雑学

ママ活の意味とは?お小遣い相場がいくらになるのかチェック!

投稿日:

ママ活

以前、世間で話題になった、

『パパ活』

というものを知っているでしょうか。

 

18歳以上の女性が、同じく18歳以上の男性と、

『肉体関係を持たずに、デート等を行う』

もので、その謝礼として、金品を貰うものです。

年齢的には、一応は大丈夫と言えますが、

『かなりグレーゾーン』

な付き合い方とも言われています。

 

そんな中、パパ活の逆バージョンとして、

『ママ活』

が、現在流行しているのです。

 

そこで、今回は、

『ママ活の意味と、どれくらい稼いでいるのか』

について紹介します。

初めて知るという人も、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ママ活の意味とは?

ママ活は、パパ活と違い、

『年齢が男性よりも上の女性が、若い男性とデートをすること』

とされています。

 

この関係は、基本的に、

『肉体関係なしで行われる』

ため、男女の関係とはなりにくいと言います。

また、人によって違いますが、支払う

『報酬額の多さ』

によって、ママ活の内容も変化するのです。

男性と女性の年齢が入れ替わっただけ

ママ活は、パパ活と比べて、

『男女の年齢関係が、逆転している』

ものです。

 

基本的に、年齢差は、

10~20歳

程度となっているようですね。

 

ママ活の名前どおり、

『母と息子』

のような関係となっています。

若い男性と仲良くしたい女性が多い

ママ活が、話題になっている背景には、

『若い男性と、仲良く過ごしたい女性が多い』

ことが挙げられます。

 

これは、パパ活の男女関係が入れ替わった状況であるため、

『男女とも、若い人と仲良くしたい』

という、気持ちの表れかもしれません。

 

また、パパ活とママ活を比べると、

『ママ活の方が、頻繁に行われている』

といった意見も多くなっています。

女性の方が、

『男性よりも、遊びに飢えている』

のかもしれませんね、

 

若しくは、お金のやりとりをする関係で、

『少しでも、自由に使えるお金が欲しい』

と考えているのかもしれません。

グレーゾーンの関係であるため、危うい面もある

ママ活は、表向きには、

『肉体関係を持たずに、デート等を行う』

ものとなります。

 

その為、関係としては、

『女性が、若い男性と仲良く遊ぶだけ』

ということになるはずですよね。

 

ですが、今も昔も、

『男女が仲良くするだけの関係』

というものは、なかなか成立しにくいものです。

中には、

『報酬に応じて、肉体関係を持ってしまう』

こともあるようで、トラブルの元にもなっています。

 

年齢的には、ひとまず問題ないのですが、

『すでに結婚している人が、ママ活で肉体関係を持ってしまう』

ことは、冗談で済まされないときもあるのです。

このように、ママ活には、

『グレーゾーンが潜んでいる』

ため、気を付ける必要があるということですね。

 

ママ活で稼げるお小遣いの相場はいくら?

ママ活 相場

ママ活の意味について、紹介しました。

ここからは、

『どれくらいお小遣いを稼げるのか』

についても紹介していきます。

お小遣い相場は、3,000~40,000円

ママ活で稼げる、お小遣い相場は、

3,000~40,000円

となっています。

 

これを見ると、

「かなり相場に差がある」

と感じるでしょう。

 

まさに、その通りであり、ママ活は、

『時間や、相手の経済状況によって相場が変わる』

ものなのです。

 

例えば、食事に行くだけなら、

3,000~5,000円

程度のお小遣いになるのが、一般的です。

これが、1日中デートすることになれば、

30,000~40,000円

くらいのお小遣いを稼ぐことが出来るようになるのです。

 

ですが、女性側が相手に支払える金額が少ない場合は、

『それに応じて、報酬も下がりやすい』

ため、あまり過度な期待をしない方が良いかもしれません。

 

逆に、お金を多く持っている女性に出会えれば、

『相場を遥かに上回る報酬を貰える』

こともあるので、やってみるまで結果は分からないということですね。

相場は、パパ活よりは低い傾向にある

ママ活の相場は、以前からあるパパ活に比べて、

『全体的に低い傾向にある』

ものです。

 

その原因としては、

『男性の方が、仕事で稼ぐ金額が多い』

というものがあります。

ママ活を行っている多くの女性は、その多くが、

『主婦』

となっています。

 

その為、ママ活で支払う報酬は、

『パートなどで稼げる範囲』

ということが多いのです。

家のお金を使っている人もいますが、使い過ぎると、

『家庭に影響を与える可能性』

があるため、あまり期待は出来ないでしょう。

 

これに比べて、パパ活は、

『お金を稼ぐ人が多い』

傾向が強いため、自然と報酬も上がってくるのです。

中には、ママ活で多く稼いでいる人もいる

ママ活は、あくまで、

『お小遣いを稼ぐことに向いている』

ものであり、これだけで、多くのお金を稼ぐことは出来ないと言います。

 

ですが、中には、

『ママ活で、多くのお金を稼いでいる人』

もいるのです。

 

その人々の多くは、

『報酬が高い女性を、数多くキープしている』

とされています。

ママ活を多くこなし、報酬が高い人を選んで、

『何回も会ってもらえるようにしている』

ことで、稼ぎを増やしているというわけですね。

 

また、1日に行うママ活を、

『複数回こなす』

ことで、さらなる報酬アップにも繋げているのです。

月の報酬としては、

30~50万円

を稼ぐ人もいて、これだけあれば、会社員とあまり変わりません。

 

とは言っても、これだけのお金を稼ぐには、

『要領の良さと男性としての魅力』

が必要になってくるでしょう。

これら2つを、上手く両立できる自信があるなら、

『ママ活だけで稼ぐ』

という方法も、視野に入れる価値があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『ママ活は、時々グレーゾーンなこともあるので気を付ける』

ということが言えます。

 

男女が、お金のやり取りをしている以上、

『多少なりとも、関係が進みすぎる』

可能性は、考えられるでしょう。

その為、ママ活は、

『あくまでお小遣い稼ぎをするだけ』

と割り切っていなければ、後で痛い目に合うかもしれません。

 

実際に会う相手を見極めて、

『行き過ぎた関係にならないようにする』

ことを、強くおすすめします。

それが、自分自身の身を守ることにも繋がっていきますよ。

関連記事

-雑学

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.