スポーツ選手 有名人の整形の噂

高梨沙羅の二重や鼻の整形疑惑を検証!メイクや横顔をチェック

投稿日:

女子スキージャンプのメダリスト・高梨沙羅さんは、とっても可愛い顔立ちで人気となりましたね。

ただ、どちらかと言うと

”素朴な顔立ち”

であって、決して派手な顔ではありませんでした。

 

大きな目・高い鼻だけが可愛いわけではないのです。

高梨沙羅さんは、素朴で純粋な可愛さがあり、愛らしい女性で女性からも男性からも愛されるような人です。

 

そんな高梨沙羅さんは、メイクに変化があったようで…。

整形並みのメイクになった

というのです。

さらに彼女は、2019年10月27日の『ノルディックスキーNHK杯』で見事優勝したのですが、それと同時に

「顔が違いすぎる」

とネットが騒然としています。

中には、

「メイクだけでここまで顔が変わるはずがない」

と、整形疑惑まで浮上しているようです!

 

そこで今回は、高梨沙羅さんは整形レベルのメイクをしているのか、過去と現在の画像を比較し、横顔画像などから目や鼻の整形疑惑の真相を探っていきます。

スポンサードリンク

高梨沙羅の顔は整形レベルのメイク?

高梨沙羅さんは、

『可愛い顔のスキージャンパー』

ということで、大人気となりました!

これまでにテレビCMに、たくさん出演していて、地名度はかなり高いですよね。

 

そんな高梨沙羅さんは、かつてはスキージャンプ後に

すっぴんで素朴な顔

でインタビューに答えていたのが印象的でした。

スポーツ選手が、すっぴんで競技していることは、決して珍しいことではありません。

むしろバッチリメイクで、競技に挑んでいる選手のほうが少ないでしょう。

競技中は、汗をかいたり、ゴーグルなどをつけたりするので、メイクがよれます。

そのため、メイクが崩れることを気にしないように、

すっぴんで競技に集中したい

ということがあるのでしょう。

それにスポーツ選手は、内側からの美しさがあるので、すっぴんであっても、あまり気にならないです。

 

もちろん、スポーツ選手も競技をしていないときは、自由にメイクを楽しんでいます。

高梨沙羅さんは、素朴な顔立ちが印象的だったせいか、メイクをした姿でテレビに映ると、たちまち噂になるようになりました。

誰しも、メイクしはじめは、なんだか違和感があったりするものです。

高梨沙羅さんも、メイクのしはじめは、それとなくあどけなさが残っていて、

「可愛らしいな」

と思ったものです。

 

ですが、現在の高梨沙羅さんはというと、

整形並みのメイク

をしているそうなんです。

整形並みと言われるのは、それだけメイクが上手になったことでもあるでしょうね。

 

しかしネットでは、

やっちまったなあ!

似合ってない

昔の方がよかった。

化粧でももっと薄化粧の方が絶対に可愛いのに… 素材を殺してるのがヤキモキする。

アスリートだから整形もメイクもしてはいけないことはない。

だけど、スポンサーがついているから、あまり派手なことはしない方がいいと思う。

何か問題あるの? こんなもんでしょ

と様々な意見が見られます。

 

高梨沙羅さんは、素朴で可愛らしかった印象が強いため、そのころと比較して、昔のほうがよかったと感じる人が多かったのです。

「メイクや整形も自由だが、スポンサーがいるから控えめのほうがいい。」

という、大人の事情を加味した意見もありました。

 

では、実際にどのように高梨沙羅さんの顔が変化したのか。

昔の画像と現在の画像で、比較して検証してみましょう。

 

高梨沙羅の過去と現在の画像を比較検証!

