LINE 恋愛

LINEで告白された時の返事の仕方を紹介!無視しても大丈夫?

最近では、LINEでの告白は当たり前になってきています。

でも、LINEで告白をされると

「いつどのように返事をしていいのか分からない!」

と思う人も多いでしょう。

もし、あなたにその気があっても

「やっぱり会って直接返事をするべき?」

「スタンプは使わない方がいい?」

と返事の仕方に迷ってしまいますよね。

また、

本気かどうか分からないから無視してしまった

こんなケースもあるでしょう。

LINEでの告白は、告白をされた側が気持ちを受け入れる場合も、断る場合も、

返事の仕方に困ってしまう

のがデメリットです。

そこで、当記事ではLINEで告白された時の返事の仕方を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

LINEでの告白をOKする場合の返事

告白をOKする女性

告白をOKする女性

ちょっと気になっている相手とLINEをしていたら、告白メッセージが送られてきた!

もし、あなたがOKする場合なら、とっても嬉しいはず。

きっとトーク画面の告白メッセージを何度も読み返してしまうでしょう。

 

「でも、この気持ちをどうやって伝えよう?」

 

って迷いませんか?

そんなあなたに、LINEでの告白をOKする場合の返事の仕方を紹介しますね。

返事1 「ありがとう。よろしくお願いします」

告白方法が顔の見えないLINEといえど、相手の真剣な気持ちが伝わってきたなら、ふざけたりせずに、そのままの気持ちを伝えるのが良いでしょう。

もちろん『ありがとう』と、お礼の言葉も忘れずに伝えましょう。

あまり回りくどく、

「なんで?」

「俺(わたし)よりももっといい人いるけど、いいの?」

などと聞いて、返事を焦らすよりも、シンプルな返事が嬉しいですよ。

また、スタンプはあまり多用しないほうが、あなたの真っすぐな気持ちが伝わりやすいでしょう。

返事2 「俺(わたし)も好きです」

相手と両想いだった場合、まずは

「俺(わたし)も好きです」

と、同じ気持ちであることを伝えましょう。

告白は、とても勇気のいるものです。

両想いであることが伝わらなければ、

「とりあえず的な感じ?」

「告白されたから、OKしただけ?」

と、相手を不安にさせてしまうかもしれません。

また、そんな不安は、今後の付き合い方にも影響してくるでしょう。

想いは、真っすぐに伝えるのが正解です。

返事3 「直接伝えたいから、会えるかな?」

相手に告白をされて自分も同じ気持ちなら、返事は

『お互いの想いを確かめ合う』

大切な瞬間です。

できれば、相手の目を見て直接伝えたいと思う人もいるでしょう。

 

そんな場合は、相手の告白から、あまり遠くない日に会う約束をして、そこで返事をするようにしましょう。

「俺(わたし)もあなたと同じ気持ちです。」

「でも、直接伝えたいので会ってから返事をしてもいいですか?」

というように、

『好き』という肝心の言葉は会って直接伝える

というニュアンスのメッセージで、その場のLINEでは返事をしておきましょう。

反対に、

「会えますか?」

「直接返事をします」

など、シンプル過ぎる返事では、せっかくあなたがOKのつもりでも、相手はその日まで不安で何も手につかなくなるでしょう。

場合によっては、

顔を見て振られるなんて耐えられない!』

と思い詰めてしまう人だっているかもしれません。

返事4 電話をする

今すぐに、自分も気持ちを伝えたい、そんな時は電話で返事をするのも良いでしょう。

文字として残るLINEは、後で見返して嬉しくなったり、二人の思い出として残すことができることが、大きなメリットです。

しかし、あなたの口から直接聞く想いは、もっと嬉しいはずです。

ちょっと気恥ずかしくても、二人のスタートの大切な瞬間となりますよ。

返事5 「嬉しいです」

「驚いたけど、嬉しかった!」

など、告白に対するリアクションがあると、まずは、お互い和むでしょう。

「嬉しかった」と伝えることで、きちんと相手の気持ちを受け止めていることが伝わります。

 

ただし、この返事の場合、返事があいまいになってしまわないように注意が必要です。

相手にとっては、

「嬉しいけど…?」

「これってOKってことでいいの?」

と、なんだかモヤモヤが残ることもあります。

「嬉しかった」と気持ちを受け止めた上で、「よろしくお願いします」など、自分の気持ちがきちんと伝わる明確な言葉で、返事をするようにしましょう。

 

