ダイエット

糖質制限ダイエットのメリットとデメリットまとめ【悪魔の効果?】

更新日:

驚く女性

驚く女性

糖質の摂取量をコントロールすることで痩せることができる

『糖質ダイエット』

数年前から話題となり、今ではダイエット法の一つとして定着し、多くのダイエッターが取り組んでいます。

ダイエッターだけではなく、健康に気を使っている人の間でも『糖質制限』を意識している人は多いでしょう。

 

しかし、専門家の間ではその作用や効果について、意見が分かれています。

そこで、糖質制限のメリットとデメリットを調査してみました。

糖質制限がダイエット成功に繋がる理由や、危険だと言われる原因について考えてみましょう。

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットのメリット

糖質制限ダイエットでは、多くのダイエット成功者がいるのも事実です。

中には、

他のダイエットは失敗ばかりだったけど、糖質制限ダイエットは成功した!

効果が表れやすい

体調がよくなった!

という人も多くいます。

糖質制限ダイエットでは、ダイエット成功に繋がるメリットがたくさんあります。

カロリー計算をしなくてよい

ダイエットの食生活では、カロリー計算を行うのが今までの一般的な方法でした。

しかし、糖質制限ダイエットでは、カロリー計算を行わなくてよいのです。

気を付けるのは『糖質量』だけです。

食材の糖質量を頭に入れておけば、低糖質な食材と置き換えれば、気にせずに食べて良いのが嬉しい点です。

食べる量を減らさなくて良い

食事を楽しむ女性

食事を楽しむ女性

ダイエットでは、カロリーの摂取量を減らすと、

はなこ
お腹が空いたけど我慢しなきゃ!

と、空腹のストレスとの闘いです。

しかし、糖質制限ダイエットで重要なのは、『糖質量』です。

ですから、食べる量を減らす必要がありません。

もし、小腹が空いても、低糖質なおやつであれば、むしろ積極的に食べても良いのです。

そのため、ストレスをあまり感じず、むしろ健康になっていく自分の体を楽しみながらダイエットを行えます。

 

また、

たろう
白米大好き!
れいか
たくさん食べないと気が済まない!

なんていう人も、お豆腐やおから、こんにゃくなど低糖質で食物繊維が豊富な食材に置き換えれば、むしろ白米よりも少量でお腹がいっぱいになりますよ。

油ものやたんぱく質は食べてもよいので、満足感の強いダイエット方法と言えます。

血糖コントロールができる

糖質制限ダイエットでは、血糖値はゆるやかに上昇し、下降します。

もし、糖質を気にせずに、高血糖なものを食べた場合、血糖値は急上昇します。

次には、血糖値の急降下が襲ってくるので、とてつもない空腹感を感じたり、糖質を欲するようになります。

糖質制限ダイエットでは、血糖値の急上昇・急降下を起こさないので、異常な空腹感やイライラが起きないのです。

糖質依存から抜け出せる

糖質制限ダイエットを始めると、『糖質依存』だったことに気が付く人が多くいます。

甘いものを食べると、脳からアドレナリンやドーパミンという興奮物質が分泌され、

「もっと甘い物が食べたい!」

という脳からの欲求に逆らえなくなっていきます。

この、脳が『甘いもの=幸せ』と認識して、中毒になっていくのが、糖質依存や砂糖中毒です。

ついには、

甘いものを食べないとイライラする

なんだか起こりやすくなった

気分が落ち込みやすい

なんていう症状に陥ることも。

しかし、糖質制限ダイエットを行うと、この『依存状態』から抜け出すことが出来るのです。

『糖質依存』に心当たりがある人は、まずはこの『依存』から抜け出すことが、ダイエットの一歩になるのです。

関連記事
糖質ダイエットによる減量
糖質制限ダイエットの効果はいつから?期間や日数をチェック!

糖質ダイエットによる減量 全てのダイエットにおいて、気になるのが いつから効果が出るのか ですよね。 本当に痩せていってるの? このまま続けても痩せるの? という気持ちのまま、ダイエットを続けるのはス ...

糖質制限ダイエットのデメリット

さて、糖質制限ダイエットには、健康面にも美容面にもメリットがある一方で、デメリットがあることも知っておかなければいけません。

糖質制限ダイエットの経験者が実際に感じた、『デメリット』を見てみましょう。

炭水化物(主食)好きには辛い

ダイエット中の我慢

ダイエット中の我慢

糖質制限ダイエットでは、炭水化物(主食)を制限することになります。

ですから、白米やパン、パスタなど

はなこ
主食が大好き!
たろう
ご飯がないと食べた気がしない

という人には、辛いダイエット方法です。

糖質制限ダイエットでは、糖質量を制限するだけで、食べる量には決まりがありません。

低糖質の食材に、上手く置き換えてコントロールすることができれば、ダイエットは成功します。

やり方を間違えて深刻なカロリー不足

糖質制限ダイエットを行う上で、注意をしなければいけないのが

カロリー不足

です。

糖質制限ダイエットを行っている人の中には、

  • 頭がぼーっとする
  • めまいや立ち眩みがする

といった症状を経験する人が多くいます。

これは、糖質を減らすと同時に、脂質やたんぱく質も減らしてしまい、カロリー不足に陥ることが原因です。

糖質制限ダイエットでは、糖質を制限するかわりに、エネルギー源となる必要なカロリーを摂取する必要があります。

エスカレートする糖質排除の思考

エスカレートするダイエット

エスカレートするダイエット

糖質制限ダイエットを始めると

「糖質=悪だ!」

「糖質をもっと減らせば、もっと痩せられるはず!」

と、健康を害すまでの、過剰な思考にエスカレートしていくケースが多くあります。

異常なまでに糖質を排除すると

  • 頭がぼーっとする
  • 倦怠感
  • 無気力感

などの症状が起こります。

ついには、エネルギー不足で病院に運ばれる、なんていうケースもあります。

そして、このように体に不調が現れても、危険な糖質制限をやめることができないのです。

そのため、糖質制限の効果に憑りつかれたような人を

『悪魔の効果』

なんていう人もいます。

 

糖質制限ダイエットは、効果が表れやすいので、このようにエスカレートしてしまうこともあります。

ダイエットはただ痩せればいい、というわけではありません。

バランスの取れた食生活があってこそ、ダイエットが成り立つのです。

スポンサーリンク

 

まとめ

糖質制限ダイエットのメリットとデメリットをまとめました。

糖質制限ダイエットのメリットは、次の点です。

カロリー計算をしなくてよい

食べる量を減らさなくて良い

血糖コントロールができる

糖質依存から抜け出せる

しかし、これらのメリットがある一方で、

炭水化物(主食)好きには辛い

やり方を間違えて深刻なカロリー不足

エスカレートする糖質排除の思考

これらのデメリットがあることも、理解しておかなければいけません。

極端な糖質制限は、かえって健康を害する結果になってしまいます。

糖質を制限したら、他の食材で脂質やたんぱく質を摂取して、バランスのよい食生活になるように心がけることがポイントです。

関連記事
ダイエットをする女性
糖質制限ダイエットは効果ない?女性と男性の違いをチェック!

『糖質制限ダイエット』成功者は男性が多い 女性の『糖質制限ダイエット』は向いていない・効果が出にくい こんな声がチラホラ聞かれます。 もちろん、女性でも効果が出ている人はたくさんいますし、筆者も満足の ...

関連記事

-ダイエット

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.