ネット上のサービス

ネットで顔出しのメリットとデメリットをチェック!YouTuberは危険?

更新日:

ネット 顔出し メリット・デメリット

今の時代、

『ネットがかなり身近な存在』

となっています。

誰もが簡単にネットへ接続できるため、

『日々の生活に欠かせないもの』

と言っても過言ではありません。

 

中には、

『ネットに顔出しして、有名になる』

人も出てきており、生計を立てるために役立っているのです。

ですが、ネットで顔出しをするということは、

『自分のプライベートを世界に晒す』

ことにも繋がります。

 

これが原因で、事件に巻き込まれることもあるため、

『ネットに顔出しする』

前には、よく考える必要があるでしょう。

 

そこで、今回は、

『ネットで顔出しをした際のメリット・デメリット』

について紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ネットで顔出しすることのメリットは?

ネット 顔出し メリット

まずは、

『ネットに顔出しすることによるメリット』

について紹介します。

 

顔出しは、リスクが多いと考える人もいますが、

『自分の状況』

によっては、メリットが多くなることもあるのです。

知名度が上がりやすい

ネットで顔出しをするということは、

『自分の顔を世界に発信する』

ことに繋がってきます。

 

顔を出すことで、

『多くの人に、自分という存在を知ってもらえる』

ため、必然的に知名度は上がりやすくなるでしょう。

 

知名度が上がるということは、

『それだけ注目されやすくなる』

ということを意味しています。

もし、これからネットを使って、

『何かの事業を始めようとしている』

のであれば、知名度の高さは大きな武器となるのです。

 

少しでも、ネット活動を有利に進めたいなら、

『顔出しを利用する』

こともアリといえるでしょう。

安心感が増す

ネットに顔出しをすることで、

『知名度が増える』

ことを紹介しました。

 

そして、これ以外にも、

『顔出しによるメリット』

はあるのです。

それが、

『安心感が増す』

ということになります。

 

人は、基本的に、

『相手の素性が分かっている方が安心できる生き物』

です。

 

顔出しをすれば、顔が見えるので、

『ネット活動をしている人が、どんな雰囲気を持っているのか』

を詳しく知ることが出来ます。

また、顔から来る印象によっては、

『一定の人から好感を持たれる』

ことにも繋がってきます。

 

あまり親しくない人と、信頼関係を築きたいなら、

『面と向かって対話をする』

というのは、当然のことでしょう。

 

ネットでも、同じことが言えるので、

『顔出し出来る人は積極的に行う』

ようにしてみてくださいね。

 

ネットで顔出しすることのデメリットは?

ネット 顔出し デメリット

ネットで顔出しすることのメリットを紹介しました。

顔出しすれば、

『知名度が上がり、見ている人に安心感を与える』

効果があるのは、確かなことなのです。

 

ですが、顔出しには、メリットともに、

『デメリットも存在する』

ことを忘れてはいけません。

デメリットを享受できるかどうかで、

『今後のネット活動に、少なからず影響が出てくる』

と言えるのです。

身バレが起きやすい

顔出しすると、何が起きるのかと言えば、

『身バレ』

が、真っ先に上げられるでしょう。

 

最初の内は、知名度がまだまだ低いので、

『顔出ししても、身バレの可能性は少ない』

と言えます。

ですが、ある程度長く活動していると、

『知名度が上がり、外で気付かれる可能性が高くなる』

のです。

 

この場合、声を掛けられるくらいなら良いのですが、中には、

『家までついてこようとする人』

も出てくる可能性があります。

最悪、警察沙汰になる例もあり、

『安心してネット活動が出来なくなる』

こともあるでしょう。

 

身バレしても、何も困らないという覚悟がある人なら良いですが、

『あまり面倒事に巻き込まれたくない』

なら、顔出しは慎重に考えてみてください。

知り合いにバレる

顔出しをして、ある程度知名度が上がってくれば、

『知り合いにネット活動がバレる』

こともあるでしょう。

 

自分が何をしているのかを、他の人も知っているなら良いですが、

『あまり公にしたくない』

のであれば、顔出しは控えるべきだと言えます。

 

ネット活動をたまたま見つけても、

『応援してくれる人なら問題ない』

のですが、世の中そんなに甘くありません。

特に、ネット活動で顔出ししているという、

『少し特殊な状況』

であれば、からかうか周囲に言いふらす人が、かなり多いと考えて良いでしょう。

 

周囲に知られることで、

『ネット活動に支障がでる』

なら、顔出しした意味がありません。

 

どうしても知られたくない人は、

『顔出しを避ける』

方向で、考えてみてください。

 

YouTuberとして活動するなら、顔出しは大きな分岐点になる

YouTuber 顔出し

顔出しに関するメリットやデメリットを紹介しました。

それぞれ、一長一短あるので、

『顔出しが良いか悪いかは、一概に決められない』

ということが言えるでしょう。

 

そんな中、近年、特に流行っているものとして、

『YouTuber』

があります。

ネット活動においては、知らない人はいないくらいの人気ジャンルですね。

 

そして、YouTuberと言えば、

『顔出しがかなり関係してくる』

ものと言えるでしょう。

 

大物と呼ばれるYouTuberは、

『ほとんどの人が顔出ししている』

印象があると思います。

これは、自分という存在を少しでも知ってもらう点において、

『かなり有効な方法』

となっています。

 

顔出しして、実際に話しながら撮影すれば、

  • 自分がどんな人なのか
  • 動画のどの点が面白いのか

など、様々なものが見えやすくなるのです。

それが次第に、

『YouTuberとしての好感度アップ』

に繋がり、稼げるようになるということですね。

 

ですが、知名度と好感度が上がる分、先程紹介したように、

『身バレの可能性が高くなる』

ことも、覚悟しておかなければなりません。

外で軽く挨拶されるくらいなら良いですが、中には、

『家まで押しかけてくる』

こともあります。

 

最悪、警察沙汰になることもあり、実際、

『大事になっている』

前例もあるため、かなり真剣に向き合うべき問題と言えるでしょう。

顔出しによる影響は、

『メリット・デメリットが混在している』

と言えますね。

 

自分が、ネット活動において、

『どこまで自分をさらけ出せるのか』

を考えた上で、顔出しするかどうかを決めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回のまとめとしては、

『ネットで顔出しするなら、自分の状況や何をしたいのか考えることが重要』

ということが言えます。

 

顔出しは、知名度が上がる反面、

『面倒事に巻き込まれやすくなる』

などの意味合いも、一緒に含んでいます。

知名度をどんどん上げて、

『大きなことをしたい』

思うなら、顔出しは良い手段となるでしょう。

 

その分、

『自分が背負うリスク』

を考えて、上手くネット活動を行ってみてくださいね。

関連記事

-ネット上のサービス

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.