旅行

イスラエルへの旅行準備まとめ!持ち物の必需品と服装から注意点まで

投稿日:

「イスラエルは3大宗教の聖地や浮遊体験ができる死海など魅力が沢山!今度行ってみよう!」

「でも治安は大丈夫かなどんなことに注意すればいいのだろう?」

日本から乗り継いで17時間の長旅。

それが、

2019年9月からの直行便の就航で、イスラエルまでの移動時間が13時間に短縮されること

になりました!

「年々観光客も増え、イスラエル人口の50%以上の観光客で賑わっている」

と言われています。

でも、実際にイスラエル旅行するとなると、持ち物だけでなく旅行先での注意点など気になりますよね。

といことで、今回の記事は

イスラエル旅行の準備と必需品

イスラエル旅行の持ち物と服装

イスラエル渡航先での注意点

を紹介していきます。

この記事を読めば、きっとイスラエル旅行を安心して満喫でき、臨機応変に対応できます。

「こんな時どうすればいいの?」

という不安もなくなりますよ!

ここでしっかりと記事を読んで準備を万端に整えていきましょう!

スポンサードリンク

これで準備万端!イスラエル旅行の必需品とは?

パスポート

イスラエルへの出入国は、パスポートの

残存有効期限が入国時に6ヶ月以上

が必要となります。

 

ビザは、観光目的であれば必要ありません。

イスラエル入国に際して、

旅券に対立国のアラブ諸国のビザやスタンプがある場合、セキュリティ・チェックが、さらに厳しくなる恐れ

があります。

旅行目的であることが分かった時点で、入国可能になります。

基本的には、入国審査官の指示に従ってください。

 

ドキッと、心配することがあるかもしれませんが、

『イスラエルはテロ対策のためセキュリティーが世界一厳しい国』

とも言われています。

逆に言えば、警備が強力であれば、イスラエル旅行中は安心できます!

変圧器

イスラエルの電圧は220Vです。

日本の100Vと違い、電圧が高めとなっていますので、

必ず変圧器が必要

になってきます。

プラグは2つ式と3つ式がありますが、

日本のプラグと形状が違います。

なので、変圧器を使わずプラグだけ変えて使用してしまうと、故障や火事の原因になります。

必ず変圧器をもっていきましょう。

 

公共交通機関

バスカードの購入 RAV-KAV

Rav-Kav_A

2019年1月から、イスラエルの公共交通機関で

ラブ‐カブ(RAV-KAV)

という電子チケットが導入されました。

現金で乗車できていたバスも、カードだけを使うように変更され、戸惑う住民もいましたね。

ただ、この電子カードチケット制も、イスラエルで浸透してきています。

バスや電車に乗る場合は、必ず(RAV-KAV)ラブカブカードを購入するようにしてください。

 

(RAV-KAV)ラブカブカードを購入できる場所は、

  • ベングリオン空港
  • テルアビブのすべての鉄道駅
  • セントラルバスステーション

などとなります。

タクシーサービスのアプリをスマホにインストールしておく

移動手段として、タクシーを使うこともあるでしょう。

とても便利なサービスがあります。

地元のイスラエル人もよく使う、タクシー配車アプリ『ゲット(GETT)』です。

 

これは、

『自分の位置情報を入力し、行き先を指定すると、タクシーが迎えに来て、目的の場所へ連れて行ってくれる』

というサービスです。

タクシー料金の支払い方法も、クレジットを登録するため、

下車する時に支払い不要

なのです。

タクシー配車アプリ『ゲット(GETT)』の使い方・手順
  1. 『ゲットGETT』をスマホにインストールする
  2. 現地住所を入力する
  3. 目的地を入力する
  4. 支払い方法を設定する(現金またはクレジットカード)
  5. チップの割合の設定(10%、12%、15%から選択します)

イスラエルでは、あらゆる場所でのチップ制があります。

これで、タクシーに乗るときに、英語やヘブライ語が話せなくても大丈夫!

 

流しで乗るタクシーでは、メーター付けないドライバーも多くいます。

しかし、タクシー配車アプリ『ゲット(GETT)』を使えば、料金の交渉をしたり、騙される心配がないのです。

ドライバー評価機能も、ついているので安心ですよ!

gett

タクシー配車アプリ『ゲット(GETT)』公式サイト

ネット接続環境について

イスラエルでも、ネット接続環境ができるように、ここでは次の2点を推します。

  • Wi-Fi
  • SIMカード

自分に合ったネット環境ができるよう、どちらかを選びましょう!

WiFiレンタル

イスラエルでは、多くの場所でフリーWi-Fiが提供されています。

空港はもちろん、カフェやレストラン、ホテルなどは、無料でWiFiを使えます。

カフェにいる場合は、店員さんにWiFiのパスワードを聞き、自分の端末に入力するだけ。

ただ、いつでもどこでもネット回線はあったほうが、いざという時に便利です。

どんな困ったことが発生するか、わかりませんからね。

大概の問題は、ネットが解決の一助になってくれるはずです。

必ず上記のWiFiレンタルを済ませてから旅行に行きましょう!

