フォートナイト

フォートナイトPC版の必要最低スペックと快適な推奨スペックを紹介

更新日:

2017年に配信が開始され、今や登録プレイヤー数が2億人を超える『フォートナイト』。

アメリカやヨーロッパでは社会現象と言って良いレベルの大人気ゲームです。

対応機種は、

  • PC
  • PS4
  • XboxOne
  • Nintendo Switch
  • iOS
  • Android

と幅広く対応しています。

「ゲーム機を持っていないよ。」

という人や、ダウンロードが無料なので、

「普段はゲームをしないよ。」

といった人でも気軽にプレイできることも、『フォートナイト』の人気に火がついた理由の1つでしょう。

しかし、自宅でスマホより大きいパソコンの画面でプレイしたい人も多いです。

そんな人のために、この記事では、

『フォートナイトPC版』

  • 必要最低スペック
  • 快適な推奨スペック

を紹介していきましょう。

スポンサードリンク

フォートナイトPC版の必要最低スペック

ゲーミングPC

まずは、公式に記載されている、必要最低スペックを確認してみましょう。

必要最低スペック

OS windows 7/8/10 64bit
CPU Core i3 2.4GHz以上
メモリ 4GB
グラフィックボード Intel HD4000以上
ストレージ 20GB以上

 

「家にある古いノートパソコンでできるかな?」

と思って調べた人。

この必要最低スペック程度では、まともに『フォートナイト』を遊ぶには、無理があります。

基本的に公表されている『必要最低スペック』というのは、”ほぼ”ウソに近いです。

「とりあえず動きはしますよ・・・汗」

といったレベルの話なのです。

『フォートナイト』は、アクション性の高いゲーム。

それにも関わらず、『必要最低スペック』では、キャラクターが鈍くなることも多いででしょう。

遠くの敵は、画像が潰れて見えなかったりもします。

なにより、見ず知らずの複数人でパーティを組んでプレイするときに、動いたり動かなかったりだと周囲に迷惑がかかります。

なので、このスペックでのプレイは、本当に止めておきましょう。

公表されている推奨スペックが『プレイできる最低スペック』だと考えておいたほうがよいですね。

 

フォートナイトPC版が快適に動作する推奨スペック

次に公式に記載されている、快適に動作する推奨スペックを確認してみましょう。

推奨スペック

OS windows 7/8/10 64bit
CPU Core i5 2.8GHz以上
メモリ 8GB
グラフィックボード NVIDIAGTX660 AMD Radeon HD7870
ストレージ 20GB以上

 

「推奨スペックを満たすPCが5万円のセールで売っている!買おうかな?」

と思った人。

結論としては、オススメできません。

普段のビジネスなどで、すでにPCを持っている人は多いはずです。

そんな人が

「フォートナイトってゲームが流行っているらしいから、やってみようかな?」

という程度なら問題ありません。

しかし、ゲームプレイを主に考えての購入なら、もう少しPCのグレードを上げるべきです。

その理由として、以下の2点が挙げられます。

 

1つ目は、

「基本的に古いゲームしかできない」

ということです。

当たり前のことですが、PS4ならPS4のゲーム、SwitchならSwitchのゲームしかできません。

しかし、最近は多くのタイトルがPC版としてもリリースされています。

ゲーム用のPCを持っていると、他の機種と比べて、多くのゲームで遊べることになります。

しかも、PC版が最も安いというのが、最近の傾向です。

ただ、いざPC版を購入したときに、PCのスペックが足りないと快適にプレイできません。

 

『フォートナイト』は、PCに求められるスペックがゲームの内容よりも、かなり低く設定されています。

ライバルのゲームといっていい『PUBG』と比べても、必要スペックが非常に低いです。

一応は、このような低いスペックのPCでもプレイは可能でしょう。

しかし、そのPCでは、その他のゲームでは遊べないことが、ままあるのです。

もちろん、古いゲームはできますが、新しいゲームは動かすこともできないでしょう。

『フォートナイトしかやらない』のであればNintendo Switchを買った方が良いです。

そちらのほうが、満足する結果になるでしょう。

二つ目の理由が

『機種によるサーバー分け』

です。

フォートナイトは、eスポーツの種目に選ばれるほどの、人気タイトルです。

プレイされる人のレベルに、かなりの幅があります。

PC>PS4・Xbox>Nintendo Switch>モバイル

これが、機種別のプレイヤーの平均的な上手さです。

Nintendo Switchや、モバイルでプレイしている人が、PCプレイヤーと対戦することもできますが、まず歯が立ちません。

そこで、基本的に機種によってサーバーが分けられています。

普通にプレイすれば、別機種のプレイヤーとは当たらないようになっています。

PC版を利用する人のレベルは、本当に高いです。

年収が1億円を超えるような海外のプロとも、PCサーバーだと対戦する可能性があるのです。

そして、一般のPCプレイヤーもそれに負けないレベルでプレイしています。

その中で、『推奨スペック』程度のPCで戦いを挑むのは、戦う以前の問題です。

技術的な課題は、練習すれば何とかなります。

『遠くの敵が見えづらい』

など、PCの性能面は練習ではどうにもならない大きなハンデとなります。

『フォートナイト』で練習すればするほど、性能の良いPCに買い換えたくなるのは間違いないでしょう。

フォートナイトの快適な推奨スペック

快適な推奨スペック

OS windows 10 Home 64bit
CPU Core i7 8700
メモリ 16GB
グラフィックボード GeForce GTX1660Ti
ストレージ SSD 500GB + HDD 1TB

快適に『フォートナイト』をプレイするのであれば、上記程度のスペックのPCは用意しておきましょう。

『快適』というのは、個人の感性によるところが大きいので、一概には言えません。

ただ、『10万円程度のゲーム用のPC(いわゆるゲーミングPC)の中から選ぶ』ことがおすすめです。

それが手堅く間違いのない選び方と言えるでしょう。

最近では、PCでゲームをする文化が、日本でも認知されるようになってきました。

都市部の家電量販店に行けば、ゲーミングPCが置いてあります。

専門コーナーを用意している店舗まで登場するようになりました。

 

ゲーミングPCだと、少しオーバースペックに感じるかも知れません。

ただ、数年先もPCでゲームをする予定があるのなら、中価格以上のゲーミングPCの購入で間違いはないでしょう。

それ以下のPCでは、『安物買いの銭失い』になってしまいますので、要注意です!

スポンサードリンク

まとめ

快適な推奨スペックを求めるなら中価格以上のゲーミングPCを選んでください。

もちろん、その時点で最高スペックのPCが用意できれば、それに越したことはないです。

ですが、かなりの高額になる上に、それでも数年後には買い替えることになります。

なので、10万円程度のゲーミングPCの購入が、お財布に優しくコスパの良い選択肢と言えるでしょう。

さらに、モニターなどの周辺機器を揃えると、20万円あって、ようやくお釣りが出るレベルです。

『フォートナイト』で快適性を求めるなら、そのクラスでなければ厳しいかもしれません。

関連記事

-フォートナイト

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.