歌手

氷川きよしの若い頃と現在の顔画像を比較!整形や劣化の真相は?

更新日:

かつて

『若くてイケメンな演歌歌手』

として、歌手デビューした氷川きよしさん。

デビューしてすぐに、日本レコード大賞の最優秀新人賞など数々の賞をとってきました。

それまでの男性演歌歌手は、歳を重ねた渋いおじさまが多かったので、若くて爽やかな氷川きよしさんがデビューしたときには、世の中の奥様が一気に夢中になりましたね。

そんな

『演歌界の王子』

とも呼ばれていた氷川きよしさんも、2019年に42歳になります。

「いつまで経っても変わらない」

なんて思っていましたが、最近の氷川きよしさんは

顔が劣化した!

整形した!

と話題になっているのです。

はたして彼に何があったのでしょうか?

 

今回は、氷川きよしさんの顔が変わったのは、劣化・整形したからなのかを若い頃と現在の顔画像を比較して検証していきます!

スポンサードリンク

氷川きよしの若い頃と現在の顔画像を比較検証!

氷川きよしさんがデビューしたのは、2000年。

当時の23歳でした。

そこから19年の歳月が流れ、2019年に氷川きよしさんは、42歳になります。

19年も時が経てば、変わるものはたくさんあるはずです。

 

でも、劣化や整形と言われていることは真実なのか、やはり気になりますね。

では、若い頃と現在の氷川きよしさんの画像を比較検証していきましょう。

まずはこちらの画像からです。

氷川きよし

氷川きよし

左が、2000年のデビューしたときの当時23歳の画像。

右が、2018年12月4日の『うたコン』のときの当時41歳の氷川きよしさんの画像です。

23歳の画像は、演歌歌手というよりも、ホストのように見えますね。

41歳の画像より、23歳の画像の方が、かなり若々しく、少しやんちゃそうにも感じます。

41歳の画像は、23歳の画像と同じような髪型をしていますが、

顔の雰囲気が全然違う

ということがわかりますね。

整形や劣化したなどと言われていますが…。

 

次の画像を見ていきましょう。

氷川きよし

氷川きよし

左の画像は、2002年のもので当時25歳。

右の画像は、2018年12月4日の『うたコン』のときの当時41歳の氷川きよしさんの画像。

25歳と41歳の画像を見比べると、

顔が変わっていて違和感

がありますね...。

まず違うと感じたところは、

です。

また、

腫れぼったい奥二重⇒ぱっちりした大きな目

となっていますね。

しかしこれは、

目の上の腫れぼったい部分がなくなったから

ということもありえます。

この時点では、目の整形をしているのかどうかは判断しづらいです。

次に違和感があると思ったのは、

鼻の下のミゾが狭くなっている

というところです。

これはちょっとした表情の違いなのでしょうか。

そして鼻については、

もともと小鼻が少しだけ広がっていた

のが、小鼻が小さくなり、鼻も矢印のようにも見えます。

そして、頬の違和感については、

エラが張ったように広くなっている

と思います。

これはただ単に太ってしまっただけなのか、はたまた角度の問題なのでしょうか…。

 

次の画像も見ていきますね。

氷川きよし

氷川きよし

左は2005年のもので当時28歳の氷川きよしさんの画像。

右は2018年12月4日の『うたコン』のときの当時41歳の氷川きよしさんの画像。

28歳の画像は、41歳の画像と比べて髪型が全然違うので、イメージもかなり変わりますね。

41歳のこの画像では、

なんだか女性らしい雰囲気

を感じます。

芸能人は男性でも、メイクをするので

女性らしい雰囲気はメイクの影響

もあるのかもしれません。

 

次の画像をチェックしてみましょう。

氷川きよし

氷川きよし

左は、2017年のもので当時40歳の氷川きよしさんの画像。

右は2018年12月4日の『うたコン』のときの当時41歳の氷川きよしさんの画像。

40歳の氷川きよしさんは、私達のよく知る顔立ちの彼ですよね。

一方で41歳のアップの画像を見てみると、40歳の画像に比べて

二重の幅が広くなっている

ことがよくわかります。

目が、やけにぱっちり可愛く見えるのは、

二重まぶたの整形をしている可能性があるから

なのでしょう。

鼻についても、高さは変えていなくても

小鼻を小さくする整形

はしているのではないかと考えられます。

気になっていた頬ですが、

角度によっては変わらないように見える

ので写真の角度の問題で整形ではなさそう。

 

このように、氷川きよしさんは、一見誰だかわからないほど、顔の雰囲気が変わっているんですよね。

2018年の『うたコン』を観ていた人も、

「彼の顔に違和感がある」

とツイートしています。

「メイク失敗」

という声も多数ありますが、やはり

目と鼻の整形をしている

可能性が高いのではないかと考えられます。

 

また、2019年8月8日に神宮球場で行われたヤクルト対阪神戦の始球式に登場した氷川きよしさんが、さらに変わっていると話題になっています。

そのときの画像がこちら。

氷川きよし

氷川きよし

左が、2017年の当時40歳の氷川きよしさんの画像。

右が、2019年8月8日の始球式のときの41歳の氷川きよしさんの画像。

41歳の始球式を見た人は、

と、このネットユーザーのように

「女の子かと思った」

という人がたくさんいました。

すねにムダ毛がなくツルツルだった

ことが女の子と思われた1つの要因でした。

最近ムダ毛を処理したのかと思いきや、意外なことに2017年には、すでにすねにムダ毛がなくツルツルの美脚だったのです。

なんだか年々、

女性らしさが増している

ように感じますね。

 

次にアップの画像で確認していきます。

氷川きよし

氷川きよし

左が2008年の当時31歳の氷川きよしさんの画像。

右が2019年8月の41歳の氷川きよしさんの画像。

31歳の氷川きよしさんは、

  • 眉毛が太く凛々しい
  • 髪の毛は少し長めだが男性らしいヘアスタイル

となっています。

しかし、41歳の氷川きよしさんは

  • 眉毛が細くなっている
  • 髪の毛がロングでウェーブがかかっていて女性らしいヘアスタイル

という変化がありますね。

段々と女性らしく変化していっていることは、明らかです。

スポンサーリンク

まとめ

氷川きよしさんが、

以前より女性っぽい顔立ち

になったのは、

  • メイクの仕方
  • 髪型

の変化が関係しているようです。

しかし、それだけではなく

目が幅の広い二重まぶたでぱっちり大きな目

になっていることから

二重まぶたの整形をしている

可能性があります。

また、もともと広がり気味だった

小鼻も小さくなっている

ことから、鼻の整形もしている可能性があるでしょう。

 

もともと爽やかで、とてもかっこよかった氷川きよしさん。

整形して顔に違和感があるようになってしまったのは残念ですね。

今後は、さらに女性らしさが加速していくのか、顔の変化にも注目ですね。

関連記事

-歌手

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.