テレビ

ドラマ24日本版リメイクのキャスト予想!ジャック・バウアーは誰?

日本でも度々放送され、絶大な支持を受け続けてきた、海外ドラマ作品『24』。

お笑い芸人がモノマネのモチーフに用いるほど有名な作品で、特別編も含め、既に10シリーズが放送されています。

そんな大人気海外ドラマ『24』が、今度は、日本版としてリメイクされるとのこと…

果たして、日本版ドラマ『24』では、誰がキャスティングされるのでしょうか。

本記事では、ドラマ『24』の主人公:ジャック・バウアーを、日本版『24』で誰が演じるのか、また、その他のキャストも含め予想していきます。

スポンサーリンク

ドラマ『24』日本版放送決定!

これまでも数多くの海外ドラマが、日本でも放送され、一種の社会現象も生まれてきた近年のドラマ事情…

韓流ドラマの『冬のソナタ』、アメリカ製作の『Xファイル』、『24』など、本当に数多くのドラマが放送されてきました。

その中でも、2018年に放送された月9ドラマ『SUITS(スーツ)』や、『シグナル』などは、日本版としてリメイクされ話題になっています。

ドラマ『24』もついにリメイク決定!

そして、2020年。

アメリカ製作の海外ドラマとして大人気のドラマ『24』が、日本版向けとしてリメイクし放送されることが決まりました。

なんでも、テレビ朝日の開局60周年記念の目玉の一つとして、20世紀FOXとタッグを組んで制作されるとのこと…

キャストに関しては、まだ決まってなく、撮影もこれから始まるとのことです。

大人気ドラマをリメイクするだけあって、その期待は絶大…

一応、設定としては、2020年の日本を舞台に、

  • 『サイバーセキュリティー』
  • 『女性初の総理大臣』

というキーワードを軸にドラマとして展開されるみたい。

果たして、どんな作品として放送されていくのか、テレビ朝日の気合の入った作品だけに、今から放送を楽しみにしています。

 

ジャック・バウアーを演じるのは誰?

ついに日本版がリメイクされることとなった、海外大人気ドラマシリーズ『24』。

やはり気になるのは、主人公・ジャック・バウアーを誰が演じるのかという話ですよね。

厳密には、ジャック・バウアーが、そのまま登場するわけではありませんが、日本版でもワイルドで魅力的なキャラとして登場するはず…

筆者の予想は、ディーン・フジオカ

そこで筆者は、先日放送された、ドラマ『レ・ミゼラブル』で主演を務めた、ディーン・フジオカさんではないかと推測しました。

ディーンさんは、

  • 『探偵の探偵』で演じた桐嶋颯太
  • 連続テレビ小説『あさが来た』で演じた五代友厚
  • 『IQ246〜華麗なる事件簿〜』で演じた賢正

といったように、スタイリッシュでイケメンなキャラクターを演じる俳優というイメージが強いです。

ディーンさん自身、立ち居振る舞いが格好良く、『あさが来た』でブレイクしていた頃なんて、五代ロスという社会現象まで起こったほど…

一方では、

  • 『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』で演じた柴門暖&モンテ・クリスト・真海(二役)
  • 『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』で演じた馬場純

といった、ミステリアスな部分を持ちつつも、ワイルドなイメージのキャラクターも演じています。

まぁワイルドといっても、少し意味合いは違うでしょう。

それでもディーンさんが、日本版のジャック・バウアーを演じたら、すごく面白いと思いますよ。

世間でのジャック・バウアーの予想

では、世間は誰が演じると予想しているのか、調査してみました。

いろいろ探ってみると、

  • 岡田准一
  • 真田広之
  • 西島秀俊
  • 沢村一樹

という声が挙がっていることが判明。

そもそも、これから撮影に入るらしく、まだキャストも全く決まっていない状況…

そのため、これらの話は、ただの予測に過ぎません。

とはいえ、妥当なラインかもしれないと、筆者は考えています。

いずれも、アクションシーンは得意としている俳優ばかり。

中でも、沢村さんは、クールに見える役を演じる一方で、絶対零度で演じた伊沢範人のように、狂喜乱舞な役どころも演じています。

ワイルドという点では真田さんは適任ですし、実におもしろい予想です。

日本版ドラマ『24』のプロデューサーのコメント

ちなみに、日本版ドラマ『24』を手がけるプロデューサーは、

主演のジャック・バウアー役には、仕事と家庭に引き裂かれる難しい役どころを演じ切れる実力派、演技派の俳優の方に、オファーしたい

とコメントしています。

ディーン・フジオカの可能性も…

仕事と家庭に引き裂かれるという点では、事情を抱え複雑な葛藤を持つ人物を演じ続けてきたディーン・フジオカさんも、可能性はありそう…

その他、沢村一樹さんの線も強まってきましたし、一体、誰が日本版のジャック・バウアーを演じるのか、非常に楽しみですね。

ぜひ、続報に期待したいものですね。

 

その他の日本版ドラマ『24』のキャストの予想は?

