味にしている、中部地方在住の20代男です。 これまで世の中に関心が持てず、これといって誇れるものも持っていないため、ペシミズム的な思考でなんとなく日々を消化しているだけでした。でも、昨今の世界情勢や周囲の環境の変化で生活への不安を感じ、活動できる場を持ちたいと思うように。 記事の執筆を通じて、新たな知識や物の見方を増やしていきます。

-アーカイブ

Copyright © スピカ紀行, 2017~2021 All Rights Reserved