お笑い芸人

厚切りジェイソンが現在勤める会社を調査!出身大学など経歴もチェック

投稿日:

お笑い芸人の厚切りジェイソンさんを知っていますか?

彼は、

お笑い芸人という立場でありながら、実は会社の役員を務めている一面

も持っています。

さらには、

学歴も超優秀

なのだとか…。

では具体的に、厚切りジェイソンさんがどんな学歴で、現在はどんな会社に勤めているのか?

厚切りジェイソンさんのこれまでの経歴とともに、詳細を紐解いていきましょう!

スポンサードリンク

厚切りジェイソンの学歴を紹介!出身大学は名門校!

デビュー以降、お笑い芸人としてはあまり見かけなくなりましたが、タレントとしてテレビ番組に出演していることが増えた厚切りジェイソンさん。

まずは、厚切りジェイソンさんのプロフィールを紹介しましょう。

厚切りジェイソンのプロフィール

本名:ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン

生年月日:1986年4月9日

出身:アメリカ合衆国ミシガン州

身長:186cm

事務所:ワタナベエンターテインメント所属

職業:お笑いタレント、会社役員

まず第一のツッコミどころとして、厚切りジェイソンさんは、特徴的な芸名をしていますよね。

なぜ、このような芸名になったのかというと、

アメフトをしていて、さらに筋トレにはまっていた時期もあったことから、その体はムキムキに…

それにより、

胸板がくなったこと、さらには日本で神奈川県木市に住んでいること

から、『厚切りジェイソン』となったみたいですね。

ちなみにアメフトは、アメリカではメジャーなスポーツ。

そのため、アメリカ人の多くは、一度はアメフトを経験するらしいですね。

 

さて、体がムキムキな厚切りジェイソンさんですが、頭の中までムキムキかというと、そうではありません。

実は、頭脳明晰で学歴は凄いことになっています!

厚切りジェイソンさんの子供の頃は、

「出された宿題を学校から帰宅する車の中で、さっさとしてしまうような子供であった」

とのことで、とにかく成績が優秀でした。

あまりに優秀なので、

中学時代には、先生から高校カリキュラムでの勉強を提案

されたほど。

 

そして、厚切りジェイソンさんの学歴のすごさを代表するエピソードが、出身大学です。

厚切りジェイソンさんの出身大学は、ミシガン州立大学という名門大学なのですが、すごいのはこれだけではありません。

なんと、厚切りジェイソンさんは、

ミシガン州立大学に17歳で飛び級入学!

飛び級入学というと、海外らしさを感じてしまいますね。

その後、厚切りジェイソンさんは

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校・大学院

に入学し、卒業しています。

 

厚切りジェイソンさんが、外国人には難しいと言われている日本語を巧みに駆使するだけでなく、さらに、それを武器にして、日本のお笑いに挑める理由がわかったような気がしますね。

子供の頃から成績優秀で、名門校に飛び級入学できるだけの知性があってのことだったわけです。

それに加えてスポーツもしていて文武両道…

素晴らしいこと、この上なしです。

 

厚切りジェイソンの経歴は?

正真正銘のエリートである厚切りジェイソンさん。

そんなエリートが、どうして日本でお笑い芸人を目指したのか?

また、会社も、いくつかの企業を転々しているそうで、厚切りジェイソンさんの経歴も調べてみました。

 

厚切りジェイソンさんは就職前、実は日本に1年間滞在していました。

日本で有名な企業である

旭化成

にインターンシップに来ていたのです。

この時、

日本語の勉強をするために、『エンタの神様』などのお笑い番組を見ていたこと

で、お笑い芸人をやりたいと思うきっかけになったようですよ。

 

その後、就職になった厚切りジェイソンさん。

最初に入社したのは、『GE』の略称で知られるゼネラル・エレクトリックを構成する企業の1つ…

GEヘルスケア

でした。

この会社、医療機器から金融事業まで本当に幅広い分野でビジネスを展開している凄い会社。

最強企業

とまで称されています!

