お笑い芸人

キングコング梶原(カジサック)と山里亮太の関係が不仲の原因を調査

Youtuberのカジサックこと、キングコング梶原さん。

相方の西野さんが、浮浪者みたいになっているので、実質ピン芸人として現在活動中です。

 

キングコング梶原さんは、

南海キャンディーズの山里亮太さんと不仲説が出ている

ことを知っていますか?

事実、山里亮太さんとは、19年間もツーショットがなかったのです。

なぜキングコング梶原さんと山里亮太さんは不仲なのか?

この記事では、二人が不仲である原因を調査してみました!

スポンサーリンク

キングコング梶原と山里亮太の不仲説

カジサックと山里亮太

お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんは現在、Youtuber・カジサックとしても活動しています。

そのチャンネル登録者数は、

200万人を突破

していて、今や大物Youtuberです。

芸能人Youtuberの先駆け的存在として活躍していますね。

 

そんなカジサックチャンネルの動画の中でも、人気となっている動画シリーズが、

芸人対談シリーズ

このシリーズは、お笑い芸人がゲストで登場し、カジサックさんとゲストが対談。

ゲスト芸人の、さまざまなエピソードを知ることができる人気企画です。

その第1弾として登場したゲストこそが、

南海キャンディーズ・山里亮太さん

でした。

このコラボは、ネット上でも驚愕の反応でした。

なぜなら、

山里亮太さんとは同期でありながら19年間共演がなく、不仲だと言われていた

という背景があったからです。

では、なぜ南海キャンディーズの山里亮太さんとキングコング梶原さんは不仲だったのでしょうか?

 

キングコング梶原と山里亮太が不仲になった原因とは?

キングコング梶原さんと山里亮太さんが、なぜ不仲なのか?

調べてみると、意外な結果が出てきました。

 

山里亮太さんは、キングコング梶原さんと個人的に不仲なのではなく、

キングコングのことが嫌い

だったのです。

キングコング梶原さん自体を嫌いではないので、不仲と呼んでいいのかは謎が残りますね。

 

なぜ山里亮太さんは、キングコングことが嫌いだったのか?

それには、

山里亮太さんの芸人としての原動力

が関わっていました。

というのも、山里亮太さんは、

嫉妬と怒りを原動力に努力をするタイプ

だからです。

劣等感や挫折感を抱き、それに対し、

忘れるな!!

必ず復讐する!!

とノートに綴り、芸能界を生き抜くエネルギーとしてきたのです。

 

そして、その嫉妬を抱いた最初の相手が、ほかならぬ、

キングコング

でした。

若い頃から注目され、瞬く間に売れていったキングコング。

キングコングに対し、嫉妬を覚え、山里亮太さんはキングコングのことを嫌いになり、それをエネルギーに変換していました。

 

山里亮太さんとキングコングといえば、数々の不仲エピソードがあります。

たとえば、ニンニン丸とグリーングリーンの片割れずつがコンビを結成し、キングコングとなった時のこと。

この時、山里亮太さんは、キングコングのことをボロカスに言いました。

この話は、

「ごっりごり本当」

と山里亮太さんが真実を語っています。

なんばグランド花月の近くのファーストキッチンで、5時間も悪口を言い続けたのです。

しかも、それを聞いていたネゴシックスさんが『胃をやってしまった』というオチもついていました。

 

そしてもう1つ。

キングコングが、初の舞台に出演した時に、会場は完全に静まり返っていて、ダダ滑りに…。

その原因が、

  • キングコングが蹴落としたブラックマヨネーズのファンが「笑うな」と指示した
  • 山里亮太さんが観客に「笑うな」と指示した

という2つの説が囁かれていたのです。

これについては、山里亮太さんが、

「どちらも間違っている」

としたうえで、真実を語りました。

 

ただし…。

その真実が、えげつない内容でした。

なんと、山里亮太さんは、

劇場の近くで、

「キングコング梶原さんに二股をかけられて捨てられた」

などの悪口を書いた紙をばらまいた

という行為をしていたのです。

山里亮太さんが、こうしたネガティブキャンペーンをしていたことは、キングコング西野さんも、2019年12月28日放送の『同期と繋がりたい』で語っていましたね。

 

そして現在も、キングコングが活躍するとキングコングを恨み憎み、それを原動力にしているので、

山里亮太さんは、昔も今もキングコングが嫌い!

というわけです。

不仲とはちょっと違いますが、それに近いような関係です。

 

これは、他のキングコングの同期も同じです。

NSC22期生は『嫉妬の期』と言われ、キングコングを潰すことを目標に頑張ってきた

というのです。

実際、キングコングの同期には南海キャンディーズのほかにも、NON STYLEやウーマンラッシュアワー村本さんがいます。

彼らは、全員が全員と言っていいほど、キングコングのことを嫌いと言っています。

 

ライバル同士で火花をバチバチと散らしているので、全員が不仲と言ってもいい状況…。

なので、キングコング梶原さんと南海キャンディーズの山里亮太さんが、不仲だと言われるのも、当然の結果だったわけです。

 

さて、こうして真相を調べてみた結果、山里亮太さんとキングコング梶原さんが不仲な原因は、

山里亮太さんがキングコングのことを潰す対象として憎んでいたから

ということでした。

しかし、悔しいものの芸人としては認めている部分があるみたいで、熱意のこもったキングコング梶原さんの出演依頼に対し、

これまでキングコングへの嫉妬で頑張れたところはあるし、ひどい仕打ちもしたし、(ある意味)利用している頻度も高い。

これは引き受けないのは、いくらクズとはいえちょっとどうだろう。

という思いで承諾しています。

動画内でも、キングコング梶原さんのことを『カジ』と呼んでいます。

確かに、嫌いな相手ではあるものの、親の敵というほどの不仲ではないことは、はっきりしましたね。

スポンサーリンク

まとめ

カジサックの動画に出演した山里亮太さんが語ったところによれば、キングコングの同期の芸人にとって、

  • キングコングは目の敵
  • 倒すべき目標

ということで、敵対心を燃やし、それが嫌いという感情に繋がっていました。

憎み合うわけではありません。

ただ、山里亮太さんが一方的に敵視し、憎むほど嫌いだっただけでした。

 

NSC22期生は、ギスギスした関係で、お互いがライバル同士ということですね。

山里亮太さんが、キングコング梶原さんの動画に出演したことで仲直り…とは、いきませんでした。

関連記事

-お笑い芸人

© 2020 スピカ紀行