有名人の整形の噂

神田うのの若い頃(昔)と現在の顔画像を比較検証【整形?】

更新日:

2019年1月21日に『有吉ゼミ』に出演したモデル・実業家の神田うのさんですが、

顔が変わり過ぎている

と話題になっています。

同番組では、彼女の

顔をアップで撮影したシーン

が多かったことから、多くの視聴者が違和感を覚えたようですね。

以前からSNSに投稿している神田うのさんの顔画像を見て、

整形をやりすぎて顔が崩壊している

と噂になっていましたが、今回の放送でさらに疑惑の目が向けられています。

彼女が整形をしているのかどうかは、昔の画像と現在の画像を比較すれば、わかりそうですね。

 

今回は、神田うのさんは整形をしているのか、顔画像を若い頃と現在で比較検証していきます。

スポンサードリンク

神田うのは整形?若い頃と現在で顔画像を比較検証!

神田うのさんはもともと、とてもキレイな女性でしたよね。

整形なんてする必要がないと思いますが、実際整形しているのでしょうか?

彼女の若い頃と現在の顔画像を比較検証していきましょう。

まずはこちらの画像から。

神田うの

神田うの

左は2000年、右が2018年の神田うのさんの画像です。

神田うのさんと言えば、2000年ごろの印象がとても強いですよね。

彼女の顔の特徴は、

山のような細い眉毛

ですね。

昔は細眉毛が流行っていました。

眉毛だけ見てみると、2018年も同じような眉毛の形をしていますね!

2000年の画像よりも、2018年の方が少し眉毛が太くなっているようです。

 

次に目については、

もともと二重まぶた

で目力がありましたよね。

目は、大きくなったりしていないようなので変化なしでしょう。

鼻は、

だんごっ鼻

が特徴的でしたが、そこも変わっていないようですね!

ぷっくりしていて分厚い唇

も変わりがないです。

 

神田うのさんは、顔の中で頬も特徴的で

ぷっくりふっくらとした頬の膨らみ

は2000年から2018年も変わっていないとわかります。

 

次の画像を見ていきましょう。

神田うの

神田うの

左は、2007年で右は2018年の神田うのさんの画像です。

2007年の画像では、

頬がすっきりしている

ように感じますね。

2018年の画像では、

頬がぷっくりしている

ことによって、

小鼻のあたりも膨らんでいるように見える

感じがしますよね。

 

次の画像も見ていきましょう。

神田うの

神田うの

左は、2009年で右が2018年の神田うのさんの顔画像。

2009年も

頬はふっくらしている

ようですが、2018年では

輪郭が変わるくらい頬がぷっくりとしている

ように見えます。

 

次の画像を見ていきます。

神田うの

神田うの

左が2010年で、右が2018年の神田うのさんの顔画像です。

2010年の神田うのさんの顔は、

頬と小鼻まわりがすっきりしている

感じがします。

2018年の神田うのさんの頬と比べると

頬のふっくら加減が変わっている

ことがわかりますね。

 

次の画像をチェックしましょう。

神田うの

神田うの

左が2011年、右が2018年の神田うのさんの顔画像です。

2011年の顔画像では、

頬がかなりふっくらしている

しています。

2018年のこの画像も少し違和感があるほど

頬がふっくらしすぎている

んですよね。

このように、

時期によって頬のボリュームが変わっている

ということは、やはり

頬にヒアルロン酸注入をしている

可能性が高いですよね。

 

次の画像でも確認していきましょう。

神田うの

神田うの

左が2014年、右が2018年の神田うのさんの顔画像。

頬の部分に線がくっきりと入っている

のがわかります。

笑うと頬の部分の線が際立っていますね。

 

次の画像を見ていきましょう。

神田うの

神田うの

左が2017年で、右が2018年の神田うのさんです。

2017年の神田うのさんは、

頬のボリュームがナチュラル

な感じがしますね。

2018年は、

かなり頬がふっくらしている

ので、肌もパーンと、はりつめていてシワもなく、とてもキレイですよね。

 

目や鼻や口や顎などのパーツに変化が見られなかったので、

神田うのさんは整形はしていない

可能性が高いと考えられます。

 

しかし、時期によって

頬のボリュームが変わる

ことから、

頬にヒアルロン酸注入をしている

可能性は高いでしょう。

 

頬の雰囲気が変わるだけで

顔の印象がかなり変わる

ことが明らかになりましたね。

 

神田うのさんの顔については、整形疑惑があり、なんとついに

神田うのさん本人が整形について反論

しているんです。

しかも整形についてコメントを出したのは、自身のSNSではなく

フィットネストレーナー・AYAさんのインスタ

だったということが驚き。

関連記事
AYA
クロスフィットトレーナーAYAのwikiは?結婚や年齢など経歴調査!

