お笑い芸人

TKO木下隆行の若い頃のイケメン画像と元嫁との離婚の原因をチェック

更新日:

お笑い芸人TKOの木下隆行さんは、

くりくりとした大きな目でキャラクターのような可愛らしい顔立ち

をしていますよね。

現在ぽっちゃり体型で”おじさん”と呼ばれる年齢になっていますが、若い頃はきっと

イケメン

だったのでしょうね!

若い頃は、どのような顔をしていたのか画像を見てみたいところです。

 

また、過去に一度結婚をしているTKO木下隆行さんは、現在

離婚してバツイチ独身

なのですが、なぜ彼は元嫁と離婚してしまったのかが気になるところですね...。

離婚には、どのような理由があったのでしょうか。

 

今回は、TKO・木下隆行さんの若い頃のイケメン画像をチェックし、元嫁と離婚した原因を調査していきます!

スポンサードリンク

TKO木下隆行の若い頃のイケメン画像!

ぽっちゃり体型の”おじさん”である木下隆行さんは、

よく見ると可愛らしい顔

をしているんですよね。

2019年5月現在、47歳の彼の顔が可愛らしいということは、若い頃はかなりのイケメンだったと思われます!

さっそく彼の若い頃の画像をチェックしていきましょう。

木下隆行

木下隆行

左は、1990年の当時18歳の木下隆行さんの画像。

おそらくTKOとしてコンビを組んだころの画像になります。

右は、2019年の47歳の木下隆行さんの画像。

1990年の木下隆行さんの画像を見てみると

2019年の画像よりも、かなり痩せている

ことがわかりました。

 

木下隆行さんはどうやら

  • 1991年のデビュー当時は70㎏
  • 2019年現在は113㎏

と、デビューした1991年から2019年現在で、こんなにも体重が変化しているようです!

つまり、この2枚の画像は

43㎏も体重の差がある

ということになります。

さすがに、40㎏以上も体重が変われば、様子が全然違いますね。

 

木下隆行さんは

  • 痩せているとかっこいい
  • 太っていると可愛らしい

と感じるので、

もともとの顔立ちが整っている

ことは間違いないでしょう。

 

次の画像も見ていきましょう。

木下隆行

木下隆行

左が、1995年の当時23歳の木下隆行さんの画像。

右が、2019年の47歳の木下隆行さんの画像。

1995年は顔も細長く、髪型もきまっていて、かっこいいです!

2019年現在は、

顔はまるまるしていて、首がないほど太っている

ので、1995年のシュッとした顔立ちと比べると、全然雰囲気が違いますよね。

若い頃は、お笑い芸人というよりも

俳優やモデル

と言われても、違和感がないくらいイケメンです!

体型は1995年と2019年で、とんでもなく変わっているのですが、顔立ちにはしっかりと面影はあります。

太ったからといって、全くの別人になったという感じではないですね。

 

以上のように、木下隆行さんの若い頃の画像をチェックしたところ、

2019年よりもかなり痩せていてイケメンだった

ことが判明しました!

彼が2019年現在も痩せた体型をキープしていたら、

イケメン芸人の枠に間違いなく入っていた

でしょう。

2019年現在は、

ふくよかな体型が可愛らしいマスコットのような感じ

になっていて、

47歳のおじさんという感じはあまりしない

ので、これはこれで良いのかもしれませんね。

 

TKO木下隆行の元嫁と離婚した原因は?

TKO木下隆行さんは、過去に一度結婚をしています。

元嫁は一般人女性。

この元嫁とは、木下隆行さんが

20歳のころから7年間交際していた

といいます。

そして7年の純愛の末、彼は元嫁に

ラジオで公開プロポーズ!

ラジオでの公開プロポーズは、さぞかし話題になっただろうと思いきや…。

当時の木下隆行さんは、まだ現在のように有名になっていなかったため、あまり話題にならなかったそうですよ。

 

そのようにして、木下隆行さんと元嫁は

1999年に結婚。

さらに結婚した翌年の2000年には

長女『はな』ちゃんが誕生

するなど、結婚生活は順調かと思われていました。

 

ですが...結婚4年目の

2003年に離婚

することになるのです。

まだ3歳という幼い娘がいるにも関わらず、なぜ離婚することになったのでしょうか?

