お笑い芸人

ノンスタ石田明の妻を調査!嫁との出会いから結婚と子供をチェック

更新日:

幼い子供を連れて出かけるときは、親も気合が必要になりますよね。

一歩、家の外へ連れ出せば、『子供を可愛い』と思う人ばかりではありません。

子供が泣いたり騒いだりすると、うるさいと感じる人や、ベビーカーが邪魔だと感じる人もいます。

 

お笑いコンビ・ノンスタイルの石田明さんの妻は、

2018年にベビーカーで双子を連れて買い物

をしていた際に

舌打ちされ暴言を吐かれた

そうです。

石田明さんの妻に、どこかに問題があったのでしょうか?

実際に彼の妻が、どのような女性なのか気になるところです。

そこで今回は、ノンスタイル・石田明さんの妻をチェックし、2人の出会いから結婚と子供について調査していきます。

スポンサードリンク

ノンスタ石田明の妻は?

ノンスタイル・石田明

ノンスタイル・石田明

名前:石田 明(いしだ あきら)

生年月日:1980年2月20日

出身地:大阪府大阪市

身長:173㎝

職業:お笑い芸人(ノンスタイル)、俳優、演出家、脚本家

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ノンスタイル石田明さんは、

”白い方”

”嫌われてない方”

と呼ばれたりしていますね。

 

ノンスタイルのネタを初めて見たときは、今までにない感じお笑いで、とても面白いと思ったものです。

相方である井上裕介さんは、

女性が悲鳴を上げるほどの嫌われよう

ですが、石田明さんは既に結婚をして、子供にも恵まれています。

 

石田明さんの妻は

あゆみさん

という名前の一般人です。

彼女の年齢は

石田明さんより12歳年下

ということでした。

石田明さんが2019年に39歳なので、妻のあゆみさんは2019年に27歳になります。

とっても若いお嫁さんなんですね。

 

あゆみさんの顔は、

女優の相楽晴子さん似

だそうですよ。

その相楽晴子さんというのが、以下の女性

相楽晴子

相楽晴子

とっても美人ということは間違いなさそうですね!

身長は、相方の井上裕介さんの163㎝(自称:165㎝)よりも低く、

小柄な女性

だとか。

夫である石田明さんの身長が173㎝あるので、二人の身長差は10㎝以上あるということですね。

 

そんなあゆみさんは、

メイクするとチリ人風

もしくは

KAT-TUN亀梨くんが女装した感じ

になるのだそう。

想像すると、きっと目力がある美人ということなのでしょう。

 

あゆみさんの名前は、彼女の母親が

女優のいしだあゆみさんに憧れて名付けられた

というエピソードがありました。

そして、石田明さんと結婚したあゆみさん。

見事に『石田あゆみ』さんになった

というから驚きですね。

なんだか運命的なものを感じてしまいます。

 

石田明さんは妻のことを

「あゆみちゃん」

と呼び、あゆみさんは夫のことを

「あっくん」

と呼んでいるそうで、これだけでも、とても仲が良いことがわかりますね。

 

ノンスタ石田明と妻の出会いから結婚までは?

ノンスタイル・石田明

ノンスタイル・石田明

石田明さんと、12歳も年下の妻との馴れ初めが、気になりますよね。

 

調べてみると、二人の出会いは、石田明さんが都内の飲食店へ行った際のこと。

その飲食店の店主の娘だったあゆみさんが、店のお手伝いをしていました。

そのときに、あゆみさんを見た石田明さんは、好みのタイプだったため

一目惚れ

したと語っています。

しかし当時、あゆみさんは石田明さんのことをあまり知りませんでした。

知ってもらっていれば、彼女にアピールもしやすかったのかもしれませんね。

 

それでも石田明さんは、

店に通い続けて、あゆみさんに猛アピール

したのだそうです。

一目惚れをしたその瞬間から、本当にあゆみさんにゾッコンだったわけですね。

 

そしてついに、そのアピールが実り、二人の交際がスタートしました。

その後、

8ヵ月の交際

を経て、石田明さんは彼女にプロポーズをします。

スピード婚とまではいきませんが、交際期間は短めです。

 

