歌手

エレファントカシマシ宮本浩次の出演ドラマを紹介!その演技力は?

アーティストとして、多くのファンから愛されるアーティストのエレファントカシマシ宮本浩次さん。

決して器用なタイプではありませんが、人間としての魅力が高く、そんな魅力を活かして、これまでにいくつかドラマに出演していますよね。

あくまで彼のベースはロックミュージシャン。

はたして俳優としては、どれほど評価されているのでしょうか。

また、実際に出演しているドラマも気になりますので、本記事で出演ドラマや俳優としての評価を調査しまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

エレファントカシマシ宮本浩次の出演ドラマ

宮本浩次

宮本浩次

ロックミュージシャンとして活躍している、エレファントカシマシ宮本浩次さんですが、彼は歌手以外にも、俳優として活躍しています。

とはいっても、出演していたドラマは数えるほど…

その中でも、連続ドラマとなると、2000年7月期放送のTBSドラマ『フレンズ』のみ…

それも、きっかけは、主演を務めた浜田雅功さんの後押しで出演しただけの話で、彼自身、巧みにキャラを演じるタイプではありません。

宮本浩次の演技力は高くない?

もちろん、ドラマである以上、俳優としての演技はしていますが、どちらかと言うと、宮本浩次さんのキャラが見事に当てはまったと言うべきです。

連ドラにはこれっきり出演していません。

単発ドラマを含めても、その数が少ないところを見ると、演技力が高いと評価されていなさそう…

ただ、キャラそのものが魅力的な人なので、はまり役が来れば、抜群に役に染まってしまう…といったところじゃないかと思います。

ネットの評価は、演技力よりキャラとしての評価が高い…

実際に、ネット上で宮本浩次さんの演技の評価を調べてみると、大抵の人が

「素人ぽさが残っている」

と辛辣に評価していました。

そもそも、宮本浩次さんは歌手なので、たとえ俳優としての評価が低かったとしても、それほど気にすることは無いでしょう。

それどころか、不器用ながらも真っ直ぐに生きている、宮本浩次さん自身の人間性が魅力として伝わっていることが、また素晴らしい…

歌手としてのベースがありながら、その上で、オプションとして俳優業もできる…

そのことが、宮本浩次さんにとっての大きな武器となり、今後、様々なシーンで活躍し続けていくのではないでしょうか。

関連記事
宮本浩次
宮本浩次の母親や父親など実家をチェック!兄弟の仲や関係は?

魅力あるアーティストというのは、幼少の頃から飛び抜けた存在だったり、今につながる魅力を、持ち合わせていることが多いですよね。 それは、生まれ育った環境にルーツが存在し、時間をかけて他人にない独特の存在 ...

俺のセンセイに出演した理由

宮本浩次さんは、2016年12月25日に、単発ドラマ『俺のセンセイ』に出演しています。

宮本浩次さんがドラマに出演するのは2000年のTBSドラマ『フレンズ』以来、16年ぶりの話です。

もし、宮本浩次さんに演技力があり、周囲から熱烈なオファーが届いていたら、もっと状況は変わっていたはずです。

少なくとも、16年もの間、彼の演技力に惚れて熱烈オファーした、ドラマ制作関係者はいません。

『俺のセンセイ』に出演したのも、このドラマのプロデューサーがエレカシの大ファンだったために、熱烈オファーをだしたことが最大の要因。

ドラマ出演オファーは、宮本浩次のキャラありき…

俺のセンセイ

俺のセンセイでの宮本浩次

あくまで、宮本浩次さんのキャラありきのドラマ出演です。

ただ、原稿を読んだ上で、宮本浩次さんしかいないと思わせたのは事実で、当たり役だったことは紛れもないでしょう。

演技力はそれほどないのかもしれませんが、アーティストとしての実力は高く、その上で人間としての魅力の高い人である…

これが、エレファントカシマシ宮本浩次さんに対する素直な評価でしょう。

アーティストだけどキャラとして魅力的…

何度も言うように、あくまで、エレファントカシマシ宮本浩次さんは、アーティストです。

決して俳優業を中心に活動している人ではありません。

ただ、そんな宮本浩次さんが、キャラ一つで、

「このキャラを演じてほしい」

と思わせてしまう魅力を感じさせるのは事実です。

そのことを見ても、如何に1人のアーティストとして魅力的な人なのか、改めて理解できたような気がした次第です。

関連記事
宮本浩次
エレファントカシマシ宮本浩次は色っぽい?それともかっこいい?

大抵のアーティストは、一部のファンから愛される一方、一部のアンチと呼ばれる人からはバッシングされるものです。 ロックバンド『エレファントカシマシ』の宮本浩次さんも、例外ではありません。 ただ、その割合 ...

宮本浩次が今後ドラマに出演する可能性は?

宮本浩次さんが、俳優として活躍していたのは紛れもない事実ですが、俳優としてのキャリアは、それほど多くはありません。

やはり、どこまでいっても、俳優というよりかは、アーティストとしての側面が強いような気がします。

では、今後、宮本浩次さんが俳優としてドラマ・映画に出演することはあるのでしょうか?

宮本浩次のドラマ出演は、はまり役次第

その答えは、宮本浩次さんに、

はまり役が訪れるかどうか

で変わってくると思います。

そもそも、宮本浩次さんは、器用に演技できるタイプではありません。

彼の人としての魅力が生かされる役でないと、なかなかオファーに応えることはなさそうです。

ただ、もしオファーに応えてドラマ出演することがあれば、その役は、宮本浩次さんにとっての当たり役となるのは間違いなさそう…

演技力はなくとも、俺のセンセイはハマり役…

現に、客観的な演技力だけなら、『俺のセンセイ』で評価はそれほど高くないのに、こぞって、

「俺のセンセイはハマり役だった…」

と、評価されています。

そのことを考えれば、次がいつになるかは分かりませんが、オファーを受ける場合は、十分期待できそうですよ。

ただ、あくまでアーティストとして活動している人なので、よほど、彼の人間性やキャラを全面に押し出す脚本を書かない限り、ないと思いますが…

まぁ、気長に待ちながら、次の作品がいつか訪れることを楽しみにしたいと思う次第です。

スポンサーリンク

 

まとめ

エレファントカシマシ宮本浩次さんは、

  • フレンズ
  • 俺のセンセイ

の2作品に出演し、俳優としてのキャリアも持っています。

しかし、俳優としてのキャリアが少ないことでも分かるように、宮本浩次さんの、俳優としての評価はそれほど高くはありません。

あくまで、宮本浩次さんの本業はアーティストで、俳優業は副業です。

きっと、そんな彼に合わせた脚本が書かれない限り、今後のドラマのオファーは受けないでしょうね。

関連記事
宮本浩次
宮本浩次の歌唱力の評価は?天才の評判と名言や伝説をチェック!

エレファントカシマシは、 『純粋に音楽だけで勝負している』 という気概も伝わり、凄みを感じるロックバンドですよね。 中でも、ヴォーカル・ギターを担当する宮本浩次さんは、歌唱力も非常に高く、生き様もかっ ...

関連記事

-歌手

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.