 

調査してみると、木下隆行さんと元嫁の離婚理由は、

まだお笑い芸人としてブレイクしていない木下隆行さんの給料では生活が厳しかった

という状況だったにもかかわらず、

木下隆行さんのプライドなのか、お笑い芸人以外にバイトなどの仕事をしなかったこと

が原因だったと言われています。

 

木下隆行さんには、当時芸人の仕事があまりなかったことから、元嫁とケンカになり、

元嫁「みんなを幸せにできない人は、私1人を幸せにできない!」

木下隆行「出ていけ!」

となってしまったのだそうです。

 

元嫁としても、2人だけならまだしも、幼い子供がいて、子供がどんどん大きくなる中で

いつ芸人として売れるかわからない不安

があったのでしょう。

売れない芸人の給料だけで生活をしていくことは、子供を育てながらでは、絶望的だったと考えられます。

元嫁は我慢の末、とうとう離婚を決断し、

娘を連れて四国の実家へ帰る

ことにしたのです...。

 

元嫁と娘が家を出ていく日に、

「わざと後輩と飲みに行っていた」

という木下隆行さん。

翌朝、泥酔状態で歩いていると、通りがかったバスに元嫁と娘の姿を発見してしまいます。

元嫁は3歳の娘を抱っこしていて、

木下隆行さんを見て号泣していた

そうです...。

3歳の娘は、両親に何が起こっているかを理解しておらず

「パパ~」

と元気に手を振っていたといいます。

悲しすぎる光景ですよね...。

 

このようにして、木下隆行さんの”お笑い芸人としてのプライド”が、家族をバラバラに引き離すことになってしまいました。

夫婦の中で

仕事とお金の考え方がすれ違った

ことによって離婚することに繋がったのですね。

 

離婚前、家族3人で暮らしていたときの木下隆行さんには、

娘をお風呂に入れる役割

があったそうです。

親子のスキンシップをしっかりと、とっていたのです。

 

元嫁と娘がバスで走り去った後、1人でトボトボ帰宅した木下隆行さん。

お風呂に入ると

子供とじゃれあっていたときの記憶

がよみがえります。

いつもは彼が娘をお風呂に入れて、娘がお風呂からあがるタイミングで、元嫁が娘の体をふきにやってきていました。

そのときには、娘の裸足の『ペタペタ』という足音が鳴っていたのです。

しかし、元嫁と娘は出て行き、もう娘の足音はもう聞こえてきません。

 

木下隆行さんは、

娘の足音を待って、子供の名前を呼び続け、ずっと泣いていた

そうです。

お風呂で、身体がフヤフヤになるほどの時間を過ごしたとか…。

切なすぎますね。

 

離婚当時は、四国にいる娘のところへ行く交通費もなかった木下隆行さん。

「娘が恥じない父親になる」

と胸に誓って、お笑いに打ち込んだ結果、現在のようにブレイクに至っています。

 

お金が原因で別れた夫婦でしたが、現在はブレイクしてお金に余裕があるはずの木下隆行さんは、

元嫁と娘を迎えには行っていません。

実は、娘は両親の再婚を願っているそうなのですが、木下隆行さんは

現在の関係を続けたほうが円満

と考えているそうなんです。

離婚してからも、木下隆行さんと元嫁と娘は

3人で海外旅行するほど仲がいい

のですが、再婚となると、

また同じようなことが起きるのがこわい

と、彼は離婚の恐怖で、再婚には踏み切れないようです。

一度は夫婦として一緒にいた2人なので、ちょうどいい距離間がわかっているのかもしれませんね。

家族の形は色々あるようです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

TKO木下隆行さんは、

若い頃は、痩せていてイケメンだった

ことが判明しました!

元嫁と離婚した原因は、

芸人としてブレイクせず、収入が少なかったにも関わらずバイトをしなかったこと

でした。

木下隆行さんのプライドなのか、

『元嫁と娘のために、芸人としてブレイクするまでバイトをしながら家族を養っていく』

という考えには至らなかったようです。

ただ、現在は離婚している元嫁と娘と、

3人で海外旅行に行くほど仲良し

なのだそうですよ。

離婚が怖くて、再婚は考えていない

ようですが、現在は

ちょうどいい距離間

で、良い関係が築けているみたいです。

関連記事

-お笑い芸人

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.