漫画

ニセコイ実写映画にも出演した千葉県のYさんの正体と伝説をチェック

更新日:

実写映画『ニセコイ』が公開中ですが、その実写映画『ニセコイ』に、気になる情報が飛び込んできました。

なんと、『ニセコイ』のマリーこと橘万里花の熱狂的なファンで知られる、

千葉県のYさんが、実写映画『ニセコイ』にエキストラ出演している

ということがわかったのです。

原作に登場しただけでなく、ついには実写映画にも出演してしまうとは……

『ニセコイ』ファンの中でも究極の存在というべき人、それが千葉県のYさんです。

Twitterのトレンド1位になるなど、その人気は計り知れない千葉県のYさんですが、そもそも千葉県のYさんとは何者なのか?

当記事で、千葉県のYさんが生んできた伝説を紹介しようと思います。

スポンサードリンク

実写映画『ニセコイ』にまさかの千葉県のYさんがエキストラ出演!

実写映画『ニセコイ』は、そのビジュアルのキツさなどもあり、やはり所詮は実写映画…

初週にして着席率5.1%という大コケっぷりを見せつけ、漫画やアニメの実写化は外れる法則が当てはまっている現状です。

普通に考えて、二次元キャラクターを演じようとするとコスプレにしかならず、人によってはグロテスク映像にしか見えないので、まずウケるはずがないんですよね。

実写化させられた『ニセコイ』がかわいそうです。

さて、予定調和な大コケっぷりを見せつけた実写映画『ニセコイ』ですが、実はこの映画のエキストラに注目が集まっています。

実は、実写映画『ニセコイ』には…

橘万里花ファンとして有名な千葉県のYさんが、エキストラとして出演している

ということです!

橘万里花への愛は人一倍強く、数々の伝説を残し、『ニセコイ』を語る上で欠かせなくなった1人である千葉県のYさん。

本編終了後もその熱意が色あせることなく、ついには実写映画のエキストラにまでなってしまいました。

しかも、噂によると、ロケ地を特定して4度も見に行ったことから、エキストラとしての出演が叶ったのだとか。

千葉県のYさんの『ニセコイ』にかける情熱はすさまじいですね。

筆者も何か1つくらい、千葉県のYさんくらい情熱をかけられる対象を見つけたいと思ってはいるのですが、未だに見つからないので、千葉県のYさんが羨ましいです。

 

千葉県のYさんの正体は?

千葉県のYさんとは、一体何者なのでしょうか?

詳しくはわかっていませんが、この人が千葉県のYさんではないか?という人の情報はありました。

かつて配信されていた『ニセコイ』のアプリゲーム『ニセコイ マジコレ!?』の橘万里花のランキング1位に、千葉県の『ヤマモト』というユーザーが君臨していました。

当時の状況について、『ニセコイ』Twitterアカウントがツイートしています。

担当の人がこのようにリアクションをとっているということは、おそらく、この『ヤマモト』というユーザーが千葉県のYさんである可能性は高いです。

『ヤマモト』が本名なのかペンネームなのかわかりませんが、いずれにせよ、『ヤマモト』というユーザー名が千葉県のYさんであるということは、ほぼ確実ですね。

 

千葉県のYさん伝説をチェック!

千葉県のYさんは、次元の壁を超えるなどの、これまでに数多くの伝説・奇跡を残してきました。

これまでに、千葉県のYさんが残してきた伝説も紹介しますね。

ジャンプの担当者をして、

「ジャンプの伝統であるイベントの新たな地平を切り拓いてくれた」

と言わしめた千葉県のYさん。

一体どんなことをやってのけたのでしょうか?

千葉県のYさん伝説1 『ニセコイ』第1回人気投票

伝説の始まりは、連載1周年を記念しておこなわれた人気投票でした。

ここで、千葉県のYさんが、世間にその名を轟かせたのです。

第1回の人気投票で、万里花は2694票で4位だったのですが、千葉県のYさんは、そのうちの1500票を手書きして葉書で投稿したというぶっとんだ行動に出ます。

「私一人に1500票手書きで送ってくださった、千葉県のYさんに特別な感謝を…」 

と、万里花からの感謝のコメントもあったほど…。

約6割の得票数が千葉県のYさんによるもの、しかも葉書で1500枚も書いたのですから、すごいことですよね。

千葉県のYさん伝説2 『ニセコイ』第2回人気投票

そして次に千葉県のYさんが登場するのは、1年後の第2回人気投票でした。

既に千葉県のYさんが認知されている状態でのこの投票は、開催の告知で

「千葉県のYさん、今年もお待ちしておりますわ!」

と万里花が呼びかけており、人気投票でまさかの個人に対して投票のお願いをするという、異例の事態になりました。

結果的に、またもや大量の投票を入れた千葉県のYさん、そしてその他の多くの万里花ファンの力もあり、

万里花は前回の2694票から4518票に増加し、2位に輝いた

という結果になったのです。

 

