テレビ

紅白歌合戦2019の出演者と司会者(MC)を独自予想!内定は誰?

投稿日:

令和元年になり、早くも4ヶ月が経とうとしています。

月日の経過のはやさに、ただ驚かされるばかりですね。

そんな中、もう紅白歌合戦の時期が近づいている…

 

さて、そんなめまぐるしく感じる時代の中で開催される、令和元年のNHK紅白歌合戦2019は、きっと記憶に残る特別な番組となることでしょう。

そこで本記事では、NHK紅白歌合戦2019の内定している出場者はもちろんのこと、今後発表されるであろう出場者やMCを大胆予想!

ぜひ、紅白歌合戦を楽しむ参考としてみてください。

スポンサードリンク

2019年もやってくるNHK紅白歌合戦

いよいよ、2019年も残すところ、あと数ヶ月で終わりを迎えますね。

毎年大晦日には、NHK紅白歌合戦が放送されるわけですが、早くも誰が出演するのか気になるファンが増え始めているようです。

 

特に2019年は、令和元年ですから、その思い入れも違っています。

だからこそ、世間的にも特別なNHK紅白歌合戦になると考えているのでしょうね。

 

さて、2019年もやってくるNHK紅白歌合戦ですが、どんな企画が用意されているのでしょうか?

例えば、ラグビーワールドカップにちなんで、

  • 麻倉未稀:ヒーロー(スクールウォーズ主題歌)
  • 米津玄師:馬と鹿(ノーサイドゲーム主題歌)

といった、ラグビー関連の、ドラマ主題歌コーナーが設けられるかもしれません。

あくまで、ほんの一例に過ぎず、実際に麻倉さんや米津さんが出演されるかどうかも全く分かりません。

とはいえ、何かしら2019年ならではの企画が用意され、NHK紅白歌合戦が盛り上がることは間違いないはずです。

それだけに、どんな紅白歌合戦になるのか、令和元年ということも踏まえ、特別な視点で楽しみたいですね。

 

紅白歌合戦2019出場内定者は?

NHK紅白歌合戦には、アイドル枠や大御所歌手枠など、

『ある程度の出演が決まっている枠が存在している』

と言われています。

詳しい話は、後ほど掘り下げて語っていきますが、基本的に現段階で、出演が内定(または決定)しているアーティストはいません。

10月に入ったあたりで、続々と発表されていくでしょう。

現段階では、オファーしている最中と捉えるのが妥当です。

 

ただ、内定はないものの、間違いなく

  • 演歌・歌謡歌手
  • アイドル(ジャニーズ、AKB・乃木坂系)

の中から何組かは、ピックアップされるはず…

坂道系グループ出演の可能性は高いが、AKB48グループは期待薄?

もちろん、その年の世相にもよるので断言は出来ません。

しかし、少なくとも

乃木坂46か欅坂46のいずれかは、ほぼ決まり

とみても良いのかもしれません。

逆にAKB48は、

NGT48が抱える問題の影響で出場しない

なんて可能性もあります。

そういう意味でも、大筋の枠があると言われていながらも、内定は決まっていません。

 

紅白歌合戦2019出場者&MC大胆予想!

さて、ここからは、紅白歌合戦2019の出場者、並びに総合司会・紅組・白組MCを大胆に予想していきます。

大御所歌手・アイドル歌手の出場は?

紅白歌合戦2019の出場者を、これまでの紅白歌合戦の傾向を踏まえて考えると、

  • 大御所歌手枠
  • ジャニーズアイドル枠
  • AKB48・坂道系グループ枠
  • ブレイクアーティスト枠
  • ニューブレイクアーティスト枠

の5系統に大きく分けることができます。

その中で、出演者が決められています。

 

例えば、大御所歌手枠なら、

  • 天童よしみ
  • 五木ひろし
  • 石川さゆり

など。

 

ジャニーズアイドル枠なら、

  • 関ジャニ∞
  • King & Prince

など、話題性の高いグループが有力!

 

そして、AKB48グループ・坂道系グループなら、

  • 乃木坂46
  • 欅坂46
  • 日向坂46
  • AKB48

など…

 

このように出場が、ほぼ決まっているアーティストは、何組かいます。

ただ、これは予想上の話に過ぎません。

現在ブレイク中のアーティストの出場は?