プロポーズの場所は、なんと

汚い居酒屋

だったらしく、デートの場所が気張っていなくて、いかにも庶民的ですね。

 

石田明さんが

「籍入れちゃいますか」

と言うと、あゆみさんは

「入れちゃいましょー」

という、なんとも軽いノリでOKしたそうです。

 

かしこまったプロポーズより、

『日常の中でフランクにされるプロポーズがいい』

という女性は意外と多いんですよね。

石田明さんはプロポーズした当時、32歳くらいで、あゆみさんは20歳くらいでした。

20歳という若さで、8ヵ月しか交際していない相手との結婚に踏み切るのは、けっこう勇気が必要だったのではないかと思います。

しかし、軽いノリでプロポーズを受け入れられるほど、二人の間には深い絆と信頼関係が築かれていたのでしょう。

 

二人は、2012年10月2日に結婚。

2013年2月にハワイ・オアフ島で結婚式を挙げています。

そして、2019年で結婚7年目になりますね。

これからも仲良し夫婦でいてほしいものですね。

 

ノンスタ石田明の子供は?

ノンスタイル・石田明

ノンスタイル・石田明

石田明さんは、結婚当初から

「早く子供が欲しい」

と言っていたそうです。

 

結婚5年目に、子宝に恵まれて

2017年8月13日第1子・第2子となる双子の女児が誕生

しました。

一気に二人の子供の父親になったんですね。

 

ずっと子供が欲しかった石田明さんでしたが、双子ということにびっくり!

双子の誕生に

「いとおしさがあふれすぎて止まらない」

と語っていました。

 

「自分も育児の即戦力にならなあかん」

と思った彼は、産前教室にも積極的に参加していたそうです。

その甲斐もあって、赤ちゃんの

  • 沐浴
  • オムツ替え
  • 着替え

も、お手のものだというイクメンぶりです。

 

双子の育児については、

「双子ならではの大変さはあるものの、断然可愛さの方が勝ります。」

「子どもたちが大人になったときに『楽しい思い出がいっぱいあった』と思ってもらえるような、笑いの多い家にしていくことがこれからの僕の夢です」

と、子供への想いを語っていました。

とても素敵なお父さんですよね。

 

そんな石田明さんと双子の微笑ましい写真がこちら。

ノンスタイル・石田明、双子

ノンスタイル・石田明と双子

こちらは2018年に撮影された画像。

とっても幸せな気持ちになる素敵な写真ですね。

 

さらに、2019年7月23日に石田明さんが投稿した画像がこちら。

とっても優しい気持ちになりますね。

この写真に癒された人も多いのではないでしょうか。

 

ノンスタ石田明の嫁が受けた舌打ちと暴言とは?

子供一人でも、育児は大変です。

双子となれば、可愛さも2倍ですが、大変さも2倍ですね。

大きな双子用ベビーカーに子供たちを乗せて、出かけている人を見かけると

「大変そうだな」

と、いつも思います。

 

石田明さんの妻・あゆみさんも、双子を連れて買い物に出たり、家事をしたりと、とても大変な毎日を送っていることでしょう。

ある日、あゆみさんが双子をベビーカーに乗せて買い物していたときに、

舌打ち

をされて

暴言を吐かれた

という悲しい出来事が起こってしまいました。

一体どのような状況だったのでしょうか?

 

2018年7月31日、石田明さんのブログ記事によると、レジに並んでいたあゆみさんが

知らないおばさんに

「もうちょっと前行けないの?」

と言われたそうです。

それに対して、あゆみさんが、

「すみませんベビーカーなんで」

というと

舌打ちされた

というのです。

 

そのレジは、全部が狭く、双子用のベビーカーでは、タイヤがうまく入らず、いつも苦労していたところでした。

そこを、あゆみさんは、頑張って通ろうとしました。

しかし、うまく通ることができず、外側から回ることにしたのです。

そこで、

「すみません、通してもらっていいですか」

と、舌打ちした背後のおばさんに言いました。

すると、

ねぇ?