しかし、厚切りジェイソンさんは、

「日本でお笑い芸人をしたい!」

という気持ちから、まさかのゼネラル・エレクトリックを退職。

退職したはいいものの、『お笑い芸人をしたい』という理由では、ビザが下りないということで、どうしたらいいか非常に悩む日々が続いたのだとか…。

 

そんな時、厚切りジェイソンさんに転機が訪れます。

当時住んでいたシカゴのIT企業の

『Bigmachines』

が、日本に進出し、日本法人を立ち上げようとしていたのです。

このことを知り、厚切りジェイソンさんは日本法人に参加。

見事2011年に再来日を果たすと、以後はずっと日本在住となり、お笑い芸人を目指すことができるようになりました。

しかし、お笑い芸人を目指すなら会社を辞めないといけない…

そのような悩みもあったようですが、お笑い芸人の営業を観に行った際にザブングル加藤さんから、

ワタナベコメディスクールの土日コースを勧められ、会社を辞めなくても芸人になれることが判明!

スクールで修業し、2014年に正式デビューをすると、その後は知る人ぞ知る、現在の厚切りジェイソンさんとなっていくわけです。

 

厚切りジェイソンの現在の会社はどこ?

さて、厚切りジェイソンさんが現在務めている会社はどこなのか?

 

現在は、日本に来日するきっかけを作ってくれたBigmachinesから転職していて、

IT企業の『TerraSky(テラスカイ)』

で、会社役員・グローバルアライアンス部長という立場を務めています。

同時に、テラスカイの株を1万株以上を所有している株主でもあるんですよ。

 

この『テラスカイ』は、どういった会社なのでしょう?

『テラスカイ』は、企業に対して、クラウドサービスの導入や保守サービス、クラウドシステムの開発や提供といった

コンサルティング事業

を中心にしている企業です。

さすがにこれだけでは、よくわかりにくいですよね。

 

簡単に説明すると、

クラウドサービスの製造・販売元から認定を受け、企業に対してクラウドサービスの導入をおこなう

という会社です。

AWS(Amazon Web Services)や、Salesforceといったクラウドサービスの中から、その企業に最適なサービスを取捨選択して導入してくれます。

しかも、AWSの場合は、日本で5社しか認定していません。

そのうちの1社がテラスカイなので、Amazonからの信頼と実績のある会社であることがわかりますね。

 

主な取引先は、

  • 昭和シェル石油
  • ブリヂストン
  • 楽天
  • KDDI
  • コナミ
  • パナソニック

など名だたる巨大企業ばかり…。

 

そんな会社の役員になっているだけあって、厚切りジェイソンさんはお笑い芸人としてだけでなく、『テラスカイ』の社員としてもしっかりと活動していますよ。

ITの専門家として、

ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン名義で公演

をおこなうこともあるくらいです。

ちなみに、お笑い芸人の仕事のために半休を取ったり、取締役会を途中で抜けることもあるとか。

 

それにしても、芸人の仕事と会社の仕事を両立するなんて、すごいことですよね。

厚切りジェイソンさんは、知識豊富な面が好評を得て、現在も講演やテレビ出演のオファーが多いです。

他にも、自分でも英会話アプリを発売したり、公式Twitterでの人生相談を本にまとめて出版したこともあります。

 

実は、芸人を始めた当初の厚切りジェイソンさんは、

5年ほどで帰国する予定

を組んでいたそうです。

しかし、蓋を開けてみれば、IT企業の役員としての講演、そしてお笑い芸人としてもテレビに引っ張りだこ!

想定していた以上にオファーが多く、それが長く続いているので、厚切りジェイソンさんは一過性のブームだけで終わらずに、その後も日本での仕事が減らなかったのです。

『今後もやっていけそう』

という考えから、厚木から引っ越して、

都内で2億円のマンションを購入!

今後も日本で活動を続けていくことにしたそうですよ。

やはり厚切りジェイソンさんは、只者じゃないですね!

スポンサーリンク

まとめ

エリートコースを歩みながら、お笑い芸人としても活動している厚切りジェイソンさんを紐解いてみました。

学歴や年収など、予想以上に凄い人物でしたね。

また、少しでもチャンスとなる機会を見つけたら、迷うことなく、その道を選ぶ行動力も素晴らしい!

その行動力があったからこそ、日本に来日することができ、お笑い芸人としても活動、現在はIT企業『テラスカイ』の役員としても活躍しています。

チャンスがあったら、失敗のリスクを恐れるのではなく、前向きに飛び込んでいくこと…

それが人生において、大きな分岐点になると、厚切りジェイソンさんの経歴を見て感じさせられますね…。

関連記事

-お笑い芸人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.