女性アイドル

岩本蓮加(乃木坂46)の性格の評判が炎上した真相!出身中学などプロフも紹介!

更新日:

『岩本蓮加』というアイドルを知っていますか?

彼女、実は、

とあるグラビア撮影で差別的発言をして性格が悪い

と誤解され、その動画まで拡散されてしまった乃木坂46の最年少メンバーなんです。

ある意味、炎上商法として彼女の名前は売れましたが、

「これまでの王道アイドルとしての乃木坂46の評判がガタ落ち…」

という声も聞かれます。

では、彼女が差別的発言をしたと言われる言動とは何だったのか。

また、実際の性格や評判、出身・年齢・学歴・プロフィールもあわせて、本記事で探り、まとめていきます。

スポンサードリンク

岩本蓮加の性格や評判が最悪と言われる理由

岩本蓮加

岩本蓮加

人気の高い芸能人など、ちょっとしたことでアンチから叩かれ、性格・評判が下落することは多々ありますよね。

アイドルに至っては、とくにその傾向が強いです。

ちょっとしたスキャンダルだけでも、簡単に嫌われるようになります。

では、アイドル・乃木坂46の最年少メンバーである岩本蓮加さんは、差別的発言をして批判を受けたのですが、その発言内容とは一体どのようなものだったのでしょうか。

岩本蓮加の差別的発言

実は、岩本蓮加さんは、

とある動画で差別発言をしたため

に、かなり叩かれているのです。

その動画とは、2018年のビッグスピリッツ35号に掲載予定のグラビアページの撮影風景を映した動画のワンシーン…。

差別は欅坂46に対するもの…

問題となった動画はこちらです。

この動画の0:45あたりで、耳を澄ませてよく聞いてみると、問題視されている

”キチ〇イ”発言

が飛び出します。

しかし、岩本蓮加さんがこの発言をする前には

スタッフが岩本蓮加さんの髪の毛をセットしながら何か言っている

のです。

スタッフの言葉に対して、岩本蓮加さんは

「欅さんキチ〇イみたいになっている」

と発言しています。

そのあとにスタッフが

「心の声が出ちゃった」

というと、岩本蓮加さんは手をたたきながら大笑いしている様子が映し出されています。

さらにスタッフが

「あー残っちゃうよー」

と記録に残ることについてもコメントしていましたね。

この欅というのは、もちろん欅坂46のことを差しているのでしょう。

それを、キチ〇イと差別的に発言するなんて言語道断ですね。

ネットユーザー・ファン層からも辛辣な声が…

実際に、ネットユーザーや、乃木坂46のファン層からは、

「正直イラッとした。品を落とすようなことは言わないでほしい。」

「欅坂をバカにして大笑いしている。許せない。」

「一生懸命パフォーマンスしている欅をなぜ揶揄するのか?」

なんて意見も飛び交っているようです。

なぜキチ〇イ発言をした?

欅坂46

欅坂46

今回の岩本蓮加さんの動画は、

間違いなく岩本蓮加さん本人が「欅さんキチ〇イみたいになっている」

と発言していたことは確認できました。

 

しかし、彼女がこの発言に至った流れをみると、どうでしょうか。

彼女は、スタッフが何か言ったことの返しとして、この言葉を発していますよね。

岩本蓮加さんの言い方から

岩本蓮加さんが自発的に欅坂46のことをキチ〇イと言っているのではない

と感じ取れます。

欅坂46のことをそういった目で見ているのは、彼女の前に言葉を発しているスタッフではないでしょうか。

 

岩本蓮加さんは、スタッフが言った言葉に対して

「(そんなこと言ったら)欅さん(が)キチ〇イみたいになってる(じゃないですか)」

というニュアンスに感じます。

 

ただ、いずれにしても

キチ〇イなどという差別用語を使用することは不適切であること

に変わりはありません。

〇〇みたいと、たとえ話をするにしても、言葉のチョイスは完全に間違っています。

 

