花火大会

仙台七夕祭り2019の日程と花火の時間を紹介!会場への行き方と駐車場もチェック

更新日:

2019年も宮城県仙台市で、

仙台七夕まつり

が開催されます。

日本三大七夕まつりの一つで、

日本一のスケール

で、たくさんの七夕飾りを見ることができる商店街の通りが有名です。

前夜祭には、

仙台七夕花火祭

も行われ、全国各地から集まった多くの人でにぎわいます。

今回の記事では、仙台七夕祭りについて紹介します。

毎年200万人近くの人が参加する夏のビックイベントなので、ぜひ参加しに行ってくださいね。

スポンサードリンク

仙台七夕祭り2019の開催日程や時間をチェック

仙台七夕祭り

仙台七夕祭り

イベント名

仙台七夕まつり

開催場所

七夕祭り会場

仙台市中心部および周辺商店街

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央付近

花火祭会場

西公園

〒980-0823 宮城県仙台市青葉区桜ケ岡公園1-3

開催日程

仙台七夕祭り

8月6日(火)~8月8日(木)

仙台花火祭

8月5日(月)

開催時間

飾り付け時間

8月6日(火)~8月7日(水)10:00~22:00

8月8日(木)10:00~21:00

おまつり広場(イベント会場)

8月6日(火)~8月8日(水)10:00~21:00

仙台花火祭

8月5日(月)19:00~20:30

料金

入場料金無料

花火大会協賛席

青葉山交流広場会場 仲の瀬橋会場 仲の瀬グランド会場
テーブル席(2名):12500円

テーブル席(4名):25000円

マス席(4名):11500円 イス席(1名):3000円

雨天決行となります。

ただ、荒天などの場合中止されるイベントがあります。

詳しくは、公式サイトやでSNSでお知らせがあります。

天気予報と合わせて、確認しておきましょう。

仙台七夕祭り2019の関連情報・サイト

仙台七夕祭り公式サイト:https://www.sendaitanabata.com/

仙台七夕花火祭公式サイト:http://www.tanabata-hanabi.jp/

仙台観光国際協会公式Twitter:https://twitter.com/send_ai2011

仙台観光国際協会公式Facebook:https://www.facebook.com/welovesendai/

仙台七夕花火祭公式Twitter:https://twitter.com/tanabatahanabi

仙台七夕花火祭公式Facebool:https://www.facebook.com/sendaitanabatahanabimatsuri/

仙台七夕祭り2019の会場への行き方・アクセスを紹介

仙台七夕祭りの会場である、

仙台市中央区への行き方・アクセス

を、移動手段別にお伝えしましょう。

仙台市中央区に電車で行く時の行き方

仙台駅

仙台駅前商店街会場に最寄りの駅です。

駅の目の前が、会場の一つの

中央通仙台駅前商店街

となっています。

西口から出ると

会場が目の前

なので、西口から出てください。

あおば通駅

次に最寄りの駅のあおば通駅です。

地下駅で、真上が会場の一つの

中央通仙台駅前商店街

になっています。

中央通の会場へ向かう場合は、

北6出口

から、出てください。

青葉通一番町

地下駅で、一番町通りの会場が真上にあります。

中央通会場に向かう場合は、

北1出口

から、出てください。

勾当台公園駅

七夕祭りのイベント会場である、おまつり広場に最寄りの駅です。

イベント会場に向かう場合は、

公園2出入り口

から、出るようにしてください。

一番町通りの会場に向かう場合は、

南2出口

南3出口

から、出てください。

大町西公園駅

花火祭の会場の西公園に最寄りの駅です。

花火大会に行く人は、

西1出入り口

から、出るようにしてください。

また、駅構内は

19:30から入口専用に規制

されるので注意してください。

駅構内の規制について

仙台市交通局公式サイト:https://www.kotsu.city.sendai.jp/subway/2018tanabata_deiriguti.html

仙台市中央区に車で行く時の行き方

遠くから高速道路を使ってくる人は、

東北自動車道の仙台宮城IC

で、下りてください。

仙台宮城ICで下りる人は、国道48号線経由で10分ほどです。

続いて、飾り付け会場と花火祭のそれぞれの最寄りの駐車場について見ていきましょう。

NPC24Hヨドバシマルチメディア仙台P2パーキング

飾り付け会場の仙台駅前商店街に最寄りの駐車場です。

駐車場から会場まで、徒歩で約5分ほどです。

駐車台数は多いですが、駅に近いのですぐに埋まってしまいます。

利用する場合は、早めに着くようにしましょう。

利用時間:24時間

(7:00~21:00/30分ごと:200円)

(21:00~7:00/60分ごと:100円)

(24時間/平日:最大料金1000円)

(24時間/土日祝:最大料金1500円)

収容台数:753台

カシマパーキング国分町

七夕飾りの会場の一番町通りに最寄りの駐車場です。

駐車場から、会場までは徒歩で約5分ほどです。

利用時間:24時間

(15分ごと/100円)

(17:00~10:00/最大料金800円)

(10時間/平日:最大料金1000円)

(10時間/土日祝:最大料金1200円)

収容台数:96台

仙台市勾当台公園地下駐車場

仙台市勾当台公園地下駐車場

仙台市勾当台公園地下駐車場

七夕祭りのイベント会場である、おまつり広場に最寄りの駐車場です。

七夕飾りの会場の一番町通までは、信号を渡って徒歩で約5分ほどです。

利用時間:24時間

※入出庫は7:30~22:30まで

(7:30~22:30/20分ごと:100円)

(21:00~8:00/夜間最大料金:1200円)

収容台数:214台

NPC24H仙台大町第7パーキング

NPC24H仙台大町第7パーキング

NPC24H仙台大町第7パーキング

七夕花火祭に最寄りの駐車所です。

花火祭の会場付近は、通行規制がかかるので、

18:00まで

には、到着しておきましょう。

駐車場から会場まで、徒歩で約5分ほどです。

利用時間:24時間営業

(60分ごと:200円)

(24時間:最大料金1000円)

収容台数:30台

仙台七夕祭りの交通規制について

七夕祭りが行われている期間中は、仙台市の会場付近で交通規制が行われています。

また、前夜祭である仙台花火大会の開催日は、

西公園付近は車両通行禁止

になってしまうので、注意してください。

仙台七夕祭り交通規制

仙台七夕祭り交通規制マップ(出典:仙台七夕祭り公式サイトより)

スポンサーリンク

まとめ

仙台七夕祭り2019は、8月6日~8月8日の3日間に開催されます。

仙台七夕花火祭は、七夕祭りの前夜祭となっていて

8月5日

に行われるので、開催日に注意してください。

七夕祭りに自家用車で来る人は、

NPC24Hヨドバシマルチメディア仙台P2パーキング

を利用してはいかがでしょうか。

駐車台数が多く、七夕飾りの駅前会場に最も近いので、すぐに楽しむことができます。

また、仙台駅が近いので、おまつり広場の会場にも電車を利用してスムーズにアクセスすることができます。

毎年多くの人が参加をするので、トラブルがないように気を付けて、仙台七夕祭りを楽しんできてくださいね!

関連記事

-花火大会

Copyright© スピカ紀行 , 2019 All Rights Reserved.