音楽

エレファントカシマシのカヴァーアルバムの収録曲と感想レビュー紹介

更新日:

「エレファントカシマシのファンなんです」

「エレファントカシマシをリスペクトしています」

というバンドやアーティストは多くいます。

 

そんなバンドやアーティストが、エレファントカシマシの曲をカバーしたアルバムが、

『エレファントカシマシ・トリビュートアルバム』

としてリリースされています。

 

エレファントカシマシのカヴァーアルバムは

2003年・デビュー15周年記念に『第一弾』

2013年・デビュー25周年記念に『第二弾』

2018年・デビュー30周年記念に『第三弾』

が、発売されました。

『第三弾』発売に合わせて、『第一弾』『第二弾』をリマスタリングしてCD化し、再び注目されています。

 

そこで今日は

『エレファントカシマシのカヴァーアルバムの収録曲と感想レビュー』

を紹介していきましょう!

スポンサードリンク

エレファントカシマシのカヴァーアルバムの収録曲とレビューを紹介!

エレカシと桜

エレカシと桜

エレファントカシマシの、カヴァーアルバムの収録曲と感想レビューを紹介します。

収録曲の()内は出演アーティスト名です。

エレファントカシマシ・カヴァーアルバム 花男~A Tribute To The Elephant Kashimashi

収録曲11曲

so many people(POTSHOT)

さらば青春(HUSKING BEE)

孤独な太陽(STANCE PUNKS)

孤独な旅人(ストレイテナー)

浮雲男《Takkyu's Japan Tekno ppopp Mix》(石野卓球)

星の砂 (DMBQ)

男餓鬼道空っ風(怒髪天)

遁世<白昼夢ver.>(Syrup16g)

男は行く(キングブラザーズ)

星の降るような夜に(BAZRA)

悲しみの果て(銀杏ボーイズ)

感想レビュー

キングブラザーズ、BAZRA、怒髪天が特によかったです。

石野卓球のリミックスもよかった!

 

ストレイテナー、疾走感のあるギターアレンジ、好感度大!

エレファントカシマシ・カヴァーアルバム2~A Tribute To The Elephant Kashimashi

収録曲11曲

今宵の月のように(10-FEET)

月の夜(BRAHMAN)

悲しみの果て(THE BACK HORN)

リッスントゥザミュージック(tacica)

風に吹かれて(秦 基博)

旅の途中(GOING UNDER GROUND)

デーデ(曽我部恵一)

ふわふわ(グループ魂)

ガストロンジャー(KenKen)

月夜の散歩(Chara×THE NOVEMBER)

さらば青春(Dragon Ash)

感想レビュー

「悲しみの果て」のカヴァーにホロリときました。

 

前作よりもパワーアップしていると感じる。

若いバンドマンの宮本浩次さんへの敬意、愛情が伝わってくる良い作品。

 

前回より各人の思い入れが強くなった感じにもかかわらず、この聴きやすさは、もともとも楽曲のいい部分が上手く咀嚼されているから。

エレファントカシマシ・カヴァーアルバム3~A Tribute To The Elephant Kashimashi

収録曲10曲

今宵の月のように(田島貴男:ORIGINAL LOVE)

悲しみの果て(manaka from Little Glee Monster)

四月の風(SUPER BEAVER)

風に吹かれて(菅原卓郎:9mm Parabellum Bullet)

俺たちの明日(東京スカパラダイスオーケストラ×高橋一生)

リッスントゥザミュージック(阿部真央)

ヒトコイシクテ、アイヲモトメテ(ドレスコーズ)

さよならパーティー(クリープハイプ)

かけだす男(斉藤和義)

ファイティングマン(村越”HARRY”弘明)

感想レビュー

個性豊かな歌い手さんが愛情こめて歌っているのを感じます。

いい意味でまったく別物に生まれ変わっています。

 

『俺たちの明日』えっ?これ一生さん?と思うほど最高の出来栄えでした。

 

HARRY『ファイティングマン』がかっこよすぎて、感涙、とめどなく。

 

好意的なレビューが多い中で、やはり御本家と比べてしまうものもありました。

宮本さんは真っすぐで男そのもので、それでいて文学的で、このCDミュージシャンの方のは洗練されて個性的です。

 

みんなすごく良かったけど、最後は宮本さんの声で聴きなおしました

 

中には、

全く違う視点のレビュー

もありました。

たろう
エレカシファンは、曲を宮本さん以外が歌うことに厳しい

いろんな人が歌ってくれるのはいいことだし、素晴らしいと思う

これは、エレカシファンあるある、かもしれないですね!

スポンサーリンク

 

さいごに

エレファントカシマシのカヴァーアルバムの収録曲と感想レビューを紹介しましたが、いかがでしたか?

感想レビューとしては、

『出演アーティストがエレカシを好きなことが伝わってくる』

というものが多かったですね。

エレカシ愛に溢れたカヴァーアルバムです!

関連記事
宮本浩次
エレファントカシマシ宮本浩次は色っぽい?それともかっこいい?

大抵のアーティストは、一部のファンから愛される一方、一部のアンチと呼ばれる人からはバッシングされるものです。 ロックバンド『エレファントカシマシ』の宮本浩次さんも、例外ではありません。 ただ、その割合 ...

関連記事

-音楽

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.