さて、他のキャスト予想ですが、日本版ドラマ『24』がどのような作品として手がけられるのか、そのヒントは実に少なく、非常に予想は難しいです。

とりあえず、分かっている設定は、以下の通り…

  • ネットワーク犯罪、サイバーテロを中心にセキュリティ防犯システムの進捗など、2020年を舞台にした、IT技術と世界情勢を描いていく。
  • テロが狙うターゲットは日本初の女性総理大臣候補。
  • 初の女性総理が誕生するまでの24時間を描く。

以上の3つが、キャストを予測する上での重要なヒントとなっています。

これらのヒントと、過去の海外版ドラマ『24』のキャストを比較検証して、予想するしか道はなさそうですね。

ドラマの内容はミステリアス・シリアス系?

いろいろ情報を探ってみたところ、ドラマとしてはミステリアス(あるいはシリアス)系のドラマになる気がしてなりません。

一つは、サイバーテロやIT関連の犯罪が絡んでいること。

一つは、日本初の女性総理大臣候補が狙われているということ。

この2つだけを挙げても、やはりミステリアスで、かなりシリアスな印象(少なくともコメディ要素は一切なし)なドラマになると予想されます。

日本版ドラマ『24』のキャストは、演技派俳優中心?

なので、当然、演者もそれなりの演技派俳優がキャスティングされると推測されます。

例えば、ジャック・バウアー(日本版での主人公)の妻役には、

  • 多部未華子
  • 黒木華
  • 米倉涼子
  • 北川景子

などの演技派女優が、キャスティングされるのではないかと思います。

また、娘役には、

  • 芦田愛菜
  • 本田望結

あたりが起用されるのではないでしょうか。

ただし、彼女らを推測したのは、主人公がディーン・フジオカさんであると仮定した場合の話で、これが真田広之さんだった場合、話が大きく変わります。

真田広之がジャック・バウアーの場合のキャスト予想

妻役も、

  • 鈴木保奈美
  • 麻生祐未
  • 黒木瞳

あたりに変わってくる可能性は高くなりますし、娘役も、

  • 北川景子
  • 石原さとみ
  • 高畑充希
  • 比嘉愛未

など、今旬の20代・30代演技派女優が起用される可能性も高くなります。

キャスト選びは、主人公の年齢設定で変わる…

つまり、ジャック・バウアーを誰が演じるのか、その俳優の年齢によって、その他のキャストの年齢層が大きく変わっていくというわけ。

ただ、今回は、女性総理大臣候補がターゲットとされるという設定があるので、主人公が年配ということは考えにくいです。

やはり30代を主人公の年齢設定とするのが妥当だと思われます。

つまり、主人公とその妻が30代、娘が10代という設定で、前者(ディーンフジオカ主人公説での予想)が、濃厚ではないかと思います。

ただし、設定上、妻や娘が登場することが大前提で、彼女らが出演するという予想は、一つのメインキャスト予想に過ぎません。

メインキャスト以外のキャスト予想

その他、女性総理大臣候補の役に、

  • 麻生祐未
  • 黒木瞳

その他のキャストとして、

西田敏行さん、松重豊さんなどのバイプレーヤーが起用される可能性も十分あります。

いずれにしても、新人俳優が、賑やかしで出演するということは、無さそうです。

そして、演技派俳優で完全にキャストを固め、オリジナル版に負けないほどの濃厚なドラマとして、手がけていくことだけは間違いないでしょう。

それだけ、テレビ朝日は力を入れているということです。

果たして、脇役には誰がキャスティングされるのか、後日、続報が報じられるはずなので、今後の続報にも注目していきたいものですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

2019年、開局60周年を迎えるテレビ朝日が、その記念として、海外ドラマ『24』をリメイクし、2020年に放送することを発表しました。

もちろん、これから撮影に入るわけですし、多少の設定は決まっているものの、具体的な話はこれからで、キャストも全く決まっていません。

予想としては、

  • ディーン・フジオカ
  • 真田広之
  • 沢村一樹
  • 岡田准一
  • 西島秀俊

が、ジャック・バウアーを演じるのではないかと予想され、その他のキャストも、演技派俳優で固める可能性が高そう…

あくまで予想なので、どういう展開を見せるかまだ見えていませんが、いずれにしても今後の続報に注目し続けたいものですね。

関連記事

-テレビ

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.