まず最初の画像がこちら。

高梨沙羅

高梨沙羅

左が幼少のころでクラシックバレエを習っていたときの高梨沙羅さんで、10歳前後のころ。

右が、2018年の当時22歳の高梨沙羅さんの画像。

幼少のころは、

  • 眉毛が太くしっかりしている
  • 目は奥二重?少し離れている
  • だんごっ鼻
  • 上下唇は薄い

という特徴がありますね。

一方で、22歳の彼女の画像は、

目元の印象が違う

と感じます。

奥二重?からぱっちり二重になっている

ということがわかります。

 

では、これが

メイクなのか?整形なのか?

と言われると、この時点ではわかりません。

 

では、次の画像がこちら。

高梨沙羅

高梨沙羅

左の画像は、当時中学生の14歳の高梨沙羅さん。

右は、2018年の当時22歳の高梨沙羅さんの画像。

 

14歳の画像は、多くの人が見覚えのある高梨沙羅さんの顔ですよね。

素朴でとても可愛らしい顔立ちです。

このときの目は、奥二重のように見えます!

それに対して22歳の画像は、なぜか

ハーフ感

が出てますよね。

この原因には、

  • ヘアカラー
  • カラーコンタクト?
  • 二重まぶた
  • まつ毛がふさふさ
  • 鼻筋が細くなっている?

という部分から、ハーフのような雰囲気となっているのでしょう。

奥二重から二重まぶたになっているのは、

整形ではなく、アイプチなどの二重メイク

によるものである可能性も高そうです。

 

次の画像も見ていきますね。

高梨沙羅

高梨沙羅

左が、2016年の当時20歳の高梨沙羅さん。

右が、2018年の当時22歳の高梨沙羅さんの画像。

20歳の時点で、だいぶメイクが濃くなってきていますね。

とくに目元のアイメイクが、濃くしっかりとされています。

 

22歳の画像と比較すると、

  • 眉毛の太さが違うことによって目との距離も違う
  • 幅の広い平行二重になっている

ということがわかり、目が大きくなっている原因は、これだと考えられます。

ノーズシャドウで影をつけることで、鼻の高さも変わって見えます。

 

20歳の画像では二重まぶたでしたが、22歳の画像では

幅の広い平行二重

になっていますね。

ここまでに、

奥二重⇒二重⇒平行二重

と変化しているので、アイプチなどの二重アイテムによって、目元の印象が変わっていると考えられます。

 

次の画像がこちらです。

高梨沙羅

高梨沙羅

左の画像は、高校時代の高梨沙羅さんで、おそらく16~18歳。

右は2018年の当時22歳の高梨沙羅さんの画像。

 

高校時代の高梨沙羅さんは、清楚で清潔感のある印象です。

22歳の画像は、とってもキレイなお姉さんなのですが、

もはや全くの別人

となっています。

22歳の彼女のメイクは、

  • 眉毛も濃くしっかり
  • まつ毛バサバサ
  • はねあげライン
  • ノーズシャドウ

が施されていています。

このメイクは、

韓国メイク

と呼ばれていて、若い女性に人気なのです。

高梨沙羅さんも、流行りのメイクを取り入れたのでしょう。

そして

明るいブラウン系のカラーコンタクト

を入れていることで、顔の印象が大きく変わっているのです。

 

高梨沙羅さんは、時期によって二重の幅や形が変わっていることから、

メイクによって二重を作っている

と考えられます。

2018年ごろまでの高梨沙羅さんは、整形並みのメイクをしていたことは確かですが、

整形ではない

でしょう。

 

2019年の高梨沙羅はついに整形をしたのか?