NHK紅白歌合戦には、現在ブレイク中の若手アーティストも、たくさん出場しています。

例えば、2018年であれば

  • 米津玄師
  • あいみょん

が、その代表と言えるでしょう。

そして2019年も、あいみょんさんは間違いなく出演オファーが入るはず…

音楽バンドも人気継続中!

そのほかにも、Little Glee MonsterやSHISHAMOやWANIMAなどの音楽バンドも、現在進行形で人気を博していることから、出演の可能性は高いと予想しています。

このように、今ブレイクしている音楽グループに加え、2019年ブレイクアーティストが加わり、NHK紅白歌合戦を盛り上げていくでしょう。

2019ブレイクアーティストの出場は?

毎年、NHK紅白歌合戦では、その年にブレイクしたアーティストが何組か出場していますよね。

たとえば、過去を振り返ると、

2016年

RADWIMPS『前前前世』(映画『君の名は。』主題歌)

2017年

Little Glee Monster『好きだ。』(TBSドラマ『表参道高校合唱部!』主題歌)

2018年

Suchmos『VOLT-AGE』(NHKサッカー番組主題歌)

あいみょん『マリーゴールド』

DAOKO『打上花火』(アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌)

など、その年にヒットしたアニメ・映画・ドラマ作品の主題歌や、ワールドカップ関連のテーマソングを手がけたアーティストも多数出場しています。

その中で、タイアップもなくブレイクし、NHK紅白歌合戦に出演した、あいみょんさんは、本当に凄いの一言…

まぁいずれにしても、その年に大ヒット(ブレイク)したことが、大きな要因となって出演が決まっているわけです。

2019年にブレイクを果たしたアーティストたち

では、そのことを踏まえて考えると、2019年ブレイク枠として新たに出演されるアーティストは、

  • Aimer
  • 菅田将暉
  • King Gnu
  • milet(ミレイ)
  • BiSH
  • Qyoto

などが挙げられます。

その中でも、

  • 菅田将暉
  • BiSH
  • milet(ミレイ)

の3組は、テレビの露出度の具合から見ても、紅白歌合戦へ出演する可能性は高そうですね。

Aimerは2019年の一推しアーティスト!

Aimerさんは、感情の起伏を表現させると天下一品のアーティストで、時に涙を誘い、時に激しく怒りを爆発させる楽曲で、多くのファンを魅了してくれます。

筆者個人が大好きなAimerさんの楽曲は、アニメ『夏雪ランデブー』のエンディングにも起用された『あなたに出会わなければ~夏雪冬花~』。

一言で言うと、この楽曲はある種の禁断の愛や、愛から始まる別れ・悲しみを絶妙な視点で綴った楽曲です。

とにかく聴けば『泣ける意味』を理解できる珠玉の一曲で、Aimerさんのことを知ったきっかけの楽曲でもあります。

Aimerのヒット曲は数多く存在する!

そのほかにも、Aimerさんのヒット曲は、

STAND-ALONE(日テレ系ドラマ『あなたの番です』主題歌)

蝶々結び(日テレ系情報番組『スッキリ!』8月期テーマソング)

I beg you(劇場版アニメ『Fate/stay night [Heaven's Feel』主題歌)

Black Bird(映画『累-かさね-』主題歌)

Ref:rain(アニメ『恋は雨上がりのように』主題歌)

茜さす(アニメ『夏目友人帳伍』エンディングテーマ)

Sailing(ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』主題歌)

などなど…

本当に挙げたら、キリがないほど、ヒット曲連発中。

ここまで多くのファンの心を揺さぶり続け、ヒット曲連発する名曲を生み続けるあたりは、まさに天才と言えるでしょう。

Aimerの音楽センスは菅田将暉・米津玄師コンビの上!

菅田将暉さんの歌唱力もずば抜けていますが、曲の構成力から歌唱力に至るまで、Aimerさんは、菅田さんや彼をプロデュースする米津玄師さんの上を行くのでは…

大げさではなく、それほどの才能が現れたと、筆者はかなり衝撃を受けました。

ただ、歌番組で彼女の姿を見たことがなく、NHK紅白歌合戦に出演してほしいのですが、果たして出演してくれるかどうかは疑問…

もちろん、NHKサイドとしても出演を希望する、アーティストの一人であることに違いありません。

当然、オファーを出す可能性は高いでしょう。

総合司会はやっぱり内村光良?

