著名人

魚住優の父・魚住勉の経歴と母・浅野温子との出会いと結婚を調査!

投稿日:

NHKアナウンサーの魚住優アナの父親を知っていますか?

実は、コピーライター&作詞家として有名な、魚住勉さんが父親なんです。

そして魚住勉さんの妻といえば、女優の浅野温子さんです。

魚住優アナは、まさに有名人カップルの2世だったんですね。

ただ、若い世代だと、魚住勉さんのことを知らないでしょうし、浅野温子さんとの出会い・馴れ初めも気になります。

そこで本記事では、魚住優アナの父親・魚住勉さんの経歴や、浅野温子さんとの馴れ初め、優さんの兄弟などを調査し、まとめていきます。

スポンサードリンク

魚住優の父・魚住勉の経歴

魚住優アナ

魚住優アナ

魚住優アナを知っていますか?

2019年3月、NHKの福岡放送局に異動となり、現在は福岡にて、『実感ドドド!』や、福岡や九州地方のニュースに彼は登場しています。

 

東京アナウンス室に勤務していた時は、NHKの情報番組『あさイチ』にも出演していました。

その『あさイチ』の中で、

自身の母が女優・浅野温子さんだとカミングアウト

をしたのです。

浅野温子さんがプライベートを一切明かさない主義だったため、この事実を知らない人も多くいました。

この発表には、衝撃を受けた人も多いのですが、

実は母だけではなく、父親も有名人だった

ことが判明。

魚住優アナの父親とは、

コピーライター・作詞家の魚住勉さん

そんな有名人が父親だとはビックリですよね。

では、魚住勉さんの経歴を紹介していきましょう。

 

魚住勉さんは、1947年1月1日、熊本県生まれです。

まずは学歴ですが、高校は

熊本県立熊本高等学校

を卒業しています。

その後、大学は

慶應義塾大学経済学部

に進学します。

慶応義塾大学出身ですから、高学歴といえますね。

慶応義塾大学を卒業すると、日本デザインセンターやサン・アドなどの広告会社に勤務。

そして、昭和54年に独立。

その後は、コピーライターだけでなく、魚住勉さんは作詞家としても活動しています。

 

では、魚住勉さんが作詞を担当したアーティストは、どんな人達がいるのでしょうか?

調べてみると、ちょっと昔のアーティストになってしまいますが…

近藤真彦:Rain

田村英里子:秘密のヴェール、陽のバカンス

など、80~90年代のアイドル曲の作詞や、

橋幸夫:愛しい人よ、夜間飛行

森進一:彼女、星の涙

など、演歌歌手の楽曲も魚住勉さんが作詞しています。

 

さらに、1991年頃に放送された三井生命のCMソングとして、当時絶大な人気を得た、

『WANDS:もっと強く抱きしめたなら』

も、魚住勉さんが作詞しています。

なお、このCMには、奇しくも妻である浅野温子さんが出演しているんですよ。

三井生命のCMと、WANDSが加って作り上げた、感慨深いCMとも言えるでしょう。

 

魚住勉さんのコピーライターとしての実績を見てみると、こちらも大活躍し、さまざまな有名なキャッチコピーを生み出しています。

とくにサントリー関連の商品のキャッチコピーが多く…

  • 男の気持ちです。 (サントリー・ギフトCM)
  • アイ ラブ ユー。 (サントリー・ギフトCM)
  • みんな、ひとりなんだ。 (サントリー・オールド)
  • 二人の、オアシスを見つけた。(サントリー・オールド)
  • 水がある、氷がある。(サントリー・オールド)
  • 火がある、人がいる。(サントリー・オールド)

 

これらは全て魚住勉さんが手がけたものです。

そして、その功績は、当時、

  • 糸井重里
  • 仲畑貴志
  • 川崎徹

と共に、『コピーライター四天王』と呼ばれるほどでした。

 

浅野温子と魚住勉の出会い・馴れ初め

浅野温子

浅野温子

魚住勉さんと浅野温子さんは、1983年に結婚しています。

でも、そもそも二人の出会い・馴れ初めは、どこにあったのでしょうか?

 

調べてみたのですが、二人ともプライベートを明かさない人なので、

出会い・馴れ初めに関しては、現在までに一切の情報がない状態

みたいですね。

そもそも、コピーライターと女優という仕事には、ほとんど接点がないとも言えますよね。

お互いが関わった仕事も、全て結婚後の話です。

ですから、同じ仕事で出会ったことも考えられません。

 

ただ、大きな括りでは作詞家も芸能人という分類に入るのでしょうし、どちらも芸能人であると考えれば、

芸能人同士の交友から、共通の知人の何らかの催しで出会う

という可能性は、残るでしょう。

なので、馴れ初めを予想するとしたら、共通の知人を通じて…というありがちなシチュエーションではないでしょうか。

 

結婚自体も、浅野温子さんが22歳であり、ブレイクする前の話です。

先輩に連れられていった先で出会った…ということもありえそうですね。

年齢的には、魚住勉さんと浅野温子さんは

14歳差もの年齢差

があります。

干支が一回りする以上の差なので、お互いが一体どこに惹かれ、どこから仲良くなったのか気になるだけに、いつか詳細が語られることに期待したいものです。

 

プライベートを明かさないだけあって、結婚についての記者会見もありませんでした。

二人の子供である魚住優さんが生まれた時は、

『浅野温子さんが育児放棄をしたり、魚住勉さんも子育てに積極的ではなかった』

という話もありましたが…

離婚という噂が立つこともありませんので、現在も夫婦仲は良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

NHK魚住優アナの母は、有名女優・浅野温子さんで、父親も偉大なコピーライター・魚住勉さん。

しかし、コピーライターと、そこまで売れていなかった女優の浅野温子さんが、どうして出会ったのか…

プライベートを全く明かさないことでも有名な浅野温子さんなので、現在まで二人の結婚に至る経緯や、馴れ初めなども、一切が不明となっています。

推測するならば、

共通の知人の催し、もしくは年齢差を考えて浅野温子さんが先輩に連れられて行った先で出会った

がありそうなところですが…。

現在の夫婦仲が、とても良いことを考えると、きっと出会いから結婚までも素敵なエピソードがあるのではないでしょうか。

いつか、そのエピソードを耳にする日が来ることを期待したいですね。

関連記事

-著名人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.