フィギュアスケート選手

宇野昌磨のコーチ樋口美穂子の現役時代(若い頃)とビンタ指導の噂をチェック

更新日:

2019年2月に開催された、フィギュアスケート四大陸選手権で優勝し、世界フィギュアスケートでも4位と好成績を挙げている宇野昌磨選手。

ポスト羽生結弦と呼声も高く、世間では、

『イケメン』

『かわいい』

というフレーズで、とくに女性の間では大人気!

そんな宇野昌磨を育てたコーチが、樋口美穂子コーチです。

かつては、ビンタ指導も行っていた話も耳にします。

では、樋口美穂子コーチは、現役時代どんな選手だったのでしょうか。

またビンタ指導の噂の真相・背景を調査し、まとめていきましょう。

スポンサードリンク

宇野昌磨のコーチ・樋口美穂子

ポスト羽生結弦との呼声もあり、羽生結弦選手が出場しなかった2019年の四大陸選手権では見事に優勝。

2018年平昌五輪でも銀メダルを獲得し、

後は羽生結弦選手を超えるだけ…

と、期待されているフィギュアスケーター・宇野昌磨選手。

彼が、ここまで成長したのは、現在コーチとして支える

「樋口美穂子コーチの存在が大きい」

とも言われていますが、彼女はどんな人物なのか…

まずは、樋口美穂子さんのプロフィール・人物像を探ってみましょう。

樋口美穂子のプロフィール・人物像

樋口美穂子さんは、1969年5月13日 、愛知県出身の49歳。

1992年アルベールビルオリンピック女子シングル銀メダリストである、元フィギュアスケーターの

伊藤みどりさんとは同級生。

山田満知子コーチに師事を仰ぎ、地元・愛知を拠点に、フィギュアスケーターとして活動していました。

現在はメインとして宇野昌磨選手のコーチに就いていますが、元々はアシスタントコーチです。

どうやら、その頃から、何かとベタベタする印象が強いですね。

そのためか、世間では美魔女とも見られ、時折見られるネイルも美しく、まさに女子力の高い人と言えるでしょう。

樋口美穂子の出身高校・出身大学

彼女の出身高校は、中京女子高等学校(現・至学館高校)卒業。

同じ至学館高校OBを見ると、伊調馨選手や土性沙羅選手など、女子レスリング選手が多いですね。

ちなみに、出身大学は中京大学で、ここのOBには、安藤美姫さん、浅田舞・真央姉妹など、こちらは、フィギュア関係者が多く見られます。

樋口美穂子は独身?

さて、話をもとに戻しますが、樋口美穂子コーチは、現在49歳です。

しかし、『結婚している』という話は特に聞かれません。

山田コーチのもと、数々の教え子たちを、アシスタントコーチとして指導し続けていますし、フィギュア一筋だったのかもしれませんね。

女子力も高く、宇野昌磨選手に対しても、

まるで恋人と接するかのようなボディタッチ

がよく見られます。

子供がいないだけに、教え子たちを我が子のように愛しているんでしょう。

ただ、宇野昌磨選手の女性ファンは、かなりご立腹な様子。

『彼が子供の頃から、かなりベタついていた』

と批判的な目で見ていたようです…

それでもお構いなく宇野昌磨選手と接するあたりは、メンタルの強さをも伺えますね。

 

樋口美穂子の現役時代(若い頃)

宇野 1 20151025-00010001-yjnews-005-1-view

現在、宇野昌磨さんのコーチとしても注目されている、フィギュアスケートのコーチ兼振付師・樋口美穂子コーチ。

彼女は、大会ごとに宇野昌磨さんとハグし合ったり、恋人つなぎしてみたりと、あまりにベタベタしすぎで反感も受けています。

しかし、それは彼女の一側面に過ぎません。

当然、樋口美穂子コーチにだって、フィギュアに没頭した現役時代(若い頃)はあります。

では、樋口美穂子コーチの現役時代を、振り返ってみましょう。

 

