有名人の整形の噂 芸能人

平子理沙の若い頃から現在までの顔の歴史を画像比較!唇や鼻は整形?

アラフォーになっても、『可愛い』と言われ続けていて

アラフォーの星

と呼ばれている平子理沙さん。

彼女の肌は、

透き通るような白い肌でシミやシワ・たるみが一切ない

のです。

年齢を最も感じるのは、肌のシミやシワ・たるみですが、彼女にはそういったものが全くないことから年齢より若く感じるんですよね。

 

とてもキレイな平子理沙さんですが、なんと

唇や鼻を整形している

という噂があります!

その美しさが整形によって作られたものだとしたら…

 

この記事では、平子理沙さんは唇や鼻を整形しているのかを、若い頃から現在の画像を比較して検証していきます!

スポンサーリンク

平子理沙の若い頃から現在まで顔の歴史を画像で比較

平子理沙さんは、2018年で47歳になっています。

しかし、どこからどう見ても47歳には見えない若さなんですよね!

肌のパーンとしたハリやツヤ、大きな目とぽってりとしたセクシーな唇がとても魅力的な女性です。

 

いつまでも老けないな

と思っていましたが、彼女には唇や鼻に整形疑惑が浮上しています...。

さっそく画像でチェックしていきましょう!.

平子理沙

左の画像は、19歳のときの画像で、右の画像は2018年現在の平子理沙さんです。

この画像を比較すると、まるで

別人

ということがわかりました。

整形をしている人でも、なんとなくは面影がありますが、彼女の場合は

全く面影がない

と言っても過言ではない変わりようですね。

これは、成長によって顔が変わってきたレベルではないので

確実に整形している

ということが明らかでしょう。

それでも、19歳のころは、

知的でとても美人

ですから、整形する必要などあったのだろうか?と思ってしまいます。

 

平子理沙

左は、2006年の画像で、右は2018年現在の平子理沙さんの画像です。

右の2018年の画像は、本当に47歳なのかと目を疑う程の美しさですね。

 

2006年の画像と、2018年の画像を比較すると、

目の大きさ

鼻の形

輪郭・顎

が違うように見えます。

 

平子理沙

左の画像は、2013年に『めざましテレビ』に出演したときのもので、右が2018年現在の平子理沙さんです。

平子理沙さんの

顔が劣化した

と言われ出したのは、2013年のこの時期なんです。

2013年の画像を見てみると、

顔全体がぼこぼこしている

という印象です。

目元も腫れている

ように感じます。

 

  • 鼻筋がぼこぼこ
  • 頬が腫れている
  • 唇が腫れている

という顔の違和感に加えて、

口元が引きつったような不自然なシワ

ができているんですよね。

これは

整形による影響

でしょうね。

 

平子理沙

左の画像は、2013年。

右の画像は、2018年現在の平子理沙さんです。

 

やはり2013年は、ちょうど整形をした時期なのか、顔に違和感がありますね。

目・鼻・頬・唇が腫れている

ようです。

とても気になるのは、

口の横から頬に伸びている線

ですね。

まるで、頬まで口が裂けているように見えちゃいます...。

このとき、平子理沙さん自身が『顔がおかしい』とは感じていなかったのでしょうか…。

 

その上で、2018年の画像を見ると、

完全に仕上がっている

という感じですよね。

2013年の顔が腫れている平子理沙さんと、2018年の完全に仕上がった彼女を比べると、同一人物とは思えません。

 

平子理沙

左は、2014年の画像で、右が2018年現在の平子理沙さんです。

2013年の画像では顔が腫れていましたが、2014年には、すっかり腫れはひいています。

画像を比較すると、

2018年のほうが二重の幅が広くなっている

ということがわかります。

他にも、

2018年の方が小鼻が小さくなっている

ように感じますね。

 

平子理沙

左は、2015年の画像で、右は2018年現在の平子理沙さんの画像です。

 

さきほどの2014年には顔の腫れが落ち着いていましたが、2015年には再び腫れてしまっているんですね。

まるで、2013年に戻ったかのようで、

顔がパンパンになっている

ので、とても不自然です...。

頬と鼻と上唇が腫れすぎている

ので、顔がパンパンで、ちょっとこわいですよね。

 

2015年と2018年の画像を比較すると、

2015年にあったエラが、2018年にはなくなっている

のがわかりますね。

エラも削っている

可能性があります。

 

平子理沙

左の画像は、2017年で、右の画像は2018年現在の平子理沙さんです。

さすがに2017年と2018年の顔は、あまり変わりません。

まぁでも、これまでの顔の歴史を見れば、またどこかでお直しをする可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

平子理沙さんの不自然な頬・唇は、

ヒアルロン酸注入やボトックス注射

をしているからでしょうね。

目の大きさが変わっているのは、

二重まぶたに整形

をしているからと思われます。

 

さらに、鼻の整形に加えて、輪郭も変わっています。

このことから、

エラも削っている

と考えられます。

 

平子理沙さんは、とてもキレイでした。

でも、整形を繰り返し、顔がぼこぼこになったり、パンパンに腫れてしまって、とても残念な一面が見られるようになってきました。

ヒアルロン酸注入・ボトックス注射については、さらに繰り返していく可能性が高いです。

関連記事
平子理沙と長谷川京子の顔がそっくり似てるか画像で比較チェック!

続きを見る

関連記事

  • この記事を書いた人

watari1

1987年生まれで、星座は双子座、 血液型はAB型、毎日暇。 野球にハマってるけど、最近は兵器にも興味があります。 『この恨み晴らさでおくものか』って言葉が好き。 今は映像プロデューサーをやってて、趣味の野球以外では、天王洲アイルに行って微かに粉砕するのも好き。 好きな食べ物は玉子焼き、カレーと辛いのは苦手。 尊敬する人は坂本竜馬。 とりあえず、よろしく。

-有名人の整形の噂, 芸能人

Copyright © スピカ紀行, 2017~2020 All Rights Reserved