ゲーム

Gジェネクロスレイズの発売日はいつ?参戦作品と対応機種をチェック!

更新日:

『Gジェネ』シリーズ最新作、『SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ』の発売が発表されましたね。

2018年にはシリーズ20周年を迎えた長寿作品で、アニメだけでなく、漫画展開のみの作品だったり、『MSV』の機体が登場するなど、さまざまな時代の機体が使える内容でした。

最近はどちらかというと、時代を限定する代わりに、その時代のマイナーな外伝である登場機体・シナリオを登場させる方針になっていて、お祭りゲームらしさが失われ、迷走している気もしますが…

当記事で、『Gジェネクロスレイズ』について、参戦作品や発売日、対応機種といった最新情報を紹介します。

スポンサードリンク

最新作『Gジェネクロスレイズ』が発表!発売日はいつ?

1月22日に、『Gジェネ』シリーズ最新作『Gジェネクロスレイズ』が発表されました。

PVの方は公式がお漏らししてしまったせいか、21日の時点でバレてしまっていましたが…

お漏らしして削除した後、改めて公開されたPVが、こちらになります。

見てもらえればわかる通り、4つの世界の作品をベースとした作品で、

  • アフターコロニー(A.C.):『ガンダムW』世界
  • コズミック・イラ(C.E.)『ガンダムSEED』世界
  • 西暦(A.D.):『ガンダム00』世界
  • ポスト・ディザスター(P.D.):『鉄血のオルフェンズ』世界

この4つの作品・関連作品のみの登場になるようです。

原作シナリオを追体験できるのも特徴で、前作『Gジェネジェネシス』だと、宇宙世紀に絞ったおかげか、外伝などもマイナー作品のシナリオも収録されていました。

今回の『Gジェネクロスレイズ』も、それと似たような作りになるみたいですね。

気になる『Gジェネクロスレイズ』の発売日は…

2019年発売予定

で、まだ詳しい時期は決まっていません。

この時期の発表なので、秋頃には発売されると思いますよ。

 

『Gジェネクロスレイズ』の対応機種は?

『Gジェネクロスレイズ』の対応機種はどうなっているのでしょうか?

前作『Gジェネジェネシス』は、PS4/ニンテンドースイッチ/PSVitaでしたが…

『Gジェネクロスレイズ』の対応機種は、

PS4/ニンテンドースイッチ/PC(Steam)

となりました。

ついにPSVitaが消滅し、代わりになんとSteam版が登場!

PCでも『Gジェネ』シリーズができるのは嬉しいですね。

 

『Gジェネクロスレイズ』の参戦作品をチェック!

さて、『Gジェネクロスレイズ』で気になるのは、参戦作品ですよね。

今までは、全主要作品から、あらゆる機体が参戦していましたが、前作『Gジェネジェネシス』から方針が変わってしまったような気がします。

前作は、登場機体・作品を宇宙世紀シリーズに絞った(しかし『F91』以降はなし)という作品で、宇宙世紀ファンにとっては、たまらない作品でした。

その一方、アナザーガンダムは一切登場しない極端な内容でした。

今回の『Gジェネクロスレイズ』も、極端な路線を継承しています。

先ほども触れた通り、軸となるのは

  • A.C.
  • C.E.
  • A.D.
  • P.D.

のみ…。

宇宙世紀は残念ながら、登場しません。

まぁ、これについては前作『Gジェネジェネシス』が宇宙世紀オンリー作品だったので、仕方がないですが。

 

それにしても、アナザーガンダムの中でも、『Gガンダム』や『ガンダムX』など、多くの作品が登場しないのがちょっと納得いきませんね。

なぜこのような中途半端な選出にしたのか…。

なんとかして理由をつけるならば、アナザーガンダムの中でも、他作品と比較して人気があり、外伝展開が多いシリーズだから、でしょうか。

具体的な『Gジェネクロスレイズ』は、以下の通りです。

『Gジェネクロスレイズ』参戦作品(★はシナリオ収録作品)

A.C.

新機動戦記ガンダムW★

新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT★

新機動戦記ガンダムW BATTLEFIELD OF PACIFIST

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz★

C.E.

機動戦士ガンダムSEED★

機動戦士ガンダムSEED MSV

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY★

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B

機動戦士ガンダムSEED XASTRAY★

機動戦士ガンダムSEED DESTINY★

機動戦士ガンダムSEED DESTINY-MSV

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER★

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 ΔASTRAY

機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS

機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B

A.D.

機動戦士ガンダム00★

機動戦士ガンダム00P

機動戦士ガンダム00F★

機動戦士ガンダム00I

機動戦士ガンダム00V

機動戦士ガンダム00V戦記

劇場版機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-★

機動戦士ガンダム00I 2314

P.D.

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ★

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼★

SDガンダムGX GGENERATIONシリーズ

さすがに、時代を4つに絞っただけあって、外伝などのマイナー作品も多いですね。

『ガンダムSEED ASTRAY』の多さには、思わず苦笑いが出てしまいました。

中には、まず『Gジェネ』のような作品でないと操作は無理だろうというくらいマイナーな機体も使えるので、それは良い点です。

『敗者たちの栄光』があるということは、ガンダムデスサイズのルーセット装備や、メッサーツバーク搭載のウイングゼロが出るのでしょうか。

わくわくしますね!

 

さて、実に多い外伝作品のうち、

  • 『ガンダムW』の外伝作品『新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』
  • 『ガンダムSEED』の公式外伝『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』と続編の『XASTRAY』
  • 『ガンダム00外伝』シリーズの1つ、『機動戦士ガンダム00F』
  • 『鉄血のオルフェンズ』の外伝作品『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼』

は、シナリオも収録されます。

外伝の参戦キャラクターも紹介されていて、現状では、『ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』のアディン・バーネットや、『ガンダムSEED ASTRAY』のロウ・ギュールなど、多くのキャラや機体が登場しますよ!

シナリオが収録されている作品は、どれも本編と同時期の話なので、違和感なくシナリオを楽しめそうですね。

外伝作品を知らなかった本編のファンも、『Gジェネクロスレイズ』をきっかけに、外伝に手を出してみるのもいいかもしれません!

スポンサーリンク

 

まとめ

『Gジェネ』シリーズ最新作『Gジェネクロスレイズ』について、発売日や対応機種、参戦作品を紹介しました。

参戦作品の特徴は、宇宙世紀オンリーだった『Gジェネジェネシス』との対比になるかのように、アナザーガンダムだけになっています。

しかし、アナザーガンダムといっても4つの作品の時代のみで、『Gガンダム』や『ガンダムAGE』など、大半の作品は登場しません。

どうせなら、アナザーガンダム全てを網羅するくらいでもよかったのではないでしょうか…。

関連記事

-ゲーム

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.