とはいえ、この会話の流れを見て、岩本蓮加さんが欅坂46のことを「キチ〇イと言った!」と考えるのは少し違うように思います。

この動画に映っている、または音声が入っている岩本蓮加さんや、スタッフが欅坂46の悪口を本気で言っていたとすれば、

この動画を流さないはず

ではないでしょうか。

スタッフが「心の声がでちゃった」と言った後に、「あー残っちゃうよー」というやり取りをしていることからも

動画を流せば、ネットに拡散され消えない

ことは把握していたとわかります。

撮影現場には一般人はいなかったでしょうから、スタッフが動画を流さなければ表にでなかったはずです。

そして、表に出してしまえば

炎上する可能性がある

ことだってわかっていたはずです。

そんな危険性のある動画の

差別発言部分をあえて削除せずに公開した

のには、もしかすると注目を浴びるために、わざと公開した

炎上商法

だったのかとも思えてきますね。

彼女が差別用語を発したのは当時中学3年生。

まだ言葉が乱暴な部分があったのかもしれません。

しかし、今回のような差別用語を気軽に使ってしまうことは、絶対にダメですね。

岩本蓮加の性格

さて、評判が急下落してしまった、乃木坂46の岩本蓮加さんの性格ですが、実際の性格はと言うと、

ポジティブ思考でメンタルも強いタイプ

とのこと…。

もしかしたら、今回の発言も、完全に悪意ある発言ではなく、ただのKY発言といった感じなのかもしれませんね。

それでも言っていい言葉と悪い言葉は明らかにあります。

その言葉から、彼女のイメージが一気にマイナスとなってしまいます。

一度口から出た言葉は、もう引っ込むことはありません。

ポジティブな性格でKY発言だから認められるものではないことを、彼女がしっかり理解し猛省すること…。

そのことをとにかく願うばかりです。

 

岩本蓮加の年齢

岩本蓮加

岩本蓮加

乃木坂46の最年少メンバーと言われている岩本蓮加さんですが、はたして彼女の年齢はいくつなのでしょうか?

調べてみると、彼女は

2004年2月2日生まれ

なので、2019年4月現在15歳。

現在高校生になっていますが、差別用語を使用したのは中学3年生の14歳のときでした。

しかし、14歳の子供だから許される...というわけではありませんね。

14歳にもなれば、人としてやって良いことと悪いことくらいは理解できないとダメです。

しかも、彼女はアイドルです。

「しっかりしろ」とまでは言いませんが、自分の立場くらいは自覚してほしいものです。

 

岩本蓮加の出身・学歴・プロフィールは?

岩本蓮加

岩本蓮加

差別発言が何かと問題視されている乃木坂46の岩本蓮加さん。

一部では、彼女の出身・学歴・プロフィールを気にしている人もいるみたい…。

では、彼女の出身・学歴・プロフィールを紹介していきましょう。

岩本蓮加のプロフィール

岩本蓮加さんは、東京都出身。

身長は157cmで、好きな先輩アイドルは、齋藤飛鳥さんだとか…。

特技として、ギターが弾けるらしく、乃木坂46の番組『乃木坂工事中』でも、岩本蓮加さんのPRをした際にギター演奏を披露しています。

他にも、新体操やローラースケートが得意ということで、運動神経抜群で活発的だとわかりますね。

しかも、これらの特技はどれもポテンシャルが高いと評判のようです!

岩本蓮加の経歴

岩本蓮加さんは、元々は音楽レーベル『Kisspoint Records』所属のアイドル研究生で構成されたガールズユニット『ファーストきすぽ』のメンバーでした。

そんな彼女が、2016年9月に開催された乃木坂46第3期メンバーのオーディションで合格し、正規メンバーに…。

2018年7月2日には、21stシングル『ジコチューで行こう!』では、初めてセンターを含めた前から2列目までに置かれる”福神メンバー”に選出されました!

岩本蓮加の学歴

岩本蓮加さんの学歴に関しては一切公表されていません。

彼女が通っていた中学校については、

西東京市の『田無第一中学校』

だったのではないかと言われていますね。

『田無第一中学校』は、

『自立心を高め、粘り強く努力できる人材を育てる』

とうことですが、それだけが教育方針の学校ではありません。

その他にも、心身ともに健康で、伝統や郷土を愛しながら、

『決まりを守り、思いやりのある人材を育てる理念』

を持った中学校です。

ここが出身中学校であったならば、3年間で学んだ思いやりの心を、いつまでも忘れずに持っていてほしいと思いますね。

ただ、中学校については、あくまでも噂レベル。

『出身中学』と断定することはできませんでした。

また現在、中学を卒業して高校生になっている岩本蓮加さんですが、

高校については、まだ情報がない

という調査結果となりました。

スポンサーリンク

まとめ

乃木坂46ファンにとって、幻滅してしまうような、最悪な事件が起きてしまった…。

それほど悲しい、乃木坂46最年少メンバー・岩本蓮加さんの欅坂46を差別するかのような暴言…。

この一件をきっかけに、彼女の評判は急落。

世間からも批判の声が続出しています。

ただ、動画で差別用語を使用する前後のスタッフとのやりとりを見てみると、

彼女が自発的に欅坂46のことを「キチ〇イ」と言ったわけではありません。

スタッフの言葉に対して、

「(そんなことを言うと)欅さん(が)キチ〇イみたい(じゃないですか)」

と言っているようなニュアンスに感じました。

もちろん、若いからと言って許される発言ではないです。

ただ、前後のやりとりを無視して、彼女だけを批判するのは少し違うのではないでしょうか。

今回の件で、マイナスイメージがついてしまった岩本蓮加さん。

差別発言について反省し、言葉遣いを正して、これからも頑張っていってほしいですね。

関連記事

-女性アイドル

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.