ここ数年に渡り、有名芸能人たちがこぞって師事を受けているカリスマトレーナーのAYAさんがバラエティ番組にも出演されています。 かなりの ドSキャラ という印象も伺えるトレーナーですが、その指導力の高さ ...

さらに驚きなのは、

1500文字の長文での反論だった

ということです。

私の目も鼻も整形ではありません

と、整形を完全否定しているんです。

そして、神田うのさん自ら

私がやっていますのはヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射です。

と、ヒアルロン酸・コラーゲンを注射していることを発表しました。

それらは、

ほうれい線や目の下のシワなどに入れて膨らますもの

であることまで、丁寧に説明つきで教えてくれていました!

 

さらには、

40歳を過ぎた周りの友人達は皆さんエチケットとしてやっていますね。

ということまで暴露していました。

しかし、メスや糸と針を使っていないことから

これは整形ではなくいわゆる若返りですかね。

としています。

ここまで堂々と宣言するのは、潔いと言えるでしょう。

神田うのさんは、本人の証言もあり

整形はしていない

のでしょうね。

 

神田うの有吉ゼミ出演で顔が変わりすぎ?

神田うのさんは、自身の整形の噂について長文で説明をしていました。

しかし、2019年1月21日放送の『有吉ゼミ』で映し出された彼女の顔は

そっくりさんかと思った

と言われるほど、変わってしまっていたのです。

そのときの画像と、彼女の若い頃の画像を比較検証してみますね。

まずはこちらの画像です。

神田うの

神田うの

左の画像は、2003年2月のときのもので、右が2019年1月21日に『有吉ゼミ』に出演した際の画像です。

表情は全く違うのですが、

2003年の画像の方が顔がシャープ

に感じますね。

2019年の画像は、

顔全体がパンパン

になっています。

これは、彼女が以前語っている

ヒアルロン酸・コラーゲンを注射

によるものでしょう。

しかし、ネットでは

目が違和感ある

と言われているようです。

次に彼女の目元に注目していきます。

神田うの

神田うの

左の画像は、2012年8月のもので、右が2019年1月21日『有吉ゼミ』に出演したときの画像です。

目元に注目して見てみると、2012年の画像では

まぶたが窪んでいる

ことがわかります。

しかし、2019年の画像では

まぶたがふっくらとしてパーンとしている

んですよね。

目元の印象は

かなり変わっている

のです。

まぶたにヒアルロン酸注入をしたら

目がぱっちりする

ので、彼女は

まぶたにもヒアルロン酸注入

をしている可能性があるでしょう。

彼女のいわく、針や糸を使っていない施術は

整形ではない

というところなので、

整形をしていることにはならない

のでしょう。

しかし、

エチケットのためにしている

というヒアルロン酸注入やコラーゲン注射も

やりすぎてしまったら

視聴者に

「アップきつい」

「見たくない」

と言われてしまうのですね。

ネットでは、

しわ伸ばしだけ気にして表情筋の事を考えてないんだろうな

という意見もでていました。

彼女は若い頃から美しかったので、

なにもしなければよかった

という意見もあります。

神田うのさんなら、きっとヒアルロン酸注入などしなくても、キレイに歳を重ねていただろうと感じている人は多いようでした。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、神田うのさんの整形疑惑について、若い頃の画像と現在の画像を比較して検証しました。

 

神田うのさんは、

などは、若い頃から変わっていないことが判明。

 

しかし、

  • 頬は時期によってボリュームが違うこと
  • まぶたの窪みがなくなりふっくらしていること

ことが明らかになりました。

 

整形疑惑については、神田うのさん自身がコメントを出しており

ヒアルロン酸・ベビーコラーゲンを注射している

ことを明らかにしましたが、

整形はしていない

と断言。

 

いつまでも若々しくいたいという思いから、シワやたるみをなくす努力をしているということでした!

これからは、あまりシワのことばかり気にすることなく、歳相応でキレイな神田うのさんでいてほしいですね。

関連記事

-有名人の整形の噂

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.