LINEでの告白を断る場合の返事

謝る女性

謝る女性

告白を断る場合でも、返事をしなければいけませんよね。

LINEは、文字に残るからこそ慎重に言葉を選ばなければいけません。

相手を傷つけてしまったり怒らせて、今までの関係が崩れてしまう可能性もあります。

そうこうしている間に、既読スルー・未読スルーになってしまっては、もっと返事がしにくくなるでしょう。

そんなあなたに、LINEでの告白を断る場合の返事を紹介しましょう。

返事1 「ありがとう。でも友達でいたい」

告白を断るけど、今の関係を悪化させたくない場合には

『友達でいたい』

と伝えましょう。

ただし、相手は

「友達を続けるのは辛い…」

と思う場合もあります。

そのため、必ずしも今のままの関係でいられるとは限りません。

それでも本当に友達として大切に思っている相手なら、あなたの素直な気持ちをきちんと伝えるべきでしょう。

そして、

「気持ちはとても嬉しかったです。ありがとう!」

と、必ずお礼を伝え、相手の気持ちを否定していないことを伝えましょう。

気まずさが後を引かないように返事をすれば、時間をかけて再び良き友達に戻れるかもしれません。

また、告白への返事は焦らしたりせずに、すぐに伝えるようにしましょう。

返事2 「好きな人・彼氏/彼女がいるのでごめんなさい」

全くその気がないなら、相手にもその意思がきっちりと伝わるように返事をしなければいけません。

その場合は、なるべく早めに返事をしましょう。

あいまいに返事をしてしまうと、相手もずるずるとあなたのことを諦めることができない可能性があります。

あいまいな返事で相手を勘違いさせてしまって、トラブルになるのはよくあることです。

付き合う可能性がゼロなら、付き合えないことをはっきりと伝えてください。

返事3 すぐに返事をできないなら指定の日付で返事をする

既読スルー・未読スルーは避けたいけど、すぐに断ることができない…

こんな人もいるでしょう。

その場合には、あまり遠くない日付を指定して

「少し考えさせてください。〇日に返事をします」

と伝えましょう。

「考えさせてください」

だけでは、相手もいつまで待てば良いのか分かりません。

もし逆の立場なら、いつまで待っていればよいのか分からないことは、とても辛いことです。

そして指定するのは、

2~3日以内

にして、必ずその日までには返事をするようにしましょう。

返事4 軽いノリの告白LINEならスタンプで返信して完結

直接会うのとは違い、相手の表情から読み取ることが出来ないLINEでも、

明らかにおかしな時間

酔った勢いのテンション

友達と盛り上がって送ってきてそう

こんな告白LINEなど、その「軽さ」が見えてくるなら、返事はスタンプでサクッと終えてしまってもいいでしょう。

もし、相手が本気なら、そこで終わらないはずです。

はじめの見極めにも良いかもしれませんね。

 

LINE告白の返事を迷っている時

さて、LINE告白のYes/Noの返事を紹介しましたが、中には、

「意識していない相手だったから、迷っている」

「好きなわけではないけど、もう少し知ってみたいかも」

「相手が本気かどうかが分からない」

「LINEじゃなかったらよかったのに...」

と、告白への返事を迷う人もいるでしょう。

恋愛は『縁』でもありますから、せっかく自分の事を好きになってくれたというのも、何かスタートのきっかけになるはずです。

そんな時は、

  • 期限を決めて返事をする(一度保留にして考える)
  • 次に会った時に返事をすると伝える
  • もう少し相手の事を知ってみたいと、前向きであることを伝える

など、必ず何らかの返事をするようにしましょう。

そして、

  • 相手を待たせすぎない
  • 曖昧な表現は避ける

という点も、重要です。

相手が真剣な気持ちなのであれば、いい加減な態度で相手を振り回さないことです。

 

告白LINEを無視!既読スルー・未読スルーは大丈夫?

連絡を待つ女子

連絡を待つ女子

さて、告白LINEが送られてきたけど、

既読スルー・未読スルーをしてしまった!

という人もいるでしょう。

また、

  • 本気かどうか分からないような相手からの告白だから無視したい
  • 単純に無かったことにしたい
  • どんな返事をすれば良いか分からなくて結果的に無視してしまった
  • 「ごめんなさい」の一言が申し訳なくて言えない!
  • 告白LINEに気が付かずに、日にちが経ってしまった

なんていう場合もありますよね。

 

相手が軽い気持ちで送ってきたのなら、無視をしたことでサッサと次にいってくれているでしょう。

しかし、相手が本気だった場合はどうでしょうか?

無視をされたことで、相手も諦めてくれれば良いでしょう。

ですが、再度返事を求めてきたり、電話がかかってきたり、もしかしたら勘違いをさせてしまうこともあります。

告白を無視したことで、相手を思い詰めさせてしまい、

時には大きなトラブルを引き起こすこともあります。

こうしたトラブルは非常に多いのです。

また、当分顔を合わせないような相手ならまだしも、日常的に会ってしまう相手なら、その気まずさが続きます。

もし、相手が軽い気持ちで告白をするような人でなければ、理由もなく告白を無視する方法はやめたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

LINEで告白をされた時の返事の仕方を紹介しました。

LINEでは、告白をしてくる相手の表情を見ることができません。

それ故に、返事の仕方を迷ったり、タイミングが分からない人も多いです。

 

そこで、告白をOKする場合も断る場合も、

返事はなるべく早くにする

ということが大切です。

 

また、告白を断る際には、

あいまいな返事ではなく、断る理由をはっきりと伝えて、付き合えないことを明確に

しましょう。

 

LINEは、メールとは違い、相手が既読なのか未読なのか分かってしまいます。

告白LINEを無視した場合、相手は傷つき、時にはトラブルに発展してしまうこともあります。

OKでも断る場合でも、返事は必ず早いうちにするようにしましょう。

関連記事
高校生カップル
LINEでの告白の仕方とは?成功する方法を紹介!高校生編

告白をする女子高生 今や連絡手段と言えば『LINE』です。 でも、LINEは単なる連絡手段だけではなく、恋愛を盛り上げてくれるアイテムでもあります。 相手との距離を縮めるのに、LINEでやり取りをする ...

続きを見る

関連記事

-LINE, 恋愛

Copyright © スピカ紀行 , All Rights Reserved.