高梨沙羅さんの昔から2018年までの画像を比較検証したところ、

整形ではなく”整形級のメイク”によって顔が変わっている

という結果になりました。

ただ、2019年10月27日の『ノルディックスキーNHK杯』に出場した彼女はさらに顔が変わっていたというのです。

その姿を見た多くの人たちが

「絶対整形している」

と噂しています。

さっそく疑惑の画像をチェックしていきましょう。

高梨沙羅

高梨沙羅

左は2018年の当時22歳の高梨沙羅さんの画像。

右は2019年10月27日の23歳の高梨沙羅さんの画像。

 

まず、この2枚の画像の目元に注目してみましょう。

当時22歳の画像を見ると

  • 両目が幅の広い平行二重
  • 左右の二重の幅が違う

ということがわかります。

一方で23歳の画像を見ると

  • 22歳の画像よりも二重の幅が狭くなっている
  • 左右の二重の幅が一緒

という変化があります。

また

23歳の画像は目頭に切れ込みが入っている

ようですね。

目元の印象が、2018年から2019年の1年間でとても変わっています。

 

さらに次の画像も見ていきましょう。

高梨沙羅

高梨沙羅

左は、2018年の当時22歳の高梨沙羅さんの画像。

右は、2019年の23歳の高梨沙羅さんの画像。

こちらの2枚の画像を見比べると

同一人物とは思えない

と感じます。

素朴だった彼女は、もうどこにもいません。

なんだかモデルさんのような、とてもキレイな女性に大変身しています。

この画像で、とくに気になったのは、

鼻とおでこ

です。

 

まず鼻については、22歳の画像よりも23歳の画像の方が

鼻筋がシャープになって鼻先が伸びている

と感じます。

次におでこについては、22歳の画像よりも23歳の画像の方が

おでこが丸くなっている

ようですね。

さらにあごもシャープになっているように感じます。

しかし、あごのラインについては、痩せたからなのかもしれませんね。

 

高梨沙羅さんの顔が、ここまで劇的に変わったことについてネットでは、

などなど

少し否定的な意見

も出ているようです。

 

しかし一方で、

https://twitter.com/chanriiinaaa26/status/1188470651545276416

https://twitter.com/a666iiida/status/1181947691682562048

このように、

整形そのものは個人の自由

だと考え、

可愛くなっているからいい

という意見の人も多くいます。

実際に高梨沙羅さんはスキージャンプの結果も残しています。

可愛くなった上、成績もよくなっているのです。

キレイになることが、競技へのモチベーションアップに繋がっているのかもしれませんね!

 

最後に彼女の横顔をチェックしてみましょう。

高梨沙羅

高梨沙羅

左は2016年の当時20歳の高梨沙羅さんの画像。

右は2019年10月26日の23歳の高梨沙羅さんの画像。

 

全く同じ角度の画像がなかったのですが、

横顔からは、あまり変化が見えない

と感じます。

整形をすると、横顔が大きく変化するのですが、

高梨沙羅さんの場合、鼻根を高くする”アバター鼻”にはなっていない

ようで、これはよかったです。

高梨沙羅さんは、可愛い女の子からキレイな大人の女性になっていましたね!

スポンサーリンク

まとめ

高梨沙羅さんは、2018年ごろは

  • 明るいブラウン系のカラーコンタクト
  • 濃い眉毛
  • アイプチなどで二重
  • ノーズシャドウ

などのバッチリメイクを施しており

メイクが整形級

であることが判明しました。

2019年になると、顔がさらに変わり

  • 二重まぶたの整形
  • 目頭切開
  • 鼻筋の整形
  • おでこの整形

をしているようです。

 

過去と現在の画像を比較して検証したところ、

素朴な可愛らしい女の子からキレイなお姉さんになっている

という感じでした!

整形に対しては賛否両論あるようですが、高梨沙羅さんはとってもキレイになっています。

スキージャンプでも、しっかりと成績を残していますし、競技への姿勢は何も変わっていません。

これからも高梨沙羅さんのことを変わらずに応援していきたいですね!

関連記事
高梨沙羅が勝てない理由を考察!オリンピックでメダル取れる?

女子スキージャンプで、かつては連戦連勝だった高梨沙羅選手。 向かうところ敵なく、どの大会でも出れば即優勝という状態でしたね。 しかしソチオリンピックあたりから、おかしくなってきました。 実は高梨沙羅選 ...

続きを見る

関連記事

-スポーツ選手, 有名人の整形の噂

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.