これは、筆者の勝手な予想と言われればそれまでですが、やはり総合司会は2019年も内村光良さんと予想しています。

特に近年は、朝ドラやNHKに縁のある人がMCを務めている傾向があり、内村さんは、

『LIFE!~人生に捧げるコント~』

NHK朝ドラ『なつぞら』(語り、設定上は奥原なつの亡き父)

に出演し、かなりNHKと密接な関係にあります。

すでにNHK紅白歌合戦の総合司会も2年連続でしていますし、経験値は豊富で、総合司会を任せて安心!

NHK紅白歌合戦2019の総合司会も、ほぼ間違いなく内村さんで決まりと、筆者の中では、勝手ながらも確信しています。

赤組・白組MCは誰?

さて、最後に紅組・白組のMCを予想していきましょう。

白組MCは大野智(嵐)or窪田正孝?

白組MCに関しては、ここ数年、嵐(1年だけV6・井ノ原快彦さんが起用)を中心にMCが起用されてきました。

2010年~2014年は、嵐全体でMCに起用され、2015年のV6井ノ原快彦さんをはさみ、

2016年:相葉雅紀

2017年:二宮和也

2018年:櫻井翔

と、嵐のメンバーがMCを務めてきています。

また2019年は、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏が亡くなり、さらに嵐が活動休止に入ります。

そのことを踏まえると、嵐のメンバーである可能性は非常に高いですよね。

もしかしたら、大野智さんがMCということも十分あり得る話です。

窪田正孝MCの可能性も…

一方、傾向を変える意味合いで考えてみると、2020年の前期朝ドラは、久しぶりに男性キャストが主演を務めます。

しかも、オリンピックイヤーにちなんだ作品『エール』が放送予定…

そのことを考えると、主演を務める窪田正孝さんという可能性も十分あるでしょう。

あくまで筆者個人の勝手な予想ですが、

本命:大野智(嵐)

対抗:窪田正孝

と予想しておきます。

紅組MCは戸田恵梨香が有力?

紅組MCに関してですが、これまで同様に朝ドラヒロインが有力でしょう。

もちろん、2013年・2016年に紅組MCをされた

『綾瀬はるか』

の例もあるので、朝ドラヒロインが全てとは言いません。

また、同じ朝ドラヒロインでも、

『有村架純』

のように2年連続で紅組MCを務めたケースもあります。

2019年も、2018年と同様に広瀬すずさんの可能性も…

ただ、筆者としては、キャストを固定化する考えがあるようには思えません。

総合司会ならまだしも、特に紅組MCは、

『その時代にマッチした華やかなキャスト』

の可能性が高いと考えています。

なので、次期朝ドラ『スカーレット』のヒロインに起用される

『戸田恵梨香さん』

が有力と大胆予想してみたいところです。

二階堂ふみが紅組MCの可能性も…

一応、余談ですが、すでに2020年の前期朝ドラ『エール』のヒロインに、

『二階堂ふみ』

の出演が決定しています。

 

2020年のオリンピックイヤーにちなみ、斬新にも赤白双方の朝ドラ主演・ヒロインでMCを固めてくる可能性も、もしかしたらあるかもしれませんよ。

なので、対抗枠として、二階堂ふみさんの名も挙げておきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、NHK紅白歌合戦2019の出演者・MCの予想を中心に、情報をまとめてみました。

現段階では、まだ出演決定(内定)しているアーティストも、MCも決まっていません。

今後の発表次第といった印象が強いです。

 

ただ、世代を問わずに楽しめるように、

  • 演歌歌手
  • 若手アーティスト
  • アイドル
  • 2019ニューブレイクアーティスト

と言ったように、各ジャンルバランスを取りながら、出演者が決まっていくものと思われます。

今回は、その中から、断片的に出演しそうなアーティストや、出演を期待しているアーティストを、予想としてピックアップしてみました。

ぜひ、今からNHK紅白歌合戦2019を楽しむ一つの参考としてもらえれば幸いです。

関連記事

-テレビ

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.