雑学

電車内の居眠りを防止する方法を紹介!コンタクトで眠るのは危険!

更新日:

電車内での居眠り

電車内での居眠り

心地よい揺れと、程よい空調が眠気を誘う電車内。

『ラッキー!席が空いた!』

なんて思って一度座ると、あっという間に心地よい眠りの世界へ…

疲れている時の睡魔には、中々打ち勝てないものです。

 

終電で寝過ごして、タクシーで帰る羽目になった

通勤で寝過ごして、遅刻をした

なんていう経験は、一度はありますよね。

また、コンタクトを付けている人は、電車内のウトウト居眠りは危険です。

そこで、当記事では、電車内での居眠りを防止する方法を紹介します。

もう後がない終電や、どうしても睡魔に打ち勝てない時の対策として、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

電車内の居眠りを防止する方法

さて、それでは早速、電車内の居眠りを防止する方法を紹介していきましょう。

座席には座らない

電車内で立つ

電車内で立つ

最も簡単な居眠り防止方法は、

座席には座らない事

です。

電車での移動が長時間だったり、帰宅の電車で疲れている時には、座席が空いたらつい座りたくなりますよね。

しかし、一度座ってしまえば、居眠りは時間の問題です。

ですから、座席が空いても座らずに、自分の足でしっかりと立っているようにしてみましょう。

なるべく、壁に寄り掛からずに立つことがポイントです。

立っていても、壁に寄り掛かりながら寝てしまう事ってありますよね。

座っている場合と違って、すぐに起きることは出来ますが、ちょっとの油断が乗り過ごしを招きます。

アラームアプリを使う

電車での移動時間も、休息の時間にあてたいほど忙しい時には、やはり座席が空いたら座りたいですよね。

そんな時には、

『アラームアプリ』や『携帯の目覚まし機能』

を使うのがおすすめです。

最近では

  • 位置情報で起こしてくれる、電車やバスでの居眠り用アラーム
  • 到着駅を知らせてくれる居眠り防止アプリ

こんな便利機能アプリもあるんですよ。

これなら、

はなこ
せっかく座れたのだから、少しでもいいから眠りたい!

なんていう時に、安心して眠るつもりで座席に座ることができます。

ゲームに夢中になる

スマホでゲームをする

スマホでゲームをする

『脳を使う』ことで、眠気を消し去る方法です。

ゲームに夢中になっている時って、ものすごく神経が覚醒されていますよね。

居眠り防止に、何か夢中でハマるゲームを、スマートフォンに入れて置くと良いですよ。

ゲームは、見ていると眠くなってしまいそうな、『文字』が多く並ぶものではなく、スピーディーで反射神経が問われるものの方が、脳が活性化します。

ガムを噛む

居眠り運転防止にも、ガムを常備している人は多くいますよね。

『噛む』ことは、脳が活性化して、居眠り防止になるといいます。

居眠り防止には、とくにハーブのスースー感が強い、辛口のものがおすすめです。

スースーとした清涼感が、口の中だけでなく、頭もすっきりとさせてくれます。

しっかりと噛んで、唾液を出すことで、刺激を与えることがポイントです。

運転士もやっている!眠気覚ましの方法

さて、電車の運転士もやっているという、とっておきの眠気覚ましの方法があります。

なんと、運転士の間では、何代にも渡って後輩へ受け継がれてきた方法なのだそう。

その方法を紹介しましょう。

  1. 座席に座ったら、1㎝ほど腰を浮かせる
  2. その状態を5秒間キープする
  3. この動作を3回繰り返す

このちょっとした動作を行うだけで、まさに眠りの世界へ吸い込まれていく寸前だったのが、たちまち吹き飛ぶというのです。

これなら、隣の人に気が付かれずに行えそうな、簡単な動作ですよね。

この動作では、体の血行が良くなるので、眠気がなくなるという方法です。

電車内だけではなく、眠たい午後の講義や、長丁場の会議など、眠ってはいけない状況でも、こっそりと使える方法です。

 

コンタクトを装着時の居眠りは危険!

コンタクトによるトラブル

コンタクトによるトラブル

電車でのうっかり居眠りで気を付けなければならないのは、『コンタクト』を装着しているという人です。

コンタクトを装着したまま眠ると、まばたきが行われず、潤いが不足してコンタクトレンズが張り付いてしまいます。

それにより、角膜は酸素不足の状態に陥ります。

すると、以下の様な症状が表れる可能性があります。

  • 目が充血する
  • 目が乾燥する
  • 目の傷み
  • 異物感
  • 角膜炎が起こる
  • 雑菌に感染しやすくなる

 

電車では、

たろう
眠るつもりがなくても気が付いたら寝ていた

という事って、ありますよね。

しかし、これらの症状は、『ちょっとだけの居眠りなら大丈夫』ということはありません。

だからと言って、電車に乗る度に、『わざわざコンタクトを外す』なんていう人はいません。

中には、寝ている間も装着ができる、『連続装用コンタクト』を使用している人もいるでしょう。

しかし、コンタクトの装着時間が長ければ長くなるほど、目にかかる負担やリスクも大きくなります。

紹介した『居眠りを防止する方法』を取り入れて、コンタクトによるトラブルには気を付けましょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

電車内での、うっかり居眠りを防止する方法を紹介しました。

『電車で居眠りをして乗り過ごした!』

という経験は、誰でも一度はあるのではないでしょうか?

中には、疲れから、電車内では毎回爆睡してしまい、深刻な悩みだという人もいますよね。

居眠りを防止するには、

  • 座席には座らない
  • アラームアプリを使う
  • ゲームに夢中になる
  • ガムを噛む

これらの方法があります。

また、『電車の運転士もやっている』という、眠気覚ましの動作もおすすめです。

電車での居眠りは、心地の良いものですが、特にコンタクトを装着している人は、居眠りによるトラブルも少なくはありません。

これらの、『居眠りを防止する方法』を、ぜひ取り入れてみてくださいね。

関連記事

-雑学

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.