映画

ゴジラキングオブモンスターズのあらすじとキャスト紹介!公開日はいつ?

更新日:

2019年、筆者が楽しみにしている映画の1つが、『ゴジラ キングオブモンスターズ』です。

海外産ゴジラとしてはかなりいい出来だった『ゴジラ』(2014)の続編にあたる作品で、今回はゴジラだけでなく、ラドン、モスラ、キングギドラも登場します。

今から楽しみで楽しみでたまらないこの『ゴジラ キングオブモンスターズ』。

当記事では、『ゴジラ キングオブモンスターズ』のあらすじやキャスト、公開日といった情報を紹介します!

スポンサードリンク

『ゴジラ キングオブモンスターズ』の公開日はいつ?

筆者が、とても楽しみにしている映画、『ゴジラ キングオブモンスターズ』は、2014年公開の映画『GODZILLA』…いわゆる"ギャレゴジ"の続編となる作品です。

この作品は、レジェンダリー・ピクチャーズ制作の『モンスターバース』シリーズの3作目に当たります。

(1作目:『GODZILLA』、2作目『キングコング 髑髏島の巨神』)

また、ゴジラが登場する作品としては、2020年に4作目『ゴジラVSキングコング』も企画が進んでいますね。

『ゴジラ キングオブモンスターズ』は、ゴジラだけでなく、

ラドン、モスラ、キングギドラ

といった、東宝の人気怪獣も登場するんですよ。

この怪獣の組み合わせで、ファンならピンと来ると思いますが…

そうです、『ゴジラ キングオブモンスターズ』は実質的に、

ハリウッド版『三大怪獣 地球最大の決戦』

と言うにふさわしい作品なのです。

『三大怪獣 地球最大の決戦』は、『ゴジラ』シリーズ5作目として作られた作品で、『モスラ』の実質的続編であるシリーズ4作目『モスラVSゴジラ』の続きであり、『空の大怪獣ラドン』の続編的作品にもなっています。

そんな『三大怪獣 地球最大の決戦』のハリウッド版、しかも評判のよかったギャレゴジの続編となれば見逃せませんよね!

気になる、『ゴジラ キングオブモンスターズ』の公開日ですが…

2019年5月31日

です!

今回は、前作『GODZILLA』と違い、全世界同時公開なので、日本だけ遅くてソワソワさせられるということがなく、筆者としてもとても嬉しいです。

 

『ゴジラ キングオブモンスターズ』のあらすじをチェック!

『ゴジラ キングオブモンスターズ』はどのようなストーリーになっているのでしょうか?

あらすじが一部明らかになっているので紹介しますね。

『GODZILLA ゴジラ』から5年後の世界を舞台に、復活した神話時代のモスラ、ラドン、キングギドラらの怪獣たちとゴジラの戦い、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようとする特務機関・モナークの活躍を描く

となっているのですが、もう少し詳しく掘り下げていきましょう。

まず、前作から5年後の世界ということですが、実はゴジラ登場から『ゴジラ キングオブモンスターズ』までの5年間、

一度も怪獣が現れていない

ということも判明しています。

そんな中、突然ゴジラ以外の怪獣が現れたとなれば、人々はどうなるんでしょうか…

 

ストーリーの中心となる部分についても、アメリカのエンターテインメント・ウィークリー紙で一部報道されました。

それによると、『ゴジラ キングオブモンスターズ』でカギを握るのは、新キャストである

特務研究機関モナークの女性科学者エマ・ラッセル博士と、娘のマディソン

とのことです。

エマ、ラッセル親子にはかなり重要な設定が組み込まれています。

なんと、

怪獣とコミュニケーションを取る方法を知っていて、怪獣たちを操れる可能性がある

というのです。

その情報を狙い、独自の計画を進める謎の組織が親子2人を誘拐。

攫われた2人を取り戻すため、エマの元夫であるマーク・ラッセルと、モナークの芹沢猪四郎博士、ヴィヴィアン・グレアム博士とともに救出作戦に乗り出す…

 

以上が、『ゴジラ キングオブモンスターズ』のあらすじです。

怪獣たちが激突することで世界が破滅するというのは、どういうことなのでしょうか。

謎の組織が怪獣たちを操ることで、何かを企んでいるのは確かだと思いますが、それと世界の破滅がどうつながるのか…

地球の怪獣と思われる三大怪獣、そしてキングギドラがどういう立ち位置で登場するのか?

気になる部分が多すぎて、考えだすと夜も眠れなくなってしまいそうです!

 

『ゴジラ キングオブモンスターズ』のキャストをチェック!

『ゴジラ キングオブモンスターズ』に出演するキャスト情報も紹介します。

キャストは現在、以下の人たちが判明しています。

『ゴジラ キングオブモンスターズ』のキャスト

マーク・ラッセル:カイル・チャンドラー

エマ・ラッセル:ヴェラ・ファーミガ

マディソン・ラッセル:ミリー・ボビー・ブラウン

芹沢猪四郎博士:渡辺謙

ヴィヴィアン・グレアム博士:サリー・ホーキンス

スタントン博士:ブラッドリー・ウィットフォード

サム・コールマン:トーマス・ミドルディッチ

バーンズ :オシェア・ジャクソン・ジュニア

チェン博士:チャン・ツィイ

新しい顔ぶれが多い中、芹沢博士役の渡辺謙さんと、その助手・ヴィヴィアン博士役のサリー・ホーキンスさんは前作からの続投となりました!

やはり、『ゴジラ』といえば、日本が生んだ怪獣王ですから、作品に日本人がいると引き締まりますよね。

渡辺謙さんの続投は、非常に嬉しく思います。

そして、怪獣映画のキャストと言えば、やはりメインとなる怪獣たちでしょう。

新しく公開されたポスターに、ラドンとモスラ、そしてキングギドラのビジュアルが出ているので、早速チェックします!

怪獣というよりは、神様かと思うくらいの神々しさを感じます…。

マイケル・ドハティ監督はそれぞれのデザインについて、

  • 真の女神をイメージしたモスラ
  • 溶岩にも耐えられるような体を持った空飛ぶ原子爆弾・ラドン(監督のお気に入り)
  • 空中の王者たる象徴として、金色をイメージしたキングギドラ

とのコンセプトがあるそうですよ。

マイケル・ドハティ監督はラドンを空飛ぶ原子爆弾と言っていましたが、実際のところ、ラドンといえば肉弾戦か風圧を利用した攻撃だけで、本来は熱線などを持たない怪獣なんですが…

『ゴジラVSメカゴジラ』(1993)のファイヤーラドンのイメージしかなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

まとめ

『ゴジラ キングオブモンスターズ』の公開日やキャスト、あらすじといった情報を紹介しました。

ハリウッド版『三大怪獣 地球最大の決戦』と言われるように、今作ではゴジラ以外にもラドン、モスラ、キングギドラが登場します。

それぞれが神々しいデザインで、新たに登場する3体の怪獣たちが、ストーリーにどういう風に絡んでくるのか…

公開はまだ5月と先ですが、今からワクワクが止まりません!

関連記事

-映画

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.