旅行

【台湾】台北101の35階にあるスタバを予約する方法をチェック!

更新日:

台湾・台北にある、

『台北101』

というランドマークタワーの中に、

完全予約制のスターバックス

が存在していることを知っていますか?

その人気のスターバックスは、『台北101』の35階の中に入っています。

この『台北101』では、89階の屋内展望台と91階の野外展望台まで登るのに、

600元(約2400円)

の入場料を払わなければいけません。

しかし、スタバのある35階までなら、なんと

入場料不要

で、ビルの中を上がることができます!

展望台のある89・91階よりは、かなり低くなってしまいますが、それでも

「高い入場料を払わずに似たような絶景を楽しめる」

と、大人気なんです。

今回は、そんな、大人気スタバの予約方法を調べ、まとめてみました。

スポンサードリンク

台北101で人気のスターバックスはどこにあるの?

台北101には、スターバックス自体は何店舗か入っていますが、人気のあるスタバのお店が入っているのは

35階

です。

住所:台北市信義區信義路5段7號35樓之1(台北101ビル内)

営業時間:月~金 7:00~20:00、土・日 9:00~19:30

最寄り駅:MRT『台北101/世貿』

※平日は、朝の7時半から8時までオフィス勤務関係者向けのため、観光客は予約することはできません。

なので、

観光客は8時からスタバの予約ができます

 

地上101階の高さ508メートルを誇る、台湾一高い高層ビルからの眺め。

格別な景色は、台湾に来たら必ず一度は登って帰りたいほどの絶景。

はじめての人はもちろん。

そんな景色を求めて、既に何度も600元を払って展望台に登ったことのある人にも、今回のスタバは

『台湾の絶景が手軽に楽しめる場所』

と、ちょっとした穴場スポットとしておすすめなんですよ。

 

台北101で人気スタバの予約方法~入店ルールをチェック!