樋口美穂子コーチは、先程も少し触れましたが、山田満知子コーチに師事を仰ぎ、

20歳まで現役

を続けていました。

1981年の全日本ジュニア選手権2位、全日本選手権に出場

といった成績を残していますが、主だった成績は、これだけしかありません。

しかも、若い頃(20歳)にスパッと現役を引退…

すぐさま、山田満知子コーチのもとで、アシスタントコーチとなり、コーチ業を勉強し始めていくのです。

樋口美穂子が早々と現役引致した理由

正直なところ、彼女の現役時代のエピソードはほとんどありません。

なぜ早々と現役を引退してしまったのかは謎です

ただ、これは一つの憶測に過ぎないのですが、一緒のリンクでフィギュアスケートを学んできた伊藤みどり選手の存在が、引退を早めたのではないか…

若い頃に現役を引退した理由はそこにあると、筆者は感じています。

やはり、アルベールビルオリンピック銀メダルを取るような実力者ですし、伊藤みどり選手の偉大さに気圧されてしまえば、引退も仕方ありません。

コーチ転身が樋口美穂子の正解?

もちろん、現役を続けることだけが、スケート人生ではありませんし、それが正解とも限りません。

現在、コーチ業として成功しているわけですし、樋口美穂子コーチにとっては、むしろコーチ業の方が適していたのかもしれません。

 

樋口美穂子のビンタ事件の真相

樋口美穂子コーチは、

2015年のグランプリファイナルで、宇野昌磨選手にビンタ

し、その映像がYouTubeに流れています。

そのことがきっかけで、

『暴力的な女性』

という批判もネット上で囁かれていました。

ただですら、宇野昌磨選手とベタベタし、女性ファンから反感を受けていた状況の樋口美穂子コーチです。

批判がさらに高まったと言えるでしょう。

ただ、このビンタ事件、単純に怒り任せに宇野昌磨選手にビンタしたわけではありませんでした。

宇野昌磨へのビンタの理由は闘魂注入?

というのも、宇野昌磨選手が、あまりにもガチガチに緊張していたため、

闘魂注入の目的

でビンタしたというのです。

宇野昌磨選手も、この一件の後に、しっかりコメントしています。

あれ(ビンタ)は初めてのことだったのでびっくりしましたが、よほど僕が緊張しているように見えたのでしょうね。

でもあれで気持ちが切り替わりました。

ビンタというと暴力のような印象が強いですが、必ずとも暴力とは限りません。

本当の愛をもって、背中を押すことだって出来るわけで、そこには、相手との信頼関係が大切。

本当の愛があるからこそ出来たビンタ

宇野昌磨選手とは、彼が子供の頃からずっとコーチとして接してきています。

彼の人間性も山田コーチと同じくらい理解を示し、認めています。

そんな樋口美穂子コーチだからこそ、ビンタという衝撃を与え、宇野昌磨選手の緊張を解きほぐしてあげる行動をしたのではないでしょうか。

ビンタの結果

結果、このビンタは結果としては大成功!

宇野昌磨選手は、3位に入る輝かしい結果をもたらしたのです。

ただ、ファン(とくに女性の)からみると、このコーチの存在には、かなり苛立ちを隠せません。

そのため、先程お話したように、批判が続出してしまい、一種の事件として騒動となってしまったのです。

本人たちが全く問題視していないどころか、宇野昌磨選手自身は感謝すらしているのに、世間が騒ぎ立てるのは、なんだか悲しい話ですね。

まぁ世間の目など気にすること無く、宇野昌磨選手と二人三脚で、コーチとして活躍し続けてほしいものです。

スポンサーリンク

まとめ

日本が誇るトップフィギュアスケーターへと成長を遂げている、フィギュアスケーター・宇野昌磨選手。

彼を育てたコーチとして、現在も寄り添っている樋口美穂子コーチは、

現役時代、あまり成績を残さず、20歳の頃に現役を引退

しています。

しかも、ビンタ事件や、宇野昌磨選手へのスキンシップの凄さから、女性ファンが激怒・批判し、評判はあまり良くありません。

ただ、ビンタ事件の真相も、宇野昌磨選手への闘魂注入に過ぎません。

そのかいもあって、緊張もほぐれグランプリファイナルで好成績を挙げています。

今後も、世間の目を気にすること無く、美魔女な印象も醸しつつ、フィギュアスケートのコーチ・振付師としてフィギュア界を盛り上げてほしいものですね。

関連記事

-フィギュアスケート選手

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.