時事

新幹線キセルの方法や手口をチェック!隠語MKの意味とは?

投稿日:

新幹線のキセルをして逮捕された、というケースがちらほらとニュースで耳にすることがありますよね。

  • 2017年に、アイドルファンがキセル乗車を助けたとして逮捕
  • 2019年に、山口組系・弘道会の会長を警護するため、幹部がキセル乗車をしていたとして逮捕

など…

そもそも、キセル乗車とは一体どんな乗車方法なのか?

当記事では、新幹線のキセル乗車の方法や手口、また、冒頭の事件をキッカケに世間に知られるようになった

『MK』

という隠語の意味についても紹介していきます。

スポンサードリンク

新幹線のキセル乗車事件で使われた方法や手口をチェック!

新幹線

そもそも、キセル乗車とは何なのでしょうか?

 

まず、そこからお話すると、

キセル乗車は、不正乗車の一種

で、簡単に言うと、

乗車駅付近、降車駅付近の切符だけを持ち、途中の区間の運賃を払わずに乗車する

という行為です。

これは、新幹線に限った話ではありません。

普通の電車だとしても、使われる言葉です。

 

この"キセル"という言葉が生まれた当時。

キセルは、両端が金属、途中が竹でできているものが多くありました。

両端が金(カネ=運賃)と例えて、両端はお金を払うが間はない(カネではない)

という、ギャグみたいな由来から付いた名前だったのです。

 

これから新幹線のキセル乗車の手口について紹介しますが、まず最初に、1つ大事なことを述べておきます。

キセル乗車は犯罪である

ということです。

くれぐれも、実行しようとしないでください。

 

新幹線のキセル乗車は、次のような方法でおこなわれます。

パターン1(アイドルファンのケース)

  1. 乗車駅で入場券を購入して改札を通り、目的地まで新幹線に乗る
  2. 目的地の駅の入場券を使って改札を通り抜ける

パターン2(ヤク丸のケース)

  1. 乗車駅に入場券で入り、入場券だけで新幹線に乗る
  2. 目的地に着いたら改札を通らず、再び引き返して最初の乗車駅へ

これが新幹線のキセル乗車で使われた方法です。

 

要するに、新幹線のキセル乗車は、

乗車券と特急券を買わず、入場券のみで乗車してしまう

という手口ですね。

 

新幹線の入場券の価格は、JR各社で変わってきます。

  • JR東日本…140円(小児70円)
  • JR東海…140円(小児70円)
  • JR西日本…140円(小児70円)
  • JR西日本新大阪駅…120円(小児60円)
  • JR西日本京都駅…120円(小児60円)
  • JR九州…160円(小児80円)
  • JR九州小倉駅…140円(小児70円)
  • JR九州博多駅…140円(小児70円)
  • JR北海道…170円(小児80円)

となります。

つまり、新幹線の場合、キセル乗車によって、

場所によっては、1万円以上の運賃を浮かせていた

ということです。

JR各社からしたら、とんでもない損失ですよね。

 

昔のキセル乗車は、定期券などを利用したものが多かったのですが、自動改札機の普及によって、

きっぷに記された乗車駅で入場した記録のないきっぷに対して、降車駅の自動改札機を通過できなくなった

という背景があり、これでキセルが消滅していくものと思われていました。

なのに、なぜキセル乗車が未だに横行しているのか…

そこには、2つの要素が関わっていることが判明しました。

現代のキセル乗車の手口に関わる大きなポイント

  1. 1人でおこなうのではなく、協力者がいたこと
  2. 自動改札機に2枚の入場券を入れて通ることができた

この2点が大きなポイントです。

 

まずは1番について。

どんな犯罪でもそうですが、協力者がいたほうが成功率は高いですよね。

自動改札機によってキセル乗車の対策ができたと言っても、

当たり前ですが、目的地の入場券なら改札を通過できるので、入場券を現地で手渡ししてもらう

という大胆なキセル乗車の手口がおこなわれるようになったのです。

 

そしてもう1つ、複数人によるキセル乗車の手口が成功した理由に、2番の

2枚の入場券を挿入して通ることができた点

が出てきます。

新幹線は乗車券と特急券が必要ですし、乗り継ぎなどを利用した場合、切符が3枚以上になることもあります。

そういった乗客のために、新幹線の改札は

一度に複数枚の切符を入れて処理することができます

その複数枚のうち、入場券2枚という明らかにおかしい組み合わせでも通過できてしまいました。

複数枚の処理機能が悪用された結果、新幹線のキセル乗車が横行するようになったわけですね。

また、キセル乗車に協力することで依頼者から報酬をもらえるのも、このような事件が蔓延る一因ですね。

 

新幹線キセルのMKは何の隠語?

キセルMK

キセル乗車には、

『MK』

という隠語があります。

どういう意味なのかというと、物凄く単純で、

『迎え』

という意味です。

MKEではなく、MKだけなのは謎ですが、子音だけで表現した結果でしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、キセルの方法や手口、そして『MK』という隠語の意味について紹介してきました。

キセルはれっきとした犯罪行為です。

ここで紹介したような新幹線の乗り方は決してしないでください。

 

もし、キセル乗車が発覚した場合、懲役刑になる事もあります。

ですので

「不正乗車が横行しているなら、自分にもできるかも」

「キセル乗車で新幹線代を浮かせたい」

などという、間違った考えは起こさないでください。

(そもそも、単独ですること自体が無理に等しいですが。)

今回のキセル事件で警察や鉄道会社は取締りを強化するでしょう。

新幹線に乗る際は、必ず正しい方法で乗車してくださいね!

関連記事

-時事

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.