アイスコーヒー

予約方法

基本的な予約方法

基本、

予約は電話のみ。

残念ながらネット予約はありません。

また、一応は日本語が通じるスタッフもいるみたいですが、基本的には中国語以外には、英語が通じます。

電話番号は下のとおりで、

予約電話番号:02-8101-0701

国際電話なので、886(台湾の国番号)に、電話番号の先頭『0』を抜いて電話します。

ですから、実際に電話をかけるときは

886-2-8101-0701

とかけてくださいね。

予約の受付は、

一週間前から前日まで

となります。

当日予約や予約なし入店、キャンセル待ちはできません。

ですから、

「展望台まで登ってからスタバのある35階まで戻って、ぶらっと立ち寄る」

なんてことは、できません。

電話予約で、こちらが伝えることは、

  • 希望日
  • 時間帯
  • 人数
  • 名前

の4つです。

空いていた場合は、予約番号が伝えられるので、メモをして大事に当日までとっておきましょう。

取れない予約を取りやすくするコツ

また、台北101の35階にあるお店は、とても人気がある店舗で、なかなか電話がつながらないことでも有名です。

中には

「10回かけてようやくつながった」

という人も。

最も手っ取り早い方法は、ホテルのフロントかコンシェルジュにお願いしてしまうと安心です。

そのときは、一つの日程だけを伝えるよりも、あらかじめいくつかの候補日を伝えておいたほうが、予約が取りやすくなるかもしれません。

予約を希望している人たちのほとんどが、前日に予約を入れる傾向にあります。

2日前までに予約をすれば、自分の希望日に予約を取りやすくなるかもしれません。

また、予約の電話もお店のスタッフが対応しています。

閉店時間に近い19:30以降

に予約の電話をすると、

「スムーズにつながりやすかった」

という話もあるので、予約をするなら

閉店30分前ごろ

に挑戦してみるといいでしょう。

絶景を楽しみたいのなら、予約は直前に

ただ、台湾の天気は曇り空の日が多いです。

午前中は晴れていても、いざ登ってみたら曇り空と雨でどんより…。

せっかくの眺めが台無し…なんてこともありえます。

「スタバでお茶をすることよりも、絶景を眺めるほうが楽しみ」

という人は、天気や時間帯の様子をみて、直前に予約を入れることも頭に入れておくといいでしょう。

抑えておきたい人気スタバでの入店ルール

「スタバを利用するだけなのに、ルールなんてあるの?」

と思われたかもしれませんが、

完全予約制&90分ごとの入れ替え制

となっています。

普通のスタバの店舗に行くときとはちがって、お店に行ったときに細かなルールのようなものがあります。

それぞれをジャンル別に見ていきましょう。

集合時間での注意点

当日は、オフィスタワー1階のインフォメーションカウンターの横にある案内板に、

予約時間の5分前までに集合

します。

集合場所に並んでいると、予約時間5分前にスタッフがお客さんを迎えに来てそのまま点呼確認。

点呼後は、予約者全員が一度にスタッフの誘導で、セキュリティゲートを通ってオフィス用エレベーターで35階まで上がります。

なので、予約時間ぴったりに行くと点呼に間に合わず、予約をしていても、おいて行かれてしまうことに…。

できるだけ予約時間の

『5分前集合厳守』

を意識して、早めの10分前までに着いているようにしましょう。

入店と席取りのルールと注意点

当然のことながら窓際の席は大人気です。

せっかく台北101の人気スタバに来たのだから、窓際の席を陣取りたいところですが、ここでもルールが存在します。

集合場所で配られた、カードに書かれている番号順に入店。

これは予約した順番なので、予約が早ければ早いほど窓際席を先に確保できます。

お客さんの中には、いろいろな国の観光客も来店するので、遠慮していると先に窓際席を取られてしまうかもしれません。

自分の入店する番になったら、真っ先に窓際の席へ向かいましょう。

店内でのルール

台北101の35階店では、入場料は取られないものの

最低消費額』

が設定されています。

金額は、大人でも子供でも

1人250元(約900円)以上の支払い

が必要になります。

ドリンクもデザートなども他の店舗とほぼ同じメニューなので、ドリンクだけの注文で250元も消費するのは正直キビシイでしょう…。

しかし、そんなときは、店内にあるグッズコーナーへ。

35階店限定のグッズはありませんが、台湾限定マグカップやタンブラーなどの

台湾でしか買えない台湾限定グッズ

がたくさん並んでいます。

最低消費額が足りていない場合は、あとでグッズを購入するのもいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

予約の取れない『台北101』35階にある人気スタバの基本的な予約方法は

予約は電話のみ

通じる言語は中国語か英語

正確な番号は、先頭の0を抜いた886-2-8101-0701

当日予約や予約なし入店、キャンセル待ちは不可

予約は一週間前から前日まで

と、なります。

なかなか取りづらい予約を取るコツは

いくつかの候補日を伝え、ホテルのフロントかコンシェルジュにお願いする

閉店30分前ごろに電話をしてみる

の2つです。

また、天気のいい日に絶景を眺めたい人は

天気予報や時間帯の様子をみて直前に予約する

ことも考えておきましょう。

実際に入店するときのルールや注意点は

完全予約制&90分の時間制限がある

10分前など、なるべく早めの時間に着いて時間厳守を心がける

お店に入るのは予約の早い順

入店の順番が来たらすぐに人気の窓際席へ

1人250元(900円)以上の『最低消費額』が設定されている

の5点を頭に入れておくといいでしょう。

他のスターバックスよりも、完全予約制で予約も取りにくく、そのうえ入店するときにも細かなルールが存在してしまい、一見面倒に感じてしまうかもしれませんが…。

本来、展望台に上がるときには600元(約2400円)の入場料がかかります。

しかし、

似たような景色がたったの250元(900円)で楽しめる

というのだから、なんともお得な話ですよね。

台湾旅行に行くことになったら、ぜひとも旅行中にスタバの予約を勝ち取り、台湾限定メニューの

『阿里山烏龍茶』

を片手に、贅沢なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

-旅行

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.