SIMカード

イスラエルでは、SIMカードを安く契約できる会社がいくつもあります。

具体的な会社名を紹介すると、

  • ゴランGolan
  • テレコムTelecom
  • セルコムCellcom

などですね。

その料金を例にすると、

SIM初期費用代:19シェケル(約600円/1ヶ月間

接続費:30シェケル(約900円/1ヶ月)

合わせて月額:1,500円

となっていて、Wi-Fiレンタルよりも、グッと安いことがわかります。

 

SIMカードを契約できるショップは、

イスラエルの空港内にもありますし、ショッピングモールに必ずと言っていいほどあります!

気軽に契約できますよ。

解約する時も、オンライン上でできるので簡単です。

 

イスラエル旅行での持ち物や服装

適した服装や服装で気をつけること

エルサレム観光では、歩きやすい服装をおすすめします。

また、『ダビデの墓』や『嘆きの壁』などの聖地を巡る際には、

必ず肌を露出しないよう羽織もの

をするようにしてください。

宗教上の決まり事があります。

気持ちよく対応できることがスマートですね!

 

イスラエルの暑い季節は、5月から10月まで続き、1日の平均最高気温は26℃以上となります。

乾燥状態で紫外線が強いです。

なので、紫外線予防の紫外線クリームも必須ですよ!

 

また、イスラエルの涼しい季節は、11月から3月までです。

最も寒い季節の1月の平均最高気温は、15℃未満。

イスラエルは聖地だけでなく、海リゾートが盛んでもあります。

そのため、旅行に最適な時期は、

6月から9月中旬

となります。

イスラエルの北では、夏でも夜は肌寒くなります。

防寒として、羽織れる上着を持っていきましょう。

イスラエルの夏に旅行する場合は、

『常に水を携帯すること』

をおすすめします。

イスラエルの夏は、

平均気温30°C以上なのです!

カラッとした爽快な気候ですが、脱水症状にならないようこまめな水分補給は重要ですね!

水着

『美容効果があるミネラル豊富な死海』

に入るなら、水着なしには浮遊体験ができませんよね。

テルアビブ、ヘルツェリアやナタニヤなど、イスラエルは海が綺麗な観光地に溢れています。

そうなると、水着は必需品と言えるでしょう。

でも、

「もしうっかり水着を忘れてしまった!」

という時でも、

海岸沿いにあるお店でも水着が売っている

ので、そこまで心配することはありません。

 

イスラエル旅行で注意する点

ショッピングモールの警備強化

イスラエルのすべてのショッピングモールや観光地でのセキュリティチェックがあります。

「所持品を見せて!」

「どこに行くつもりなのか」

などと聞かれたりします。

この時も、

必ず空港同様、警備官の指示に従ってください。

ユダヤ教徒の習慣!ユダヤの安息日シャバットShabatt

侵入禁止区域

エルサレムには、

  • ユダヤ教
  • キリスト教
  • イスラム教

の3つの聖地があります。

旧エルサレムになると、正統派のユダヤ教徒が多く住んでいます。

『ユダヤ教徒にとって毎週金曜日の日没から翌日まではユダヤ人の暦の中で最も聖なる日』

と考えられています。

ここで詳しくは割愛しますが、きになる人は下記リンクから拝読してみてくださいね。

http://myrtos.co.jp/info/judaism02.php#Q1

安息日に、車などで入ると、石を投げられたり、トラブルのもとになります。

金曜日と土曜日のエルサレムの観光は避けたほうが良いでしょう。

閉店Closed shops

イスラエルという国は、世界中からユダヤ人が集まってできた国。

そのため、宗教の行事やルールごとで、物事が動いています。

安息日に入る金曜日の日没前には、すべての公共交通機関、レストラン・カフェや、ほとんどの店やガソリンスタンドが閉まります。

日本でいう、お正月のような感じでしょうか。

一応、テルアビブ中心部や、その付近に行くと開いているレストランはあります。

いずれにしてもユダヤ教徒向けの店でないので、観光客が多いです。

なので、安息日中のお出かけは、事前に予約を入れたり、空いているか電話確認することをしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、イスラエル旅行準備で必要な持ち物、服装や注意する点などをお伝えしました。

イスラエルでは

キャッシュレスで(電子決済)クレジットカード支払いが普通』

となっています。

しかし、未だレストランでチップのみ現金というところもあります。

イスラエル貨幣も、ある程度は持っておくと良いでしょう。

それに、ビーチでも普通にチップを払える姿は、カッコいいですよね!

 

イスラエルで移動をスムーズにするためにも、

移動手段で使うアプリやカードは必需品です。

共有言語は、英語でありますが、ヘブライ語のみの表示もあります。

これがあるだけで安心ですね!

 

イスラエルは

『中東の中でも、見どころ満載で世界有数の観光地』

でもあります。

しかし、宗教問題や、近隣諸国とのトラブルを抱えている側面もあるため、

治安が不安定な国でもあります。

イスラエルへの渡航には、安全確認をしてから旅行プランを立てましょう!

外務省海外安全ホームページを確認しておいてください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_044.html#ad-image-0

2019年9月からイスラエルのチャーター直行便が就航します。

ツアーも増えるでしょうし、旅行準備に合わせてチェックしてみてくださいね!

関連記事

-旅行

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.