著名人

孫正義の年収や資産がいくらか調査!凄いと噂の自宅豪邸をチェック

投稿日:

ソフトバンクの孫正義さんといえば、

大富豪

という印象がありますよね。

毎年、長者番付でユニクロの柳井正社長と1位を争っているほどです。

長者番付に毎年のように1位、もしくは2位で顔を出す孫正義さんですから、年収や資産はとんでもない金額なんでしょうね。

また、自宅が凄まじい豪邸であるとの噂も…

当記事では、ソフトバンクの孫正義さんについて、年収や資産、自宅豪邸情報を調べてみました。

スポンサードリンク

孫正義の年収・資産が凄い

孫正義

孫正義さんといえば、知っての通り、大手通信会社・ソフトバンクの創始者にして、

  • ソフトバンクグループ代表取締役会長兼社長
  • ソフトバンク取締役会長
  • ヤフー取締役
  • スプリント会長
  • アーム会長
  • アリババ取締役
  • 福岡ソフトバンクホークス取締役オーナー

と、実に多くの企業を経営しているカリスマ経営者でもあります。

 

ソフトバンクは、もはや

『世界のソフトバンク』

といっても良いくらいの大きな会社になったわけです。

 

では、その立役者である孫正義さんが、一体どれくらい年収を稼いでいるか気になりませんか?

そんな孫正義さんの年収や資産といった、お金に関する情報をお話していきましょう。

孫正義の年収は?

日本の長者番付に毎年のように1位、もしくは2位で登場する大富豪。孫正義さんの年収はいくらなのか?

東洋経済オンラインが、『役員四季報2020年版』、『有価証券報告書』のデータを用いてランキング化している、

役員報酬1億円超の上場企業役員の中で、配当を含めた収入が高い上場企業役員ランキング

を参考に、孫正義さんの年収を調べていきます。

 

このランキングによると、2019年の孫正義さんの配当を含めた年収は、

104億200万円

で、日本の上場企業の役員の中では2位でした。

年収が104億円なんて、信じられないですよね。

 

ただ、実際の内訳を見てみると、孫正義さんの配当を含んだ年収は、

  • 役員報酬:2億2900万円
  • 配当収入:100億円

と、保有する自社株での

配当収入が大半

を占めています。

役員報酬自体は、2億2900万円と、そこまで高額ではありません。

事実、役員報酬だけとなると、日本の上場企業の役員の報酬ランキングでは、162位と下位になってしまいます。

 

ちなみに、上場企業の役員収入の1位だったユニクロの柳井正社長も、役員報酬は4億円で、配当収入が100億円超えです。

なので、

『大企業のトップは配当で多くの収入を得ている』

という人が多いのではないでしょうか。

孫正義の資産はいくら?

次に、孫正義さんの資産についても調査してみました。

さすがに年収同様、資産も公開はしていません。

 

ただ、フォーブス誌が世界のアナリストなどから調査した結果を毎年発表している、世界長者番付の2019年版には、孫正義さんの資産が載っていました。

世界長者番付のうち、日本長者番付2019に載っていた孫正義さんの資産は、

2兆6670億円

です。

2兆円とは、恐ろしい額ですよね。

もはや規模が違いすぎて、なんだかわけがわかりませんよね。

2兆円もあれば、普通の生活をするだけなら、何人が一生を暮らせるでしょうか。

いや、何人ではなく、何十人、何百人という規模でしょうね。

 

孫正義の自宅豪邸も凄い

年収が104億円もあり、さらに資産が2兆円を超えているともなれば、きっと孫正義さんの自宅も凄い豪邸なはず…。

そこで、実際に孫正義さんの自宅豪邸を調べてみると、

孫正義さんは、自宅を複数所持している

ということが判明!

さすがに大金持ちクラスになると、複数の自宅所持が当たり前のようになっていますね…。

恐ろしい話です。

 

さて、孫正義さんの自宅は

  1. 東京都港区麻布永坂町
  2. 東京都港区白金台
  3. アメリカ・カリフォルニア州のシリコンバレー

この3つを所有しているそうです。

 

まず、1つ目の麻布にある孫正義さんの自宅です。

なんと、

約960坪の敷地面積に地上3階、地下1階建て

というすさまじい規模の豪邸です。

地下には、

  • 孫正義さんが開発したゴルフシミュレーター
  • サウナ
  • プール
  • 100人規模でパーティーが可能なサンルーム

といった豪華な設備がたくさん!

自宅の総評価額は、

63億8000万円!

文字通りの豪邸です。

 

次に、白金台にある自宅について。

孫正義さんの白金台の自宅は、

地上4階地下2階の建物

となっていて、

総工費は80億円!

地下には、ゴルフの練習場やボウリング場があるのだとか…

要するに、1つの家の中にいくつもの施設が丸ごと入っているわけです。

どれだけ凄い規模なのか、よくわかりますよね。

 

3つ目のカリフォルニア州のシリコンバレーにある自宅は、2013年に購入しました。

このシリコンバレーの自宅の価格は、

1億1750万ドル(当時の価値だと約108億円)

と地元メディアが報じていましたよ。

当時、アメリカで取引された住宅の価格としては、

過去最高の水準

であることも触れていました。

それはそのはずですよね。

 

孫正義さんの年収よりも高い金額の自宅を購入しているわけですから。

一般のサラリーマンでは、人生何十回分のお金になることか…。

孫正義さんのシリコンバレーの自宅の広さは9エーカーで、坪換算した場合、

1万890坪

というまさにスケールが桁違いな豪邸を手にしたのです。

 

さらに、孫正義さんは自宅だけではなく、別荘も所持していて、

  • 箱根(資産価値3億円)
  • 軽井沢(資産価値6億円)

という、こちらもスケールの違う豪邸別荘…!

 

ちなみに、不動産の中で孫正義さんの資産となっているのは、別荘のみであり、

自宅の名義は、孫正義さんの妻のものとなっています。

つまり、家族の資産ともなると、もっともっと凄まじい金額になる…

ということでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

孫正義さんの年収、資産、自宅についての情報を紹介しました。

年収は100億円超え!

資産は2兆円超え!

自宅は、豪邸が複数、さらに別荘も所持…

孫正義さんは、まさに世界的企業の社長にふさわしいものを持っているのだなと、改めて知ることができました。

もちろん巨万の富だけが全てというわけではありません。

それでも、日々の暮らしで、精一杯になってしまっている人と比較したら、幸せでしょう。

これだけの富を持っていれば、配当収入だけでいくらでも豪遊できるのに、それでもまだ社長として辣腕を振るっています。

やはり世界的企業のトップともなると、お金を稼ぐだけではなく、もっと大きな目標のために日々を生きているのでしょうね!

関連記事

-著名人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.