いつもこんな事をしているの?

人の迷惑って考えた事ある?

そうやって双子で迷惑かける事分かってるんだからもう少しあたま使いなさいよ!

買い物する時すら預ける人いないの?

頼るところもないのに産むからこうなるのよ!

と暴言を吐かれたというのです。

 

このことについてネットでは、

買い物ごときで、いちいち預けられるかーい

通路塞いじゃいかんよ

分からなくもない。

譲って貰って当たり前の態度の母親いるから。

でも産む方も双子だとは予想外よね。

いちいち言わないでほしい。

もっと言い方あるだろ。

こういうのってその場で見てないと何とも言えない。

正直どういう状況だったかで評価変わるよ。

といった様々な意見が出ています。

 

この知らないおばさん(中年女性)が言ったことに対して、

『買い物だけで子供は預けられない』

という親のリアルな意見も出ていますね。

しかし、中には

『子供を連れているから当然だ』

という態度のよくない人もいる意見もありました。

 

そして、もっともな意見として、

こういうのって、その場で見てないと何とも言えない。

正直どういう状況だったかで評価変わるよ。

という意見。

ブログで石田明さんが、怒りをあらわにしている内容から、あゆみさんには非がなかったのかもしれません。

しかし、そのときの雰囲気や言い方や態度、さらには中年女性の考えや気持ちまでは、文章にあらわすことはできません。

両者の言い分を聞かない限りは、どちらが良い悪いとは判断しにくいですよね。

 

双子を連れて買い物をする親、一人で買い物をしている人、両者が気持ちよく過ごす為には、互いを思いやる気持ちが必要です。

少しでも、

『自分は子供がいるのに…』

という気持ちや、

『こんなところに子供を連れてきて…』

なんて気持ちがあれば、トラブルの元です。

それぞれ事情があるので、自分の考えを相手に押し付けるようなことはしないほうがいいでしょう。

周りの人を思いやる気持ちを、それぞれが持っていれば、みんなが気持ちよく過ごすことができるのではないでしょうか。

 

ノンスタ石田明主演劇で父親ならではの心遣い

ノンスタ石田明さんは、

幼児・小学生・戦隊ファン向けの夏休み企画『ももたろう』

で作・演出・主演を務めています。

この作品は、夏休みの2019年7月22日から8月8日の期間中に東京・ルミネtheよしもとで上演。

作・演出・主演を務める石田明さんは、小さな子供連れの来場者を気遣うツイートをしています。

小さな子供を連れての外出は、

授乳する場所やオムツ替えをする場所があるかどうか

ということは、とても重要なところです。

事前にTwitterで、そういった場所を知らせてくれ、さらにはハンディ掃除機まで用意してくれている心遣いが素晴らしいですよね。

これは、自身が子育てをする中で

「こうしたほうが助かるだろう」

と気付いたことなのでしょう。

また、妻が暴言を吐かれた『ベビーカー』についても、ある工夫をみせていましたよ。

ベビーカーによってエレベーターが混み合うことを想定して、

ベビーカー持ち上げ係なる人

を待機させてくれているということです!

あらかじめベビーカーの補助をしてくれる人を待機させてくれる発想は、妻がベビーカーをきっかけに暴言を吐かれたことから、石田明さんが考えた対策なのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

ノンスタイル・石田明さんの妻は、

12歳年下の小柄な女性

名前は、あゆみさん。

 

2人の出会いは、石田明さんが都内の飲食店へ行った際のこと。

お店の手伝いをしていたあゆみさんが

タイプだったため一目惚れをした

ことがきっかけだったみたいですね。

 

それから2人は、

8ヵ月の交際

を経て結婚しました。

現在は、結婚5年目で双子の女児が誕生しています。

 

子育てに奮闘中の石田明さんは、双子を育てる大変さや、喜びを噛みしめながら日々を生活し、自身の主演劇で子供に寄り添った様々なアイデアを出しています。

石田明さんは素晴らしいアイデアを持っているので、これから子供向けのイベントや企画など、もっとやってもらいたいものですね!

関連記事

-お笑い芸人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.