さらに、千葉県のYさん伝説はこれだけではありません。

なんと、『ニセコイ』人気投票に、

読者であるはずの千葉県のYさんが19位でランクインしてしまったのです。

驚くことに、千葉県のYさんがある種のキャラクターとして認知されて投票されていたのです。

また、なぜか『ワールドトリガー』の人気投票でも千葉県のYさんがランクインしています。

千葉県のYさん伝説3 第1回エピソード投票で万里花回を1位に

第1回のエピソード投票という企画でも、千葉県のYさんは万里花メイン回である97話が1位となりました。

ちなみにこの投票は、投票葉書へジャンプ本誌に付属する投票券を貼りつけて送らないといけないため、葉書を送るだけでなく、票数分のジャンプを買わなければいけません。

そして、この投票で97話に入った票数は1204票。

千葉県のYさんがこの投票で入れた票数は、驚きの800票越えです。

つまり、千葉県のYさんは、このエピソード投票のために、約25万円ほどかけて投票したということになります。

1つの企画にこれだけのお金を出すこともすごいですが、千葉県のYさんは、さらに凄いことをやってのけるのです。

千葉県のYさん伝説4 万里花への誕生日プレゼント

千葉県のYさんは、万里花の誕生日に、『ニセコイ』の作者に万里花へのプレゼントを贈ったことがあります。

まずは2015年の万里花の誕生日。

この時、千葉県のYさんが万里花への誕生日プレゼントに何を贈ったのかというと…

月の土地の権利書と花束

を贈ったのです。

さらにスケールアップするのは、2016年の万里花の誕生日です。

2016年の万里花の誕生日には…

ガラスの靴と花束

をプレゼントとして贈りました。

 

ちなみにこのガラスの靴と花束にはエピソードがあり、実はこの時、第3回の『ニセコイ』人気投票で、

千葉県のYさんは、万里花への大量投票をおこなわなかった

のです。

この事実が判明した時、ネット上では、

「ついに心が折れたか?」

などとの声が上がっていたのですが、紙面にて、さらなる事実が明かされます。

実は、人気投票で大量投票をしなかった代わりに、万里花への誕生日プレゼントとしてガラスの靴と花束を贈っていたのです。

しかも、スタッフが特注っぽいと語っていたので、もしかしたらかなりの費用をかけて、万里花のためのオーダーメイドのガラスの靴を用意した可能性もありますね。

総評では、

キャラクターへの愛の形は人それぞれ…そんなことを思わせてくれた今回の人気投票だった

と締められることになり、人気投票結果で順位に不満げな顔をしている万里花は花束を手に、ガラスの靴を履いていたのでした。

千葉県のYさん伝説5 『ニセコイ』最終回で、万里花とお見合いをする

最後の最後で、千葉県のYさんは次元の壁を超えるという偉業を果たしました。

終盤になるに連れ、だんだん話題にならず微妙作品と言われるようになってしまっていた『ニセコイ』。

その最終回で、万里花が楽よりもいい人を見つけるということでお見合いをするのですが…

お見合いの相手は、千葉県在住の人だそうです。

ただ千葉県在住というだけでぼかされているので、具体的に誰のことかはわかりませんが…

『ニセコイ』、『橘万里花』、『千葉県』…

この3つの関係性を考えた場合、もはや千葉県のYさんしか考えられません。

ついには次元の壁を越え、万里花とお見合いをすることができるなんて…

この展開自体は、色々思うところもあるかと思いますが、千葉県のYさんの万里花愛がどれほどのものだったのかを示す、究極の伝説になったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、実写映画『ニセコイ』に出演した、数々の伝説を残してきた読者の1人・千葉県のYさんについて紹介しました。

千葉県のYさん伝説は、キャラ愛の極致にいるようなものばかりで、筆者もただただ尊敬します。

それに加えて、今回の実写映画『ニセコイ』出演ですから、もう千葉県のYさんは、実質的に『ニセコイ』のキャラクターであると言ってもいいのではないでしょうか?

夢にはこんな叶え方もあるんだなと、少し勇気をもらえました。

関連記事

-漫画

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.